2016年08月12日

kannsetutu 関節痛

おはようございます。もんなたかしです。

 3,000mの稜線を駆け抜けたにしては 予想外の体調です。つまり本来ですと筋肉痛とひざの痛みでと この激痛が通り過ぎるのを待つばかりの生活を送らなければならないのですが 私の場合、同じクラスの山を今シーズンに入り2か所と日頃の負荷を掛けたけたランニングマシン利用のおかげで普通の生活が遅れていることに感謝です。しかし前の2回も含め3日程経過したころから遅れて痛みがやってくると言った年寄りにありがちな症状が私にも合致し 言いようのない淋しさとともに痛みを実感しています。
 取り分け股や脹脛の痛みは数日で取れますが問題は特に右の膝横の痛みがこのとこ顕著に表れ「これはいよいよ軟骨がすり減ってしまったのかな〜」と心配を新たにしているところです。その痛みは10日を過ぎても改善を見せてくれません。そのた為毎回膝にヒアルロンサン注射を打ってのチャレンジでした。
年は取りたくないものです。
byたかし
posted by 社長 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記