2017年09月05日

起業5年で

おはようございます。もんなたかしです。

 ネットの脇にこんな記事が出ていました。
「起業五年で9割が倒産か廃業に追い込まれてしまう」・・・と
以前から言われていることなので驚くことはないのですが
この事実を初めて知った人には「え!」の世界でしょうね
昔からよくこういわれています。安さも大事なのでしょうが
その依頼しようとしている企業はどのくらい長い経歴をお持ちですか?
安心とともに過ごしやすい環境を手に入れなくてはなりません。
私の知る限り数件のお宅で前渡金を手に倒産したとか ある日建設途中で職人が誰も??・・
修理の依頼や苦情を申し出たところ電話か通じない つまり会社がない!
そんな話は噂やデマではない事実を多く見聞きしてきました。
 ですから逆に言いますと「独立だ!」 「起業だ!」などと聞こえはいいのですが
意欲があるからと言いて それだけ大きいリスクの中で綿密な計画 下調べ 根回し 資金繰り 人材の確保・・・
あげればきりのないリスク回避のための方策を練ることと 先を読む力を身につけなくてはなりません。
先日も小山市を代表する設備業者が倒産をしました。その周りの取り巻きにとって影響は計り知れるものではありません。
間もなく40年の経歴を持つ弊社でさえいつ何が起こるか分からないご時世です。
もしもの事が起こらないよう 私たちも等身大で地道に邁進するしか方策がないようです。
byたかし

posted by 社長 at 09:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記