2017年02月28日

イノシシ襲来

おはようございます。もんなたかしです。

 裏に住むお宅から「イノシシにやられたみたいよ!」と声を抱えられました。
自宅裏側に回ってみますと数年前と同じ状況 その数年前とは大きな穴がいくつも掘られ植木も草花も悲惨な状況に驚いたものです。しかし今年はまだ葉も草も何もないにもかかわらず荒らし放題の現況に驚きとともに野山に彼らの食料原が逼迫しているのに違いないと思いました。さすがに手を差し伸べることなどできません。 なぜならここ住宅密集地に子供もお年寄りも多く餌を求めふらふらされては大変な事態が起こってしまいます。
 それにしても今年は久々に農家入門と決意し耕したのち石灰を2度散布をするなど本気100% いや68%です。
それにしてもイノシシ対策本気で考えなければ
byたかし
posted by 社長 at 06:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月27日

気が付けば明日で

おはようございます。もんなたかしです。

 明日の28日を残し今月も終了
先日除夜の鐘をなんで話が「福は内」今度は雛あられがスーパーの入り口を飾る季節
昨日のテレビ番組の中の笑点で圓楽師匠が一日が長く一年が早いと申しておりました。たぶん敬老の方々を
代弁したとご挨拶だったのではないかと察します。テレビの前の私ではなく観客の大きな拍手・共感を頂いたようでした。
3月中旬には桜の開花の後半には山の木々にも変化が出始め桜の開花の知らせも聞こえてくるでしょう
いろいろな面で暖かくなると動き出しそうですね!
春が楽しみです。
byたかし
posted by 社長 at 08:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月26日

どこも一緒

こんばんは もんなたかしです。

 このところ伊豆や房総方面に足を延ばすことが多くありました。
しかしその共通点に道路事情の悪さ つまり混雑がついて回ることが気になります。
若い時の渋滞回避の方法として真夜中の走行時より明け方には目的日到着 その後早め早めの移動により午後には渋滞想定個所を回避する場所まで岐路に向け移動を開始するなどを図りましたが年々無理は禁物と流れに任せての走行となり本日も通算1:30ほどの渋滞による遅延が起きてしまいました。特に昨日は天気も良く房総方面は車がいっぱい さすがに海ほたる方面は事故も重なり大変だったようです。私はといえば京葉走路を走行したのですが町々からの合流が重なりこちらも大変なことに
しかしこれが不通と思えば腹も立ちません その渋滞原因の当事者の一人なのですから
byたかし
posted by 社長 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月25日

海王

こんばんは もんなたかしです。

「海王」海王星の話ではないのです。
関東で唯一の海上釣り堀として千葉県富浦にでしたのは10年ほど前のことでしょうか
私も何度かチャレンジをしてみましたが大漁とは程遠い結果に終わっています。
その海王さんは一昨年の台風で桟橋を流され閉鎖中 事実上の閉業を余儀なくされたようです。
機会がありますとこのサイトをチェックするのですが再開の報告をどこにも見つけることができません。
実は今日もと富浦ICを下りで10分くらいの場所ですので確認をしようかと思ったのですが足利を出て幾つかの仕事先を
まわてからの出発のため日が暮れてしまい確認は難しいと判断し断念をしました。その後ネットを見ましたが変化なしと断念
 一方「富浦海王」に対し三浦海王という釣り堀が数年前に出現 名前こそ同じなのですが経営が全くの別物だそうで前者は確か関西から来た山下さんだかが独自に営業していたようで電話や現地でも快い対応を幾度もしてくださりました。 一方三浦海王さんは大手海の餌会社で資本も大きく企業としての運営らしいと地元の(三浦半島先端)人から聞いたことがあります。
三浦海王でもいいから行ってみたいな〜
海辺を走りましと岸壁や磯に立つ人影を多き確認することができます。実はその中の一人になりたいとつくづく思うのですが
さすがに遠いことがネック 土日連休の会社に転職ができましたら本気で検討したいと思います。
byたかし
posted by 社長 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月24日

晴天なれど風強

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日一昨日あれ程暖かあったのですがと急遽真冬に逆戻りをしてしまいました。
仕事での廃材や段ボールも畳んで縛り上げと於きませんと飛ばされて大変なことにあってしまいます。
 また、心配なのが火事ではないでしょうか しかしこんな日に限りけたたましいサイレンの音が鳴り響くのが困ってしまいます。当事者でなくてもあの音の方角があちらだから知り合いの家は大丈夫だろうか?
また、出先で自宅の方角もしか?・・・そんなことを心配してしまうこの大風はこの地方では2月がMaxだったように記憶をしています。ここ長い間暮らしての経験値ですが その昔住んでいた実家の私の部屋は母屋と両親の働く工場の2階が私の部屋でした。それか強風の日は揺れるのがはっきり分かったのです。それも子供のころ実家のすぐ裏は小高い山があったのですが造成によりその裏山の一部をすっかり切り取るように工事をしたために風の通り道になったようでした。
方角でその延長線500m先が今の私の家ですので同じく風が吹き荒れるのでしょうね
 とは言いながらももう3月の声が聞こえウメは咲き誇り次に杏子や桜へともう春はすぐそこ
鳥達のさえずりを待つばかりです。
byたかし
posted by 社長 at 09:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月23日

柿沢のばあちゃん

こんばんは もんなたかしです。

 今日は一日柿沢さんのお宅で仕事をさせて頂きました。
縁あって遠くで宿泊をした際にそこで働く中井さんがここ足利市の出身でした。
その宿泊から数か月後 私は○○の母親ですと一本の電話がありそれからのお付き合で何かとお声をかけて頂くようになりました。
 昨日は昨年暮れのトイレリフォームに次いで洗面所の対応をさせて頂き本当に感謝しております。その80歳をとうに過ぎたお母さんがまたシャレておりましてお茶は面倒臭いので飲まない代わりにコーヒーをと
入れてくれたのはインスタントコーヒーではなく最近流行のドリップタイプの本格コーヒーでした。
勿論おいしかったのは言うまでもありません。
お年ですので耳は遠くなったのは仕方がないとは思われますがキップの良さとウイットのあるおばあちゃんに敬服の一日でした。
byたかし
posted by 社長 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月22日

久々のお湿り

こんにちは もんなたかしです。

 久々にお湿りが有りました。
しかし本来であればそこそこの雨量が伴うものと信じておりました。
庭の木々には救いの目と言うべく待ち遠しく考えておりましたがどうやら栃木県を避けるように雨雲が通過したようで道路や庭に水たまりが出来ることなく土の色が変わったてな具合でお湿りも終了をしてしまったようです。
 少なからずや湿りでもありがたい しかし今日、明日は気温が上がると心配をしています。それは「花粉です」
私も もう花粉症がスタートしたようで最近のこの症状は風邪そのものと変わらない事で
くしゃみ 鼻水 鼻づまりと本当に困ってしまいます。発熱以外のすべての症状が風邪そのもの
とは申しますが まだ花粉はこれからが本番先が思いやられてしまいますね〜みなさん!
byたかし
posted by 社長 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月21日

水仙の芽

おはようございます。もんなたかしです。

 水仙の有名なところでは既に終了してしまった(伊豆爪木崎水仙まつり2/10まで)と言うところもあるようですが
この辺でも暖かい日当たりの良い場所では水仙の開花を見ることが出来ました。では私の家ではと申しますと水洗のはが5cmほど伸び花芽がいつ顔を出すのか待ち遠しい日々が続きます。
本当はこのような時期にやらなくてはならないだ時な作業があります。
それは草取りです。じみちに一つ一つ駆除をすればその先数日を掛け山盛りの草を取る必要が消えてなくなるのです。
さ〜今年はどうなりますやら? 自分のやる気と根気だけが試される日々が続きます。
byたかし
posted by 社長 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月20日

せわしい朝

おはようございます。もんなたかしです。

 今朝は超あせりました。
4時前に目が覚め 夜中に外出をした黒猫クロ君が自分の部屋へ戻っているかを確認したところヒーター付きの段ボールハウスからの穴からこちらを覗いているので我々の寝る部屋へ連れてきてテレビを見たりしていたところクロ君と一緒に寝込んでしまい気が付くと7時をまわり今度はご飯をくれて下さいと足元にまとわりつき そうこうしているうちにスタッフが来て朝礼が始まりと・・・
 ”あ” ご飯が空っぽ! 炊くのを忘れてた。厳密にはそんな時間がなかった訳で朝礼が終了と共に早炊きのスイッチとお弁当のおかずに着手 お米研ぎからすべて終了に30分を要してしまいました。その30分の中にクロ君の朝のごはん 領収書が紛失し再発行をしてくれと言うお客様の来社の対応と超せわしい30分でした。

DSC_0065.JPG









 8時をまわり新しい週といつもの朝がスタートです。
posted by 社長 at 08:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月19日

奥の細道

こんにちは もんなたかしです。

 足利市の県立公園のハイキングコースに織姫神社から両崖山コースがあります。ここを通過し2q程進みますと年末のHNKの「行く年くる年」などでよく中継に出てきます悪口祭りで有名な(ばかやろ〜と大声で叫び登山道を練り歩く)日本三毘沙門天のひとつ、大岩毘沙門天のある大岩山へ続きます。
そこへ最近知られてきましたハイキングコースが追加されました。と言うより無名のコースを人の手を入れ整備されいくつかの書に紹介された様で何時も登る度に東京や近郊からも訪れてくれているようで時たまお話をさせて頂いております。
このコースは天狗山コースと言います。最近また手を入れまして展望が効くまでに頂上付近を大きく伐採したようです。
 今日は予定では長野県佐久まで一人スキーを予定しておりました。あまりの便のよさにスタートを10時前にしても10〜20本滑ればOKなどと悠長に考えておりましたところ修理の電話が3本受けていまいうち1件は破裂をしてトイレも含め家中水が出ないという事を聞き「これはもう無理(スキー)」午後の2時過ぎまで対応に追われてしまいました。
 ここで今日は一応日曜日休日だ!と気分転換をはかり今までに歩いたことのない山道へ分け入りました。
DSC_0063.JPG
 ここはまだまだ開けておりますがこの先は奥の細道
とにかく山頂まで木々を分け入り上を目指してました。
やっとの事で登山道へ出ることが出来ました。
登山道を避け展望台と言うところまで200m程道を進み下のような場所へ到着
DSC_0057.JPG

帰りは運よく測量に使ったような人の歩いた形跡のある道を発見
今後この道が私の登山道として利用できそうです。
私の家は右側の茶色くなった葉のてっぺん左少し下が自宅となります。
このコースに興味のある方にはガイドいたします。
天狗山には最短距離のようです。
byたかし

posted by 社長 at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月18日

春一番


おはようございます。もんなたかしです。

 「雪が溶けて川になって 流れて行きます」
結構古いですよね〜 私も追っかけとか熱烈ファンとかではありませんでしたよ
CDもテープも何一つ購入したことがないくらいです。然しどのチャンネルを回しても そしてラジオから毎日聞こえてくればそこそこ覚えてしまっても不思議ではないでしょう。歌は「春一番」でしたね 
そこで春一番と言えば 昨日は各地で突風が吹き荒れ大方の予想通りテレビのニュースを騒がしていたようです。そうして少しづつ春の便りが増えと言った具合で春の草木が咲き乱れ百花繚乱待ち遠しいですね〜 なり果物を植え(実家でアンズの苗をもらい)河津八重桜も購入 花見の楽しさがます時が近い将来きそうな予感が致します。
byたかし
posted by 社長 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月17日

くろヤギさんから

おはようございます。もんなたかしです。

白ヤギ.gif





 もう数十年前の話ですが仕事がやってもやっても終わらない時代がありました。
そのころは社員の他に助っ人が大勢いました。その正式な職業は大学生でした。
その彼らのお蔭で本当に助かったのは事実でしかもとても誠実で頑張りやの彼らでした。
その数人からは今でも新年の挨拶状やブログ交換そして交流もありとてもいい環境が今でも構築されていて感謝しています。
その一人はブログネーム「ぜんまいひつじ」さんでもあります。
その名の通黒ヤギさんがお手紙書いた 白ヤギさんが返事を書いた
そんなお付き合いを今でもさせていただいております。
その彼もまた素敵な家庭を築き子育てにと毎日を生き生きと送っていられることをうれしく思います。
他の人たちもお子さんの写真を送ってくれたりとなんだか勝手に頑張っている彼らがまるで私の下を巣立って行った
縁あって少しの間でも何らかの関係を持てたことをとても嬉しく思っています。
byたかし
posted by 社長 at 08:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月16日

小春日和

こんにちは もんなたかしです。

 じーっとしていると眠気がさしそうな日和になりました。
先ほどお会いした方にも「暖かくなりましたね〜」と声を掛けられました。
こんな日が長く続いてくれると良いのですが 一昨年の3月過ぎの大雪なんてことがないと良いですね!
 それにしても明はすぐそこ 我が家の梅はもう散りはじめあと4週間もすると薄墨桜がさ咲き始めるはず
それにフキノトウも首を出し膨らみ始め・・・・と言うようにいろいろなものが春の息吹を感じ動き始めたようです。
こんな日が長く続きますように 平和ボケと言われてもいい こんな日が長く続きますように!
byたかし

posted by 社長 at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月15日

白銀は招く

おはようございます。もんなたかしです。

 事務所まどから見える範囲には雲一つ見えません。
天気予報ではこの数日気温が上がり過ごしやすいと申しておりました。
しかしこのあと春一番が待っているとも
 今年まだスキーに行っておりません。このシビレルような寒さがゆえにゲレンデの雪も粉雪になるのですが気温が上がりますとザラメ上 さらにはその雪がアイスバーンと化し「俺こんなに下手だったけ?」と嘆きたい気分になってしまうのです。また逆の前段のようにパウダースキーを楽しめるとすいすいスキーに早変わり 実際には下手の横スキーてなところです。
 そういえばウイスキーも好き ロックでこれを述べは饒舌口も滑り出すほどです。
スベリ通しのこの話は少し元へ戻すことにいたしまして休みや連休が取れれば泊りでゆっくり温泉とスキーを楽しみたいところなのですが残念なことに夢は破れ通しです。そんな中でもココ足利市からよく見える山に赤城山と少し奥に浅間山があります。この数日山が雲にかかり大風 このパターンの後には必ず両山がきれいに雪化粧もちろん上越方面や長野も雪に間違いありません。
 そんな中厳しい条件「近い チェーン要らず 安い」できれば温泉もプラス
例年水上ノルンスキー場へ出かけていました。ところが水上一つ手前の下牧pでタイヤのチェックがありなんとか言い訳をし次の水上で降りると しかし雪があまりに多いとどちらにせよチェーンが必要になてしまいます。そこで登場が上信越道のハイウエーオアシス「佐久」に併設スキー場「パラダ」です。コースに欲を言わなければ最高 暮れに新たにできた温泉施設「見晴らしの湯」とを合わせこんなご機嫌なところはありません。もちろんチェーン無しでゲレンデ直行
今週はこれに決めた!
byたかし
posted by 社長 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月14日

火曜サスペンス

おはようございます。もんなたかしです。

 実は最近サスペンスドラマはあまり見なくなってしまいました。
その原因はストーリーのマンネリ化にあるような 実際私のお気に入りは一話完結でも映画のような感じや外国のいかにも本当に起こりうるというより実際に行われているのではないかと思うようなコンピューターを駆使した捜索技術(人認証システム)などなどテレビ画面に吸い込まれ思わず感情移入しドラマの主人公になりきってしまうほどの臨場感 確かに日本のドラマとは雲泥の差を感じてしまいますね〜
 ところで私生活ではサスペンスならぬ面白ごとや緊急事態などなど生活があまり平穏すぎてドラマかする素材がどこにも見つからないのが現状 表現をするなら持って来いなのは今同居中の黒猫くろくんです。 最近ケガをしては帰って生かす。新人ながらこのところ近くの猫屋敷に殴り込みをかけているという情報が入って来ました。その信憑性は定かでありませんが実際に家を上げる時間が多くなったり帰宅せずのひもあり家族の心配はひとしお 彼には通じていない様子
彼のことで近隣に頭を下げまくる私の心境を知ってか知らずか?
byたかし
posted by 社長 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月13日

恥じも戦力に

おはようございます。もんなたかしです。

 最近聞くラジオはTBSが多いかな〜
好きなパーソナリティは大沢悠里さんです。
一時テレビでも露出をしたことが有りますがほんのちょっとの間だったような TBSでの活躍はラジオゆうゆうワイドでした。たしかフリーになったと聞きましたが今でも古巣ので活躍をされているようですね!土曜日の午後土曜特番として自慢ののどとテンポの良い放送を続けてくれ喜んでいます。たしか昨年4月まで約30年日本で7800回を超えたと言う事でした。この悠々ワイドは一番聞かれているラジオとしても有名だったと記憶をしています。
一時は某他局も聞いたのですがなんかいつの間にかTBSか公営放送をとっかえひっかえ聞いているのが最近のリスナー感覚です。
 TBSでの「たまむすび」という番組に興味がありその中でも赤井珠緒さんとコンビを組む日替わりパートナーの山ちゃん(南海キャンディス)とカンニング竹山君が好きでついつい聞きいってしまいます。しかしそなかでも「NG連発しすぎての命名なのでしょうか赤江工場長と出演者のNG特集「おばあちゃんのつぶやき」を聞くのが楽しみです。と言いてもその番組を待っている訳ではありませんたまたまタイミングが合車のSWを入れた時だけですが ちょっと気になるのが珠緒氏はプロ意識欠如かも そのホロート同時にその過ちを逆手に取り番組で紹介し笑いを取る 本当はいかがなものかと顰蹙を買いそうですがそこは彼女のキャラクターなのでしょうね!
 残念なことに車のアンテナをバックの際植え込みを折ってしまい唯一国営放送だけ聞けていますが手元い桶仕事のできる時にはネットラジオで機器いる費が続きます。
byたかし
posted by 社長 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月12日

八分咲き

こんばんは もんなたかしです。

 今年も少し無理をして南伊豆桜を見に行って来ました。
一番の菜の花スポットはまだ黄色までは1週間
同じく桜も7〜八分咲きと言った具合でした。
先代の黒猫「チチ」がご案内を致します。
DSC_0024(1).JPG

DSC_0030(1).JPG

DSC_0043(1).JPG

キレイでしょう。
posted by 社長 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月11日

ホワイトショック

こんばんは もんなたかしです。

 今朝の3時過ぎに東名御殿場から先は雪のため通行禁止になり午後の2時過ぎまで閉鎖が続いたとのことでした。
「もうすぐ開通するよ〜」みたいな予告があればあと少し待つかみたいに予定が立ちますがこの主要高速を必要としまた荷主の要望に応えるベく走るトラックの運転手には大ショックで富士と箱根を通り抜け先を急ぐ車両で一国など小田原をだけでも3時間かかる始末でした。その当事者がこの私でもありました。
 結果論でありますが2時の開通がわかっていれば何も一国に(R1)仮に分かった時点で他の路線の渋滞の中戻るも進も1時間で数qの中タダ流れに任せるだけで時間経過を嘆く始末でした。 目的地はまた下田付近で夕食の時間6時には到底及ばす宿に午前中から御断りを入れ無事1:30遅れで到着何とか乗り切ったという感じ
 実はその1:30遅れも大決断をしてのことその即時の時間6時にはまだ小田原を抜けたころ ナビには一国も真っ赤なマークがそれからノロノロ運転は続き一か八かの賭けで伊豆スカイラインへ出てみました。雪の警告があったのは承知で心配しながらもその警告もあり車両はほとんどありません そこで暮れ行く相模湾と暗くなりつつある太平洋を見ながら飛ばすこと1:30遅れでギリギリセーフ いつもこんな危ない旅をしています。
北の地方の人には笑われてしまう一雪降ろうものなら「ホワイトショック」ですよね!
byたかし
posted by 社長 at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月10日

5 10日

おはようございます。もんなたかしです。

 5,10日などと言いますね〜
この日は交通が混雑をしたり 銀行や支払の日が重なったりと何か日本人らしい区切りをつける習慣が関連してるのでしょうね!
実は私が仕事が遅くなり6時をまわり気が向くと日帰り銭湯(一応ローリーによる運搬温泉)へ寄ることが有ります。
土日は600円のところ100UP 逆にこの5,10,15,20,25,30の日が100円割引がりタイミングが合い寄れると高が10円ですがなんか得意した気分にしてくれます。それは私だけではないようです。なぜならその日の客入りは20%〜30%増しという具合なのです。私の場合わざわざ5,10日にあわせ出かけるほどゆとりはないのが現状です。
byたかし
posted by 社長 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月09日

おしめり

こんにちは もんなたかしです。

 数週間ぶりのしとしと雨で多くの植物が潤って貰えたでしょうね
この数日、乾燥注意予報予報の中風が吹きあれ火事が続出 消防車のサイレンが鳴り響く日が続き被害も多がったのではないでしょうか心配されます。
「風が吹けば〇〇が儲かる」などと昔の人が言いましたが都会では田畑が無く風に飛ばされその昔にのように目にゴミもはいらないでしょうがその代わりと言っては何でしょうが 東京などではビル風が吹き違う意味で大変なのでしょうね ビル群を介し突風が吹き 厳密にいえば建物も大きく揺れていると思います。ちなみにここ足利市は北西に赤城山があるために赤城おろしと言う大風が吹き荒れます。おかしなことに前橋や伊勢崎などでも赤城おろしと言うそうです。しかし風上は赤城ではないようも思えてなりません たぶん榛名山又は妙義山や浅間山方面ではないかと思うのです。それにしても特に伊勢崎や埼玉の下仁田方面では大風の時には畑が多いために砂が飛ばされ目を開けていることなどできないという現象を若い頃仕事でお邪魔をし何度も経験をしました。さすがに砂漠の砂煙のようなことはありませんがそのスモール版で口の中もじゃりじゃりそんな経験もしました。そんな時にも一雨降れば解決なのでしょうが2月が過ぎるまではこの風も予断を許しませんね!
 それにしても次にこの雨を恩恵を受け一般に雑草とやばれている彼らにもお湿りが・・・
次期に恐ろしい草取りの競争が激化するのも時間の問題ですね!
byたかし
posted by 社長 at 14:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記