2016年08月07日

急がば回れ

こんばんは もんなたかしです。

 今日は家内と出掛けしたにしては非常にと言っても言い過ぎでない時間の帰宅となりました。
少し体調を崩した家内に高山や長い距離といった運動はできません。それでも今までに踏破した山々に似た環境に一緒に行き軽い散策をして爽やかな気分を充電してもらう計画で AM5:30に家を出一路八ヶ岳山麓を目指しました。
 今日のお題の「急がば回れ」ですが
まず 驚いたのは朝のこの時間に高速道路を走るクルマを見たことがないほどの多さでした。(夏休みのせい?)
「帰りは大渋滞だな〜」なんて話していました。
順調に車は走ってはいましたが間隔を空けることなく時頼見せる遠くの先まで長い数珠のようでした。
一番大きな横川のSAに入てみたものの駐車スペースも無いほどの混雑で一つ先の佐久のパーキングエリアにて休憩をとりました。急ぐ旅ではないとゆっくり次の行き先を探していますと何やら高速本線のほうでサイレンの音が聞こえ事故でもあったのかな〜と妻と話していると数分もしないうちに本線もこのエリア内も長い車の長い列ができてしまいこれは「ドライブやハイキングどころではない!」と脳裏を駆け巡りました。ここは少し冷静になりここハイウエーオアシス佐久平の上り線にはスキー場と併設のスマートインターがあることを知っていましたので上下線を繋ぐ陸橋を渡り一般道にて再度八ヶ岳山麓を目指しました。
 私たちにとってこの事故での影響は高速ICの3区間を一般道で解消をすることができ時間にして30分ほどのロスで済みました。これも結局「急がば回れ」
計画の長門牧場でのソフトクリームを食べ 次に北八ヶ岳の登山口であるピラタスロープウエーにて2000mへと誘いました。
本来ですとここから北横岳や縞枯れ山、麦草峠と足を延ばすのですがここは高原気分を満喫できればヨシと無理できませんので観光客にはほとんど知られていない今回の目的地の縞枯れ山荘を目指しました。
DSC_1379.JPG 
 DSC_1388.JPG狭い山道の木道を歩くこと15分程のところにひっそりとたたずむ山荘へ12:30頃に到着 ここのテラスでコーヒーを頂きました。なにをするでもなくゆっくりとした時間を過ごし来た道を戻りました。駐車場へ戻り次の目的地は温泉へ・・・・
 車を走らせ温泉まであと5分といったところで時刻は3時を回り今朝の状況では渋滞が予想され温泉は次回にと帰宅を決意しました。高速は順調に・・・と すでに電光掲示板には富岡付近は既に渋滞 結局ノロノロ運転で藤岡JCTを抜けるのに小一時間かかりました。もしこれが途中ゆっくりしていたなら夜中のご帰還は間違いなしと胸をなでおろした日曜日でした。
雲間から真っ青な空と緑と隆々とした溶岩石の大地 さわやかの風 この自然の恵みを頂くために 道路も 時間も 人生もすべて急がばまわれの境地の一日を過ごすこととなりました。
 普通のようですがこの年になり何事もなく(実は大有りです)夫婦が並んでこの散策路を歩けること自体幸せで多くの物や人に感謝だな〜と妻と歩きながら話をし悠久とは少し大袈裟ですがとても良い時間を過ごすことができました。
posted by 社長 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記