2017年04月14日

ミドリのころ

おはようございます。もんなたかしです。

 山の木々も今は萌木色
息吹をふき始めた木々に自然の素晴らしさを感じます。
ましてや日本特有の季節感を感じられる芽吹きから始まり日に日に色を増し深いグリーンへと季節は進みゆっくりと紅葉へ
こんな変化を求め人々は移動し変化を求め移り行く自然を愛す 途中花芽をつけ大きく変身を遂げる木々もありその変化に心揺さぶられる日本人に生まれて良かったと改めて考えらさせられる次第です。
 あえて言わせていただけるならここに温泉やう山歩きを組み込み本来の素晴らしさにプラスっセる技を持つ私は天才?
まあジークはそのへんで これから移り行く山々を ちなみに近くに山がない方々も公園の木々庭先の木々も
「私たちを見て」・・・と聞こえませんか?
byたかし
posted by 社長 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記