2018年01月09日

1月スタートに想う

おはようございます。もんなたかしです。

 長い 長〜いお正月休みがやっと開けたという人たちも多くいるのでしょうねきっと
その世界にはかなり遠い世界でお客様のお声掛けを頼りに生活をの糧とし営む会社や個人が
数多くいらっしゃるのでは 頼まれる方とて有り余るお金の使い方に困っているなどと言う
人たちからの電話のベルが鳴ることなど皆無 と言うよりいないのが普通でしょう。 
「この修理いくら掛るのだろう」と不安に思いながら受話器を取りダイヤルを
以前にも幾度かご紹介をさせて頂きました通り弊社の受注のスタイルは元請けに依存をしない
つまり お客様のフリーコールやメール依頼に対応するというスタイル
これは何もこう決めたわけではなく経年の末こんな形になりました。これはこの設備業特有の
システムがゆえにと言うこともあろうかと 以前は市町村の上下水道指定者になれることは皆無
でした。ここに外圧の(米)おかげで厚生省所管の末端である各市町村の水道部にも市場開放の波がそんな訳で道筋が開けたのですがここから先も波瀾万丈 おかげで晴れて解放後の2番目の指定者が登場
 今まで数十年縁の下の力持ちならぬ下請け業で多くの表彰建物を送り出しながら表舞台とは多い世界、それは良いにして 問題は同じ土崩に上がるものは既設の設備業者にとってはライバル社出現と見られるのです。そんな敵に塩を送るようなことは・・・ ここで何とか仕事をと
例えば名の通ったハウスメーカーは別とし(そもそも他業者を抱えている)何とか潜り込めたとしてもそれは最安値を甘んじ受け入れたものの しかしその上の安さで使える業者を探しているのですから次はその値段で排除される側に そんな歴史を潜り抜け今に至っています。
 細やかな仕事も大きな仕事の差はありません。精一杯頂いた仕事を遂行し信頼につなげるようスタッフ一同頑張っています。それは次回またお声を掛けて頂けるようにとそんな思いで
そんな波乱万丈の2018年がスタートです。
今年一年宜しくお願い申し上げます。

byたかし スタッフ一同
続きを読む
posted by 社長 at 08:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記