2017年04月24日

緑が濃くなりました

おはようございます。もんなたかしです。

 山々の木々の芽が吹き出してから数週間でかなり濃い緑に代わり本来の夏の装いに間もなくと言ったところでしょうか?
昨日ここ足利より280q程離れた長野県の上高地まで出かけてみました。トンネル1つ抜けると岐阜県平湯という位置にあります。
上高地大正池は標高1490m 登山者の玄関口バスターミナルは1500mですのでmだ雪の中で柳の木が芽を吹いた程度でした。
 現在東北地方が桜の見ごろとなったようですがここはまだ春を待ち受ける状況でした。 しかし道すがら満開の桜を何度目にしたことか 時間調整にと4千本の桜が咲くという弘法山古墳(公園)にも立ち寄ってみました。散り始めたとはいえ県下第2の桜の名所という事で見ごたえありの桜吹雪も見事でした。驚いたのは本当に街中というのにニホンカモシカの親子らしき2頭が目の前を横断これはさすがに驚きを隠せんせんでした。あまりの突然に写真にも収めることが出来ず残念でした。
一雨降るごとに木々の色合いが増し 嫌なこと良い子とお構いなしに時は流れ季節は進むものですね!
DSC_0464[1].JPG
byたかし
posted by 社長 at 08:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記