2017年09月21日

招き猫

こんばんは もんなたかしです。

 今日は下水道の工事に出むきました。
とても緊急の工事でした。ボリュームもかなりありました。
スタッフ総出で対応をし残りを明日対応するまでにして今日の作業を終了しました。
残念なことに陽の短くなる時期ですのであと少しと言う所で作業ストップ。
昔なら明かりをつけてと言いたいのですが時代が時代ですのでちょっと流行らないようです。
 その仕事はそもそも一昨日の話「こんにちは」と若い男性が2人
「飛び込み営業かな」と私は思ったのですが 無下に対応しないところが私の売り
「はい 何でしょう?」と 対応をしてみましたらなんと仕事を頼みたいとの話さっそく概算で予選を提示し「それでは社と相談し回答をさせて頂きます。」と帰っていきました。
携帯電話の番号をおしえてと すると1時間後に「先ほどの話を進めてほしいと それも早急にと」
現地を確認すると早急の意味が分かり弊社も急遽段取りをしてきょう現地入りでそた。
 そうそう 「ねこまねき」でした。
そのお客が訪れると同時に我が家の黒「黒蜜くん」が事務所へ入ってきてその客人に愛想を振りまき
お客様とは1/3ほどは猫の話で盛り上がったことが好転だったのでしょうか?
この投稿時も私の椅子を占領 私はと言うと半ケツなねぬ1/3ケツ状態でキーボードをコツコツ状態です。
猫が幸せなのか 私たち家族が幸せなのか?
そんな猫家族です。
posted by 社長 at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記