2018年01月08日

もう幾つ寝ると

こんばんは もんなたかしです。

 先日のテレビ番組で「残り362にちでお正月です。」笑いみたいな話を
ここは笑うとこなのかもしれませんが少しだけ考えさせられるような気が致しました。
時の非情さと言いますか 現実には一日一日時は刻み待ってはくらないということ
もっとも現実を見つめれば刻々と時は刻みつつ有りこの瞬間にも
そう思いますと先の言葉が私の中では笑い事ととれなかったのです。
ましてや病に伏せた人など私以上に時間の大切さが敏感に感じているはず
健常者の私など泣き言などいっている場合ではなさそうです。
事実上の仕事始めとなる明日からまた頑張らなくては
そんな奮起の一日となりました。
byたかし
posted by 社長 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記