2016年10月31日

嬉しいと厳しい

おはようございます。もんなたかしです。

 有言実行をある意味旗印にここまで人生をやきた。
っと大袈裟ですが自分に正直に生きてきたつもりです。
仕事面ではお客様にご迷惑をお掛けしないようにと出来る限りの配慮をさせて頂きここまで来たつもりですが
私生活ではと言いますと家族との約束もお客様からの急な対応に追われ何度ほごにしてきた事だったか反省をしています。
そのこともあり山岳会へのお誘いも幾つかの会から複数回ありましたが この仕事は緊急性があり家庭外のここでも約束を日程との約束が守れない恐れがあり入会は辞退をし通し結局いまだ複数多人数でのグループでの登山は経験がりません。
友人の山登りは時々 しかし仕事優先でどちらがキャンセルでも恨みっこなしという条件で登っているのが現状です。その相手がキャンセルでも一人でもトライをするのがまたこの私 そんなか昨日早朝(4:00)谷川連峰最高峰を越え群馬県側土合駅より天神平経由土樽駅までの越境登山をチャレンジしてきました。
DSC_1056[1].JPG














 大半の登山客は足元も凍付きこの突然の冬の嵐の形相に途中リタイヤし下山していく中私と相棒の義理の弟と計画を進めようと山頂より新潟方面へ足を進めました。コースやルートこそ違いますが人数にして10人ほどがこの厳しいくもこのような現象と言いますがまことに珍しい気象風景を堪能しながらの山旅を類ていたようです。
BYたかし

posted by 社長 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月30日

タッチの差

こんばんは もんなたかしです。

 今日は一日4本しか通らない上り上越線水上行きの電車の乗りました。
これもすべて新幹線が通り在来線の本数が極度に少なくなったことが起因しています。
本来15:24の水上行きに乗車するはずでしたが痛い足をかばいながらの全力疾走あと2分と言うところで走り出す電車を見送ることとなってしまいました。で…次の列車は3時間後の18:08 山間部の5時前 あたりは暗くなり寒く寂しい無人駅で次の電車を待つこととなりました。
 それにしてもこんなこと大失敗もも過ぎてしまえば楽しい思い出 
ただの山歩きの珍道中に失敗話のおもしろエピソードが一話付け加えられました。
posted by 社長 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月29日

期待の越境登山

こんばんわ もんなたかしです。

 明日の朝に目覚ましをかけました。
群馬県の水上へ向かうためです。目的は谷川岳登山です。
正直何も用意をしていませんので心配ですが4時出発ですので1時間早くアラームをセット間もなく床に就くところです。
出発40分位あれば準備はok 山を甘く見ている訳ではないのですが最小限の荷物で歩こうと考えすでに車に乗っています。
正確には降ろしていませんが正しいと申し上げと置きます。
 基本的には雪山への登山は遊び半分では危険が伴い仕事や家庭にも迷惑をかけることが必至 そんなこともあり楽しく充実感あふれる今のスタイルが良いと考え無理なく(結構無理はしていますが)自分探しにはもってこいのライフワークと捉えています。
BYたかし

posted by 社長 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月28日

意気投合

おはようございます。もんなたかしです。

 先日トイレの改修工事をお世話なりました同業者の「h鉄鋼所」のオーナーが請求書を早く出して!と立ち寄ってくれました。
発注者はその友人のお母さまで「年を取ると借りているのが悪いからととても気にしている」と
 私もこのところ仕事が重なり請求業務が滞っているのも事実でしたので詫びを早急にださせて頂きます。と そこでお母さまのお名前はと尋ねると「しずえ」です。静かなしずに さんずいの「「え」「静江」ですと ”え” 私の母親とおなじですよ!」と盛り上がりました。あちらのお母様知的で聡明なお母さまで今も現役で家を守っています。私の母は他界をし25年ほど そんな自分達の母親のことでしばらくの間盛り上がり意気投合
私も友人も年を取ったようですね!
byたかし

posted by 社長 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月27日

大事なものは

おはようございます。もんなたかしです。

 今日は申請の関係で市役所下水道課に顔を出しました。
そこで面白いものを見つけニンヤリしてしまいました。と申しますのは私相田みつおさんの熱烈なファンではありませんが書は数多く拝見をしていたつもりなのですが初めて見た書がこれです。
「土の中の水道管 ビルの下の下水 大事なものは表に出ない」と言うものでした。
    (著作権の関係でコピペは控えさせて頂きます。)
 また、下水道課にあったこともそのニンヤリの原因でもありましたがあの相田氏が設備をこんな形で表現してくれこの業界に携わる者として少しばかり嬉しくもありました。力持ちは別としても縁の下の力持ちという表現があるようになかなか見えないところにスポットを当てる彼だけのセンスなのでしょうね 他の書を含め意味するものを相田先生の作品と言う事で現在では多くの人がが評価をするのでしょうがしかし生前は今のように「相田みつおを」知らない人がいないという状況ではなかったず それでも書き続けることをやめなかったことが今日の人気を得ているのでしょうね
byたかし
posted by 社長 at 11:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月26日

アスファルト工事

こんばんは もんなたかしです。

 今日は道路工事に従事しました。
工事の内容は道路のアスファルトを補修するというものです。
3ヵ月前に道路より給水の分岐作業を作業終了後にアスファルトを補修しました。
役所の決まりでは3か月から半年以内にその作業部分の各面ごとに影響面積と称し30センチ広くカッターを入れ舗装を剥がし路盤調整後再度アスファルトを復旧するというものです。と申しますように当然お客様とも長〜いお付き合いとなるのです。
とにもかくにも一物件お引き渡すが完了を致しました。長いお付き合いありがとうございました。
DSC_0996.JPG
byたかし
posted by 社長 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月25日

最低気温

こんにちは もんなたかしです。

 今日は東京でも最低気温10℃とかで話題になっていたようですがここ足が市の午前60時の気温ははなんと6℃だったようです。さすがにエアコンのSWを入れてしまいました。確かに作用に没頭していますと動き回ることもあり寒いとか考えるゆとりもなかったのですが段落をいたしますとやはり寒さが実感 思わず一枚ウインドブレーカーを羽織ってのブログ投稿をしています。とも申しましても15分後に外で待ち合わせをしていますのでまとぁひしひし季節感を味わってきたいと考えています。
 これで寒いちいっていたら1月後・2月後どすんの?ですよね!
byたかし
posted by 社長 at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月24日

山を思えば人恋し

こんばんは もんんたかしです。

 私は長野県扇沢を訪れるたびにある碑の目に立ちます。
それはエッセー「針ノ木峠雑談」の中で
〈山を想えば人恋し、人を想えば山恋し。
burogu.jpg
●ターミナル脇の針ノ木岳登山口付近にりますので 機会の織はぜひご覧ください。

  童謡ならぬ老謡を口ずさみながら、我ながらいつまでも老センチメンタリストを自分に発見するのである〉
そんな文章の中にそういえば誰しも自分自身の老を認めたくないもの わたしも該当者の一人であったのです。
それにしても山の中では見知らぬ人が「こんにちは」を平気で発します。それこそその挨拶が毎日の生活中化では苦手な人も多いはず そんな苦手は解放されたかのように「おはょうございます」と
やはり人恋し〜なのでしょうか
posted by 社長 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月23日

どちらにしようかな

おはようございます。 もんなたかしです。

 予報では曇りに晴れマークが顔を覗かせた日曜日の予定を谷川岳越境登山つまり群馬県側土合から新潟県土樽までの17qを県をまたぎ雪国のあの清水トンネルを一日3本しか通らない列車で登山口の土合まで戻るという電車に乗り遅れれば新幹線で水上経由と大変な事態へ それどころかタクシーを呼べるかどうかも? そんな危険度はどちらかといえばサプライズんに近くケガや危険度といった問題ではなく時間と経費が掛かるというそれくらいの問題ですので山の楽しさからいえばチャレンジの価値は大です。
 しかし私の中では後ろめたいものが そう先週も黒部下の廊下を阿曽原温泉までピストンをし土日を掛け一人でエンジョイ 確かに体の疲労とかの面では辛いものがありますがそれ以上に達成感やリフレッシュとしては最高
 ここで「しかし」です。妻は少し体調を崩しハードな取り組みはNG そこで悩んだ結果昨日は塩原から栗山村経由川俣より山王林道を通り日光へ 家内の体調を考慮し小田代が原入り口付近までの木道を散策し足尾経由で帰宅をしました。つまり山登りは
次回に持ち越し紅葉の進む高い林道のドライブ 途中ガスストーブで湯を沸かし食事をとりと 有意義な日曜日となりました。
 北風が吹き荒れたおかげで雲まで吹き飛ばされたようでした。
DSC_0953[1].JPG DSC_0960[1].JPG

体は寒かったのですが湯西川では足湯につかり温泉気分 体は温まりました。紅葉は黄色や茶色が多く今年の紅葉を見たような気がいたします。
byたかし
posted by 社長 at 08:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月22日

晴れたらいいね

おはようございます。もんなたかしです。

 本来の気温はこんなもんじゃないかも 曇り空現在20℃例年なら申し越し寒いでしょう??
それにしても曇り空は気まで沈んでしまいます。
ご存じ ドリカムの「 晴れたらいいね!」をYouTubeで聴きながらの投稿で少しだけマインドUPを図っているところです。
 このところ外仕事が連立し事務処理が満載机の前も書類の山ですのでひとつづつ片づけなくてはと反省をしています。
ここ一月半居候を決め込んでいる我が家のオスの黒猫「クロ君」仮名はもう立派な人権ならぬニャン権を得たの如く誤解をしているようです。それでの構わず愛嬌を振りまくさまは男ですので「太鼓持ち猫」とでも呼びたいくらいの人好き・人間好き 親バカですが猫ぶりを発揮する猫を見てうれしくも可愛いという気持ちが日に日に増す一方の日々が続きます。
 これがこのくらい曇天の土曜日を少しだけ明るくしてくれる話題です。
そうしているうちに一回りの巡回が終わったようでスタッフの帰還に合わせどこからともなく駆け寄り入口のガラス引き戸をなんらくスルーをし私の作業をするテーブルの上で横になり「ゴロゴロ」始めました。
この癒し猫 どうして追い出すことができるでしょうか!
bったかし
posted by 社長 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月21日

門奈電機商会

こんばんは もんなたかしです。

 今日は一日隣町内の「K」さまのお宅の各種の電気工事に従事いたしました。
「オタク 水道屋でしょ?」
「安心してください はいてます」しゃなくて 「電気工事士の免許ありますので・わたし失敗しないので」
どこかでみんな聞いたフレーズでしたか? しかし実際いろいろなことのご依頼をお受けしそのほとんどのニーズをクリアーさせていただく中そこにご紹介というパターンに代わっていくこれが弊社の取り組みの成果でもあり声を大にしてお客様に感謝を申し上げたい事柄でもあります。昨日は照明の不具合で2か所を交換そのほかに浴室換気扇交換 それにスイッチ類の交換 そして一番手を焼いたのは3露スイッチの不良でした。この不良はテスターとかで調査をするにもここが不良と判断をし調査をするもでに特定が難しいという点が特徴でもありました。 それでも偶然ががさなったこともあり運よく発見ができ安堵をいたしました。
やっていることが大袈裟でありませんのでお客様にその大変さが伝わらないのも事実ですので電気屋さんも大変だな〜
そんな電機の一日でした。
byたかし
posted by 社長 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月20日

東奔西走

こんばんは もんなたかしです。

 今日は「東奔西走」ならぬ「南走北走」でちょう頑張りました。
ここにきて直接私の携帯に○○さんからの紹介でとか 一度お付き合いのあるお客様には携帯番号を知らせたありますので頻繁にお声掛けをいただき本当に東奔西走の日々が続きます。と申しますのは翌日大変とが待っていますので少しでも前倒しで作業を進めておかないと何かトラブルや突然の対応に慌てるばかりなのです。それにしても事情をお話いたしますと約束をしていないのにもかかわらず「いいよ!」と快く作業をさせていた出だけますので本当にありがたいお話です。
明日は電気工事と早出をして役所申請書類を書き上げ提出と目の回る日々が続きます。
byたかし

posted by 社長 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月19日

ありがたやありがたや

こんばんは もんなたかしです。

「ありがたやありがたや」
「有難や節 の 守屋浩です。  もう分かんない人ばかりでしょうね!
私が小学校の頃の歌でしょうかね〜
と申しましてもこの私も「ありがたや」の一節以外は何も覚えていないのが正直なところです。
とは別の話ですが 今日も弊社に10本近以上ののお電話を頂いた模様 本当にありがたい話です。
そこをまにあわせてなんぼで少し辛いところもありますが 「当てにされる」こんな幸せなことが有るでしょうか
というわけで 頑張りましょう 「ありがたやありがたや」そんな気持ちでいればおのずと力が湧いてくるそう思います。
byたかし

posted by 社長 at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月18日

企業あれこれ

おはようございます。もんなたかしです。

 このところ多くの企業は苦戦を強いられているようです。
にモデルルームルーム見学の招待状が何社も届きます。工場見学の話も 
昨年は北九州まで招待を受けキッチンの再作過程のせっ名を受けてきました。今年茨城県県の佐倉でのユニバス工場への招待と長野県伊那のバルブ製造工場見学だそうです。今のところ関連の多いユニバスへ参加をする予定が直接販売につながるヒントでも見つかることを希望しています。それにしても企業・業者・そして消費者も含めこの抜け道のない泥沼のような時代から何とか明るい兆しが見えないことかと希望を寄せているのではないでしょうか?
byたかし
posted by 社長 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月17日

天の助け

おはようございます。もんなたかしです。

 2日間のお休みを頂き念願の黒部下の廊下をクリアーしてまいりました。昨年はこの下りルートは残雪により開通することなく終わってしまいその反動も含めこの一日でテントも含め400近い登山客が押し寄せたようです。
DSC_0808.JPG問題は渓谷の厳しい環境もさることながら一般には黒部ダムを約14.5km阿曽原温泉まで下降し 翌朝にはさらに欅平を目指し黒部川沿いを下降し続けるというものです。
 しかし私にはここに大きな壁が立ちはだかります。と申しますのが北アルプス黒部立山を挟み長野県側と日本海富山県側を車の代走業者に高額で依頼をかけなくてはなりません。又は同じくトロッコ列車を利用し富山経由し大糸線大町よりバスを利用と言うものでこれまた時間と費用を使うものとなってしまいます。私一人ではさすがに勿体無い意識が先に立ち来た道を引き返すという究極と申しますかかなりハードなの選択を実行いたしました。と費用を盛んに強調いたしましたが本当の魅力は下るときの景色と登りながらの目線と言いますか光景が全然違うことが何よりの魅力なのです。しかし上りには下りの2時間ほど超過し昨日の疲れに増すハードな登りは100m以上のアップダウンを幾つもを含め標高差800m 足もガタガタようやく元気に生還することが出来ました。
何をつけてもこの2日間は日焼けが心配なほどのぴか天 終始半袖での山歩きでした。悪天続きの週末に私の神様が助け舟を出してくれたようです。これを「天の助け」というのでしょうね!
byたかし
●写真の上でクリックして大きい画像をお楽しみください。そのまた大きくなった写真のクリックするともっと大きくなります。≪CTRL≫+スクロールでもっと大きく 確かに人がいますよ
川沿い右側に人の歩けるほどの岩盤に掘った窪みが延々と続きます。
よく見ますとあそこにも ここにも人が!
posted by 社長 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月16日

早い帰還

こんばんは もんなたかしです。

 黒部ダムに阿曽原温泉より20q近い岩平に掘った歩道眼(下は黒部川本流)を歩きやっとの思いで戻ったのはPM2:00 前回より1時間ほど早く戻ることができました。大町温泉郷の少し上に町の運営をする温泉(上原の湯)で汗を探しそのまま2時間ほど車の中で寝込んでしまいました。ここで眠気は吹っ切れ横川でトイレ休憩 そのまま家にゴールインということでPM9:00に到着
しかしこの投稿だけは頑張りましたがきっと30分後には爆睡していることでしょう。
夢も見る余裕がないかと つまり疲労困憊!
byたかし
posted by 社長 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月15日

旅立ち

おはようございます。もんなたかしです。

 まもなく1:30 長野県扇沢ターミナルに向かい出発です。
8:00をまわるころには黒部ダムサイトに立っていると思います。
ダムより19q下流の阿曽原温泉小屋を目指し旅立ちです。
時間ですのでまた報告いたします。
byたかし
posted by 社長 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月14日

焦る心

こんばんは もんなたかしです。

 今日は忙しい一日でした。
仕事もさることながら明日はお休みを頂き山歩きをしようと考えています。
このところせわしい日々が続き自分の(私用)のことは後回しでしたので山行きの準備はほとんど手付かずでした。
そこに来てボイラーを取替え その後水栓の交換 そして本題のトイレの改修と屋外の給排水の最終日
結局夜の8時に完了しました。事務所にか戻り週明けクレーン車を借りたいという仲間の為に車からの荷卸し終わったのは山行きの出発2時間前もちろん真っ暗の夜の10時 そしてこの投稿を済ませあわただしく黒部ダムに向かいます。
車の目的場所は長野県扇沢バスターミナル下町営駐車場です。快調に走れば約5時間 途中サービスエリアで仮眠をとりながら明け方6時には到着予定です。
 私はこれから先も含めギリギリの生活を送るという変な性格の持ち主のようです。
posted by 社長 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月13日

最低気温

おはようございます。もんなたかしです。

 夜明けも5時をまわるほど遅くんりました。と同時に急に冷え込みが始まりました。今朝はその状況を確認しようと時間きざみっで外を眺めては「ん・・・ん こんなに遅くなったんだ」と季節感をしみじみと感じる朝でした。と申しますのもこの土日に黒部ダムより阿曽原温泉小屋まで15.6km標高差650mを歩く計画を実行するのに夜明け前何時に明るくなるのかを確認しようとするものでした。と申しましても昨年は大雪の影響でこのルートは開通することなく黒部ダムまで行ってのコース変更を余儀なくされ2年ぶり7〜8回目のチャレンジですが管がつかめないと申しますが初心のつもりで・・・
 とにかく同じ道を駆け上る(ゆっくりですが)のに時間制限があり最終トロリーバスpm4:00に間に合うよう確か3時には山小屋を出ていました。年齢と言う毎年マイナファクターが増大していく中今年も自分探しの旅に出発です。
ブログ阿曽原.jpg
この自分探しですが 山に熱くなることなく 山をロングランで一生のライフワークとして誓ったことを・・・さていつまで?
byたかし
posted by 社長 at 07:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月12日

秋晴れ

おはようございます。もんなたかしです。

 急に本来の秋らしい空模様となりました。
朝晩もめっきり涼しくなり先日家内は暖房を入れました。少し早いのではと思いましたがここ足利でも少し山間部の名草地区に住む知り合いはもうしばらく前から朝晩はヒーターを入れていると聞きもう季節は冬に一歩筒近づいていることを実感いたします。それでも今年の紅葉はあまり鮮やかではないという評判にはこの10月とと言うのに8月の暑さが来る返されていたという事で気温の緩急での鮮やかさを演出するという紅葉がイマイチと言う事のようです。 
 この先好天の予報に今週末の黒部川を下り阿曽原温泉までのコースの散策に期待が高ぶる私です。
このコースの特徴は2,000mより860mの標高差により紅葉の盛りの部分を経由しての散策が可能という事です。つまり歩いているとどこかで紅葉に会える可能性が大きいそんな山旅なのです。
byたかし
posted by 社長 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記