2016年09月05日

ござん

おはようございます。 もんなたかしです。

 昨日は東北道さのICそばの三毳山公園へ午後になってから出向きました。
天気次第で 長野の山を歩くか群馬の越境ルートを歩くかなどなど期待を膨らませた先週の思いを台風12号の接近でくもり雨のの予報でがっかりしたのは土曜日のこと開けて日曜日早朝には陽射しが・・・
 予報は午後には雨マークがありましたが結果論として今日一日の大半は雲から太陽が望む一日となり大きく期待を裏切ってくれた日曜日となりました。・・・しかし正直この足の痛みでどれだけと言う半信半疑の自分の体調を過信に変えてまで2000m級の山々を歩き抜ける自信があった訳ではないのです。長野を選べば普通のコースタイムで14時間の超ロングラン 一方の群馬の越境越えに至っては一日数本に削減をされた上越線普通列車土樽発18:08の上り列車最終に何があってもに絶対に乗り遅れるとホームで朝まで野宿 この膝を抱えて絶対はない今 本音では躊躇したというのがほんとうのところだったのです。
 家内にこれからどうすると聞くと「佐野ラーメンに寄りその後三毳山をハイキングに!」そのリクエストに応える形で出かけてまいりました。 佐野でのラーメンは「大金」と決めています。美味しい、早い、キレイ、店主のきっぷの良さ 
時に車の走る都合(R293)で大金の暖簾分け元の「おぐら屋」へ寄ることもありますがどちらもお勧め甲斐あります。
 食事を済ませイザ三毳山公園へ 時刻も3時を回り家内は園内トレーンバスで途中駅まで 私はそのトレーンの10分前に軽い上り坂を軽いジョギングで片道1.8qを大汗をかきながらランニング 乗り換え駅で待ち合わせをしてゆっくり野山を散策しなが車まで戻りました。目的は家内が足腰を少しだけならさなければと言う事でしたが結局鍛えられたのは私だけだったようです。
不安の足も痛みも出ずに済み安堵し 何気なく終わってしまったという日曜日にならず安心をも致しました。
byたかし
posted by 社長 at 07:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記