2017年04月26日

ジャガイモの芽

こんにちは もんなたかしです。

 一昨日ジャガイモの芽を欠きました。
お彼岸前にジャガイモの種芋を植えるんだと亡くなった父が良く申しておりました。
私が数年畑もどきを放棄してしましたがどういう訳か思いつきで畑を耕し種の植え付け 暇な日には草取りとまるで
にわかお百姓さんきどりです。 それでも芽が出てその岳も伸びますと嬉しいかぎりですが ここで冷や水を掛けるとするなら手間・種・堆肥・草取り・収穫とを換算すればこれはスーパーに並ぶどの野菜より高額になるのは必至・・・しかも最盛期はその野菜も最低価格のどん底の時の収穫ですからこれを思い入れや新鮮さを前面に出さなければやっていられるものではないでしょう。
 しかもその畑もどきは宅地の課税にしゃがいも???なんてナンセンスなのでしょう。
それでも人生割り切れない事ばかりなのですからこれもまたあり・・・かな?!
byたかし
posted by 社長 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記