2016年11月30日

耐久レース

おはようございます。もんなたかしです。

 このところ起床が いや目覚めが4時を過ぎたころの日が続きます。仮に24時を回っての就寝でも同じなのです。
心配事があると寝ていられない! そんなところなのでしょうね
当面はこのカレンダー配布に神経を集中し決めたことをクリアーすること
このレースのような日々は今年はともかく来年の弊社 いやスタッフの安心と安定を図るための大切な作業なのです。
今日もがんがらねば!
byたかし
posted by 社長 at 09:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月29日

冬の気配

するおはようございます。もんなたかしです。

 毎日見る山並みも一日いちにち 秋の装いから冬へと色合いを変えていく様子がもの悲しさを感じさせられます。
と同時に冬を意識せざるを得ません。追い打ちをかけるように北風に見舞われ 皆様には車社会ですので感じられないような厳しい日が続きます。と申しますのは例のカレンダーの件です。実は今年カレンダーと共に一枚の冊子をホストに投函する際に風にあおられうまくはいらないことなのです。来年にはまた改良を重ね対策を練るつもりですがこのようなことも含め季節を敏感に感じる今日この頃です。
byたかし
posted by 社長 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月28日

晴れ風強し

おはようございます。もんなたかしです。

 さからよく晴れ上がりましたが風が強い月曜日となりました。
今週からはカレンダー配布に専念する予定でしたが先週お受けした修理の対応で今朝7時前から資材を揃えたりその部品を積み込県境 あと200mくらいで群馬県桐生市と言うところまで職人を連れお客様の下をたずねご挨拶と共に調査をし その後職人に引き継ぎを済ませソーラーとボイラーの点検に移動 そちらでの対応も一段落をし社に戻ったところです。
 その間にもいくつかの電話をお受けし数件の対応と問屋への依頼にとカレンダーそっちのけの月曜日となってしまいました。しかも明日も明後日も他の案件処理に忙殺され本来の要求されたカレンダー配布はどうなるのでしょうか?
と言いながらも その配布カレンダー先から毎日修理の依頼が ありがたくもあり・・・
でも感謝しています。
byたかし
posted by 社長 at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月27日

注意散漫

おはようございます。もんなたかしです。

 実はまたまた失敗をしてしまいました。
お客様の都合で商品をネットで購入 それもオークションで落札
息子に頼んで手配をしようとしまが 「なんかおかしい!」と言うのです。
送料のところが確認できないのでへんだな〜とは思って頼んでみたのですが
商品を発送手続きをしないという内容であることが分かりました。今までのこのようなケースがなかった為に
まさか自分で取に来るか 自分で商品受け取り手続きを業者依頼をするようにと細かいところまで業者説明を見ますと確かに小さい文字で記載がありました。こうなるとキャンセルはできないので 7,000円程の運送料を掛け運んでもらうか 自分で取に・・・
 結局 朝早く東京入り
江東区の健康ランドのような日帰り温泉施設で朝風呂に入り朝定食と一休みをして9:00以降に資材を受け取ることといたしました。そのご雨の心配のない施設を探し遊んで早めの帰宅を考えています。

posted by 社長 at 07:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月26日

氷結

おはようございます。もんなたかしです。

 「氷結」と申しましても例のアルコールの話ではなく
車の窓をびっしりと凍らせる方の氷結です。
フロントヒーターを全開にしとりあえず氷を溶かしてからの業務開始
車全社が同じ状況下にり暖機運転(アイドリング)もばかにならない時期に入りました。
それにしましてもこれからの季節 雨が一転し雪にでも変わりますと
私にとっては(社)一大事
これからの転移予報今以上に目の離せない季節となりました。
byたかし
posted by 社長 at 07:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月25日

雪でした。

こんばんは。もんなたかしです。

 50年ぶりの11月の雪だそうです。
記録は破られるためにあるなどと申しますのはスポーツ界のことだけ
自然の中では 特に文明が栄えたことで電車や飛行機と思わぬトラブルが続出
昨日も北の地方では普通の雪も都心や雪に慣れない地方では車のスリップ事故が耐えなかったようです。
先日登った谷川岳では11月初めで樹氷や根雪には成りませんでしたが雪も舞いました。勿論時年にたまった水は階段上に氷つき大半の人は山頂を見ることなく下山をしていきました。そう地面と申しますか路面は平らな部分も岩も何処も氷の世界でつるつる よく峠越で新潟県まで歩けたものだと今更のように驚いているところです。」
しかしそれが本来の冬 暖冬のせいで心も緩みがちですがせめて今日明日くらいは地面と対話をするつもりで注意をしながら歩いて頂きますようお願いいたします。
byたかし
posted by 社長 at 08:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月24日

秋と冬

こんばんは もんなたかしです。

 きのうの話
本当はお出掛けをし山登りでもしたいところですが 妻の病院送迎と友人の紹介で仕事の下見とお打ち合わせをする都合でゆっくりとした休日を過ごすことが出来ました。病院へ送った後妹夫婦のところで入れ立てコーヒーをごっそうになりその後友人の紹介の老夫婦の下へ 結局トイレの取替えリフォームは数分の話しとご説明で終わり後の1時間ほどは玄関前のピッケルと登山靴 そう山の話で盛り上がり有意義な勤労感謝の日となりました。
年齢は74歳 今でもご夫婦で高い峰々を目指すこと旅行が趣味で明日から1週間ほど今や予約の取れない列車の旅で四国などを巡って歩くそうです。
 本来豪華はさて置き私たち夫婦もそういう風に年を取りたいと話してきましたが人生思うようにはいかないものです。
byたかし

posted by 社長 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月23日

勤労感謝の日

おはようございます。もんなたかしです。

 今からトイレ改修のご相談をお受けいたしましたのでお客様の下をお尋ねをするところです。
勤労感謝の休日ですが 働ける喜びと申しますか「誰かが私ども当てにしてくれる」という視点から見ますと働かせていただける つまりそれは会社の安定=スタッフが安心をして会社に出てこられるそう理解をしています。
今日はご案内だけですので猫との休日を楽しみたいと思います。
byたかし
posted by 社長 at 09:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月22日

霧の中

おはようございます。もんなたかしです。

 一寸先は闇などと申しましすが 明るいと申しますか白い世界の霧の中でも数m先が確認できないことが有ります。
先日の日曜日に続き今朝の霧もとても濃い霧が発生し先の日曜日など皇族の車が追突事故を起こしたなど聞いたことのないような事故が起きたことはご存知の通りです。これから先も私の登山予定に冬山はありませんが霧や吹雪にまつわる事故は日常茶飯事の出来事で注意が必要です。その内容を聞きますと山小屋の数十m先で力尽き凍死状態で発見されることが良くるようでこれもホワイトアウトの現象で回りの様子が確認出来なくなる 自然の力恐るべし
過信を終いことが肝要と言えそうです。
byたかし
posted by 社長 at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月21日

コンニャク こんにゃく芋入荷

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日コンニャクいもが購入できました。
通常12月か聞こえますと野菜の販売所などにも並ぶようになり毎年購入をしています。
こんにゃくいもにも種類があり栃木の山奥では昔ながらのごつごつした芋に対し群馬県で肌のきれいなツルンとした品種が多いようです。手間がかかり確かに面倒な作業ですができた時の感動や配った時の笑顔が楽しみでまた今年も作ろうかと考えています。
話してその作業を位いつやればいいのかが問題です。
こんにゃく芋.jpg
byたかし
posted by 社長 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月20日

かやぶきの宿

こんにちは もんなたかしです。

 今朝 ゆっくり家を出て群馬県の吾妻川を上るように長野原付近まで車を走らせ左に折れ峠越えをしたどりついたのはかやぶきの建物が点在する温泉施設に到着をしました。12:00に到着予定を途中野菜のお店に時間をとらえ宿泊施設優先の為お風呂の時間に制約が出てしまいました。
  この施設は赤城山の北西に位置するかやぶきの郷薬師温泉 旅籠 湯川からの斜面を利用し広大な敷地を階段とエレベーターでつなぎ受付棟とは別に帳場と称するフロント棟 レストラン 各種の各種の展示施設 温泉棟 等々宿泊棟のみ近代的な構想物以外は全国から集めた旧家を復元する形で時間をかけ移築し萱をふき直したそうです。
 食事は予約をする形で囲炉裏で頂き滝を見ての温泉にも官能をさせて頂きました。
DSC_0365.JPG DSC_1263[1].JPG
byたかし
posted by 社長 at 12:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月19日

えびすこ様

こんばんは もんなたかしです。

 毎年、恵比寿富講(えびすこさま)の時期には急に寒くなります。
商売の神様とあって熊手やお宝を購入し一年間飾ったものを厄をおとしてもらおうと奉納し又新しいものを購入し再度神棚へ
そんなことを繰り返しもう数十年 きっと具合さえ悪くしていなければ来年も繰り返しされるのです。
DSC_1258[1].JPG
 昔の賑わいとは確かに様変わりをしました。
お宝も数万円とも言われる大型のものが飛ぶように売れ誇らしげに肩に担いで変えられる方を多く目撃をしましたがそのような場面に出くわすのは希 どちらかと言えば屋台を冷やかす人々が大半と言えるようでした。それでも神頼み 毎年恒例としてきた我が家の習慣をそうたやすく変えるわけにはと・・・この仕事で家族スタッフが安心できる環境を努力とともに神頼み!
byたかし
posted by 社長 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月18日

日ノ出日の入り

おはようございます。もんなたかしです。

 いよいよ冬至が迫ってまいりました。誰よりも気にしているのは私ではないかと思っています。
でも考えすぎですね〜 外仕事の人は皆天気の具合や日の長さを気にして暮らす毎日ですよね!
冬至を調べてみますとうるう年の関係で毎年決まっていないと表示され改めて気にはしていませんでしたが新しい事実を知らされた感じでした。そして今年の当時は12月21日です。そして一番気になります日の入りの時間はと申しますと一番早いのが12月6日の前後の数日がPM4:28のようです。私の作業するカレンダー配布はどうしても暗くなってから人様のポストへ投函させて頂く都合上車の明かりの点灯する直前までが限界です。朝の情報番組で各地からのレポートをする際にお気付きでしょうが日か指す東のエリアに対し南に位置をします地域ではまだまだ暗いようで車の明かりや信号の灯りがやけに鮮明に映し出されますね〜
 と申しますように何かをスタートさせたり気になりますことが起こる度に今まで気にしなかったような事柄の新しい気づきが生まれますれちょっとした薄学にもつながります。残念なのはそれにも増すスピードでいろいろなことを忘れていくことが少し寂しくも感じる毎日です。
byたかし
posted by 社長 at 09:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月17日

ダイエット

おはようございます。もんなたかしです。

 我が家の黒君も我が家にきて3か月 来た時には生後半年から1年の猫だろうと動物病院のいたてでした。
やせ細りながらも人なつっこい性格で食べ物を多方でもらっていたのでしょうね しかしこの3か月で体重は2倍以上見るからに御大猫化してきましたのでこれ以上とぢえっとに取り組みたいと考えています。
誰か秘策を教えて頂けないでしょうか?
BYたかし
posted by 社長 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月16日

カラス襲来

おはようございます。もんなたかしです。

 なんか変だな〜
私は嫌いではないけど大好きというほどでもない「柿」ですが 私の家になる柿を分けてあげるのが毎年の行事と言いますか楽しみにしてくれている人もいるようです。仕事の関係で半分ほど収穫をして次はまた後日なんて保留にしておきました。知り合いには勝手にとって言ってなどと申しておりましたので「だれか採ってくれたのかな〜」なんて考えていました。ところがそんなそぶりも挨拶もないのに気になる柿が日に日に少なくなっていきます。
 犯人はカラスでした。少し大げさのようですが妻曰く「大きな葉の落ちた木がカラスで真っ黒になった」と・・・
まんざら嘘でもなかったのかと と申しますおは今朝かたずけ物をしようと外に出ますと5羽のカラスが柿木むらがりついばんだりあの7〜8pあろう柿をくわえ飛んでいくものまで 
 近所の手前もりますので早く取るように心がけるつもりですが彼らも生きるため・・・そうはもうしましても!
BYたかし
posted by 社長 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月15日

記録更新

こんばんは もんなたかしです。

 今日電話を忘れなければな〜
非常事態や急な連絡があると困りますので昼に合わせ電話を取りに帰宅しました。
いつもでしたら例のカレンダーに集中し昼も30分掛からず10時も3時も無しに只配りまくる日を送っています。
つまり時間との勝負の日々が続きます。そんなロスタイムを入れても記録を更新できました。800軒分配り終え足は棒のようですと申し上げても少しも大げさではないのです。とは申しましてもこの作業は来年のスタッフの安定を保証する大切な作業でもあります。なんでもそうですが時と行動が解決をしてくれます。と信念を持ちあと一月半頑張ろうと考えています。
Byたかし
posted by 社長 at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月14日

運転をしなくても

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日は距離にして400q位を走行しました。いつもなら妻と同行でも また一人で登山口までまでの往復に4〜500qを運転よくあることです。しかし非常に疲れます。
で 今回は息子と娘が運転をしてくれたおかげで走行の大半を寝ていられました。確かにこのところの疲れがたまっていたのかも知れんが寝ていてばかりでは運転者ににも失礼だったかも知れませんね〜 自分が運転をしていた側ならではの心境かも知れませんが それにしても長い距離を車で拘束されていますと同じ姿勢 足はむくみと急いでいてもいくつかサービスエリアでの歩行により体をほぐすことも必要なのでしょうね 今回運転しない側もつかれるんだな〜と改めての体験を致しました。
しかし子供達には感謝の一日でした。
BYたかし
posted by 社長 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月13日

上高地旅情

こんばんは もんなたかしです。

 昨日の話 長男の提案で 初冬の上高地を見たいと急遽今朝の2:30に私の妹を拾い我が家の4人のメンバー計5名にて一路長野県の上高地を目指しました。上高地は通年マイカー規制ため手前松本の先の沢渡というところにてシャトルバスかタクシーへの乗り換えが求められます。と同時に上高地自体が厳冬エリアということで上高地入り口の釜トンネル入り口ゲートが明後日の15日から来春の5月まで完全閉鎖となるのです。という訳で今週が最後のチャンスと穂高山系を今年最後の見納めに出掛け現在帰路にあり梓川サービスエリアにて小休止している所です。
DSC_0359.JPG
 (クリックで拡大)
 本来であれば山肌は真っ白で麓まで白い世界のはずでしたが思いの外温暖化の影響なのでしょうか朝は凍てつく寒さでしたが日昇ると小春日和のような穏やかな一日で雲ひとつ見当たりません。しかもこの絶景 一月前の気象だと地元の方が申しておりました。 この夏 写真の中央奥穂高より左のはずれ西穂高岳までの鋸の歯のような尾根を無事縦走できたことを嬉しく思い出されました。 帰宅時は一足伸ばし岐阜県側の奥穂高ロープウエーにも乗り遠くに見える槍ヶ岳を眺めこのエリアに点在する160の露天の一つ平湯温泉郷の大規模日帰り温泉「平湯の森」で温泉気分満喫の中帰路につきました。
あと何年登れるのかな〜・・・?
BYたかし

posted by 社長 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月12日

寒い一日

おはようございます。もんなたかしです。

 結局昨日のお天気 ブログでは楽観視しておりました。
朝も途中も「ヤフー天気」や私の中で信頼サイト「てんきとくらす」で雨が上がりぴか天マークが灯っていました。
現実には太陽は一度も顔を出さずしかも午後に入っても時折小雨交じりという具合で登山用の軽量カッパを羽織ってのカレンダー配布に性を精を出しました。とても寒かったです。
 もう一つ寒いと言いますか 現状に嘆くことが有ります。
と申しますのは 現在足利市の人口は減少の一途でります。向かいのことを言ってもしょうがないのですがここ足利市はスモールニッポンなのです。諸外国や周辺各国の影響で他国への影響力や発言力の衰退が顕著に現れるていることを皆さんご存知の通りです。知っていながら声に出さないし出せない造船は韓国へ(今は中国)船の輸送は横浜からアジアへと主要な産業やおはこの電器産業・車まで外国資本に変わられてと・・・話を少し戻しまして
 その人口の減少を個のKレンダー配りの中にき間観ることが出来ます。
足利市南部のある地域では築数十年と言う家屋が密集して地域が有ります。その大半(大袈裟ではなりません)が生活感のない(雨戸が閉まり草ぼうぼう ポストにはチラシの山 そんな住まいがとても多いことです。この住まいの主は立派に子供たちを育て上げこの日本の成長の一翼を担ってきた方々だったのでしょう。スモール日本=ここ足利市
しかしそのような市町村はもしかして数え切れないほどるのかも知れんせんね!
また胸を張る日本が来る日があるのでしょうか?
BYたかし
posted by 社長 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月11日

雨の脅威

おはようございます。もんなたかしです。

 ここにきて晴れの日が長く続きました。
人間これが当たり前と思ってしまう傾向がありますが一雨降られますと私事ですが一昨日より配り始めましたカレンダーの作業効率に大きな影響が出てしまいます。人間勝手なもので雨はカレンダーを濡らしてしまうから雪の方がなんて考えてしまいます。ところが雪なら雪で配るのにまた問題が・・・と言うように脳が自分の都合に合わせつい被害者意識の方へなびかせてしまいます。
 そんな雨も神様のご配慮で間もなく曇りへその後晴れ間も 昨日までの予報を大きく修正してくれましたので「ありがたい」
例年より20日以上遅れてのスタートにいささか困惑気味でもありますがやれば終わると自分にカツを入れでのスタートです。
先日群馬県から新潟県への越境縦走登山をいたしました。川端康成の雪国に出てくる「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」を新潟県側土樽駅から一駅列車を利用し群馬県側土合駅へ向かう小説とは逆の方向への列車にあと2〜3分と言うところで乗り遅れ日に4本しかない列車の最終便に2時間以上待ち無事帰還できたという思いを致しました。何が言いたいかって? そうなんです。同じ用に時間での失敗をしないようにと・・・このカレンダーは年内いっぱいに配れてなんぼなものですから!
BYたかし
posted by 社長 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記