2017年03月09日

場所場所で

こんばんは もんなたかしです。

 今日は野木町まで工場の給排水の改修工事に出かけました。
伊勢崎市の友人の会社からいらいされ
「もんちゃんちの方が近いじゃん 何とかお願い!」・・と
結局他の業種は伊勢崎からみなさん来られているようですが私の住む足利市(桐生より)から10分とかわらない事を聞き
「やられた」としかし友人のたっての依頼の為快くお手伝いをするつもりです。
他業社ならもう㏠または複数人で作業に臨むのでしょうがなにせ人材不足だし生き返りの時間の合計が3時間
これは≪もったいない≫の一言 私一人で昼・休憩に抜きで家を7時に出て 夜にはには足利へと
これをスタッフにやれと言うのはチョット無理があります。私ならではの技と言えるのでは(スタッフに無理はさせられん!)
 そこで仕事はさて置きここ足利から見える富士山ですが手前の秩父山系だと思われる山の関係で一般に見える富士山の1/3程度
それに対し小山・野木方面からは真っ白な富士山の裾野と言っては少しオーバーですがくっきり素敵なシルエットを見ることが出来感激でした。同じ栃木県でありながら何頭に40qほど行くとまるで違う世界が見えるんですね〜
byたかし
posted by 社長 at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記