2017年03月26日

冬の光景

こんばんは もんなたかしです。

 20数年ぶりで奥鬼怒温泉八丁の湯へ行ってみました。
奥鬼怒はまだ厳冬の世界河原に点在をする大きな石の上には70センチほどの積雪があり明朝から降り続く雪は明日未明にはさらに積もっていることと思われます。この地はまだ真冬の光景が広がる秘境地帯と言えそうです。
 八丁の湯はこの奥鬼怒温泉郷の最奥部にある温泉郷で夫婦渕温泉(現在廃業中)にある公営の大型駐車場までを一般道としその先をマイカー規制(年中)とし各温泉施設からの送迎バスで対応をしています。ここまでは路線バスも走り終点駅でもあります。この奥には加仁湯 手白沢温泉 八丁の湯と3つの施設がありここまでの道路に点在をする宿泊施設の多くは冬季閉鎖か廃業を迎えてしまったようです。
 この地へは鬼怒沼へのハイキング 夫婦渕温泉への立ち寄り湯と過去にも来たことが幾度とありましたがこの3施設は厳冬の中でも頑張っている施設に感銘を設けました。この境遇を逆手に取り辺鄙をアピールし人を呼んでいるのでしょうね!
機会がありましたら是非どうぞ!
byたかし
posted by 社長 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記