2016年08月11日

山の日

こんばんは もんなたかしです。

 今年より創設をされた山の日
晴れの第1回「山の日」に日本を代用する山を歩けたことは自分の中では喜びを感じております。
このコース 代位回目は13年前に亡くなった次男と2人で歩いたのがはじめでした。そのとき彼は5年生でした。
本当は2つ上の兄と3人で縦走する予定でしたが今出るというときに兄はケガをし あえなく弟と私の2人旅となりました。
時期は10月10日だったような 日陰には雪があり日ノ出日の入りも1時間は早かったような?
 そして今回はその行けなかった兄と私で あの日を帰ること25年にしてようやく実現をしました。
昨日と今日の2日間で車の移動が570km 歩行距離15km 最高峰奥穂高岳3190m 難所ジャンダルム3160付近前後
今回で6回目だったかと思いますがこれほど天候に恵まれた縦走はなかったと記憶をしています。
これから先またこの地に建てることを願い家路を急ぎました。
byたかし
posted by 社長 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月10日

穂高に立つ

こんばんは もんなたかしです。

 昨夜10時に家を出 今朝の3時に岐阜奥穂高温泉郷のゴンドラ駅近くの登山者専用駐車場に着きました。
一時間ほど仮眠をとり槍ヶ岳方面左俣沢沿いを登り支流の白出沢出会いより穂高岳山荘を目指しました。
シラビソ(青森とど松)などの樹林帯を抜け高度が上がるにつれ木々も低くなりやがて森林限界を過ぎますとゴロゴロの石の沢をただ上ること10時間の行程で山小屋に到着をしました。山小屋が見えてからが遠いこと すぐここに見れていながら歩いても歩いても到着が出来ない(正直若いときはこの半分の時間でした。)年々辛くなるような気がいたします。しかし自分の足でここに来られたことに感謝です。多くの人に支えられているからこそ実現できた偉業(自分のカナでは)と考えています。
明日のために早めに休みます。
posted by 社長 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月09日

赤とんぼ

こんにちは もんなたかしです。

DSC_1382.JPG 今年一番に見た赤とんぼは7月のそれも工事先の庭先でした。
いつも高い山の上で尾根を越えるように飛ぶ赤とんぼを見るのですが今年は異常気象なのでしょうか
と 言うより毎年異常気象過ぎてその「異常」という言葉が「通常」に代わるほど普通ではない気象災害が多発しています。
先の日曜日 2,000mを超える高原で「あきあかね」を発見 その後も元気に飛び回るトンボが手の先に止まらないかとしばらく指をかざしてはみたものの映像の世界のようには行きませんでした。
 飛ぶべきところでの赤とんぼに安心をしたり 和ませてもらったり時の流れるのを忘れるほどのいい時間と空間でした。
byたかし

posted by 社長 at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月08日

まつわ〜♪ 

おはようごいざいます。もんんたかしです。

 昨日帰りの車の中で焦点を観ました。
私の気になる人は菊蔵改め木久扇使用です。
本当の才能を隠し「ばかキャラ」を演じ続けてもう数十年でしょうか
しかし視聴者はあの笑点の中でのやり取りに演出や台本があることが知られていません
焦点の始まるときに流れる挿絵も木久扇師匠の作品 さすがに菊蔵ラーメンは頂いたことはありませんが  ラーメンも本当はとても美味しいそうです。 これからもテレビの前だけですが応援をしたいと思います。

 ついで番組も変わり人生を変えた一曲みたいな番組に代わり
運転中ですので画面は見られませんでしたがジャニースの誰か?・・・
何とかというグループの一人でグループとしては存在感があり仲間のメンバーはトーク番組やドラマに でも自分は、○○グループの中の一人という存在感に悩み もがき 事務所に勇気を出し仕事を回してもらうよう懇願したそうです。
しかしその反応は冷ややかなもので「君に何ができる?」と聞き返されたそうです。
思いお悩み 何もない自分 他からもそう見られていた時分を悔いたそうです。
そんな時 もしかして自分、書くことが好きでもしかして・・・と半月の猶予をもらい今前にないほど集中し努力をし文章を書き上げたそうです。たぶんですがその番組に呼ばれ彼が露出をしていることが話題性かもしれませんが努力の証ではないでしょうか!
 待って何かが起きるのはほんの一かけらの人 もしかしてその人もチャンスを掴もうと人知れず努力をしたかも知れません。チャンスは最大限に利用し 無いチャンスは引起すくらいの強い気持ちを持ちましょう。
誰しもができる芸当ではありませんが せめて待つだけの人生を変えて行こうではありませんか!
byたかし

まつわ〜♪ 歌だけにしましょうね!
posted by 社長 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月07日

急がば回れ

こんばんは もんなたかしです。

 今日は家内と出掛けしたにしては非常にと言っても言い過ぎでない時間の帰宅となりました。
少し体調を崩した家内に高山や長い距離といった運動はできません。それでも今までに踏破した山々に似た環境に一緒に行き軽い散策をして爽やかな気分を充電してもらう計画で AM5:30に家を出一路八ヶ岳山麓を目指しました。
 今日のお題の「急がば回れ」ですが
まず 驚いたのは朝のこの時間に高速道路を走るクルマを見たことがないほどの多さでした。(夏休みのせい?)
「帰りは大渋滞だな〜」なんて話していました。
順調に車は走ってはいましたが間隔を空けることなく時頼見せる遠くの先まで長い数珠のようでした。
一番大きな横川のSAに入てみたものの駐車スペースも無いほどの混雑で一つ先の佐久のパーキングエリアにて休憩をとりました。急ぐ旅ではないとゆっくり次の行き先を探していますと何やら高速本線のほうでサイレンの音が聞こえ事故でもあったのかな〜と妻と話していると数分もしないうちに本線もこのエリア内も長い車の長い列ができてしまいこれは「ドライブやハイキングどころではない!」と脳裏を駆け巡りました。ここは少し冷静になりここハイウエーオアシス佐久平の上り線にはスキー場と併設のスマートインターがあることを知っていましたので上下線を繋ぐ陸橋を渡り一般道にて再度八ヶ岳山麓を目指しました。
 私たちにとってこの事故での影響は高速ICの3区間を一般道で解消をすることができ時間にして30分ほどのロスで済みました。これも結局「急がば回れ」
計画の長門牧場でのソフトクリームを食べ 次に北八ヶ岳の登山口であるピラタスロープウエーにて2000mへと誘いました。
本来ですとここから北横岳や縞枯れ山、麦草峠と足を延ばすのですがここは高原気分を満喫できればヨシと無理できませんので観光客にはほとんど知られていない今回の目的地の縞枯れ山荘を目指しました。
DSC_1379.JPG 
 DSC_1388.JPG狭い山道の木道を歩くこと15分程のところにひっそりとたたずむ山荘へ12:30頃に到着 ここのテラスでコーヒーを頂きました。なにをするでもなくゆっくりとした時間を過ごし来た道を戻りました。駐車場へ戻り次の目的地は温泉へ・・・・
 車を走らせ温泉まであと5分といったところで時刻は3時を回り今朝の状況では渋滞が予想され温泉は次回にと帰宅を決意しました。高速は順調に・・・と すでに電光掲示板には富岡付近は既に渋滞 結局ノロノロ運転で藤岡JCTを抜けるのに小一時間かかりました。もしこれが途中ゆっくりしていたなら夜中のご帰還は間違いなしと胸をなでおろした日曜日でした。
雲間から真っ青な空と緑と隆々とした溶岩石の大地 さわやかの風 この自然の恵みを頂くために 道路も 時間も 人生もすべて急がばまわれの境地の一日を過ごすこととなりました。
 普通のようですがこの年になり何事もなく(実は大有りです)夫婦が並んでこの散策路を歩けること自体幸せで多くの物や人に感謝だな〜と妻と歩きながら話をし悠久とは少し大袈裟ですがとても良い時間を過ごすことができました。
posted by 社長 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月06日

足利の花火

おはようございます。もんなたかしです

 今日、8月6日は足利市の花火打ち上げのの日です。と同時に今日が各地で一番イベントが多いののだそうです。 イベント開催日は毎年変わります。その日時を決める根拠として8月初め つまり第一土曜日と決まっています。
だれが決めたかは定かではありませんが 足利商工会議所が主催なので今となっては歴代の判例に従いと言ったところではないでしょうか! それと同時に動かしがたい日程はこの事業に関連機関者(警察・消防・商工会・花火職人)にとって年次スケジュールにできるため安定をした計画性が可能となる大いなる利点となりこの花火を楽しみにしている市民や近隣のファンにもこの日を中心に子供たちの夏休みスケジュールが立てやすいのでしょうね!
 私たちが子供のころから楽しみにしていた「あしかがの花火」そんな呼ばれ方で今でこそそれをしのぐ大会が各地で繰り広げられていますが 長岡の花火棟にはとても及びませんがそれはもう大変な繁盛と人出は関東でも代表格というべくそれはすごい花火であったと記憶をしています。
繊維の街 一時は世界をトリコットの町として席巻 そんな夢のような一時期があったことを
今の時代を忘れてしまった人 現在の若い人や日本中の大半の人々は今となっては知る由もありません。
自慢は脇に置いたとしても寂しいかぎりです。
そんな好景気に支えられた花火が私達子供時代の記憶として今も健在なのでしょうね!
byたかしburoguhanabi.jpg
posted by 社長 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月05日

岡目八目

おはようございます。もんなたかしです。

 囲碁の世界から出た言葉で「岡目八目」と言う言葉があります。
その意味は対戦に夢中になり自分を見失いがちですが その碁を打つ本人よりも
周りの人のほうが8手先まで読める ということらしいのです。 これは将棋世界でも同じことが言えそうです。
これは仕事の世界でも同じことが言えそうです。一生懸命が故に先を見誤ったとか勘違いや故意に発生したトラブル 部外から見ればよくわかるのでしょうね しかし社会はそれを一々修正してくるほど甘いものではありません。
自分の蒔いた種 つまりマンネリや手抜き 起こるべくして起こる事故 そんなはじめはチョットした不注意が雪だるまのようにだんだん膨らみ気が付いた時には取り返しのつかない状態に・・・
 そんな事態を回避するために一生懸命すぎる自分、ちょっとマンネリの自分 その「ちょっと・ちょっと」を
遠目で眺める自分がいても良いのでは? と言うより必要かも???
少し冷めたような言い回しですが冷静沈着・反省も大事
そんな「おかめはちもく」この言葉大切に心に止めおきたい そんな言葉でした。
byたかし
posted by 社長 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月04日

風のように

おはようございます。もんなたかしです。

 気持ちよく晴れ上がった気持ちの良い朝を迎えました。
とは申しましても昨日のような豪雨がまた今日も再び…と朝の天気予報で申しておりました。
それぞれ気を付けなければなりませんね! 昨夜は足の痛みを緩和するにはストレスを与えるべく県立公園にある200段近い階段を6sほどのウエートを背負い2往復をした時にたたきつけるような雨と稲妻 さらに轟音を響かせ落雷が相次ぎすぐ近くにも落ちましたので流石に危険を感じ中断を余儀なく撤退しました。
 友人の連絡では市川で大雨に見舞われその後宇都宮に戻るとこちらでも同じく横殴りの雨に見舞われたそうです。お隣太田市や伊勢崎方面次いで足利にも追加と言う形で大雨注意予報がニュース速報のテロップが流れましたので どこがではなく どこでもでこの豪雨に例外ではなく見舞われると言うことが分かりました。
 そんな中10日ほど前の富士登山を一人で歩いできた時のことです。
登りは結構厳しいのぼりを経験しました。しかし下りは重力のおかげで足の具合と相談をしながら順調に下山をしていきました。
さほど早いとは言えませんが まあ〜下りだけは早い方だったかもしれませんでした。ところが最近流行っていますトレールランという競技ありここ富士山でも足って駆け抜けるみたいな そこへ同年輩より少し若いご夫婦に軽く抜かれ走り下りていきました。
 「まあ〜こんなもんだよな〜」と抜かれたことにもさほど気になりませんでした。ししかしその数分後のこと

DSC_1301.JPG

 どうみても70歳は軽く超えたと思われる年配の方が 走るではなく とにかく早い足取りで私の横をする抜けるように
思わず道を譲りました。その数分後にははるか下方を歩くさまを見送りました。
思わず 写真に収めておきました。
 「あの人がすごいの? それとも私が・・・・」表現するならば「風のように」です。
午後の天気はまだわかりませんが
今朝のお天気ではありませんが快い風と抜けるような青空を見て先日の風のようにに走り抜けた行った人の思い出が脳裏を走り抜けました。
byたかし

posted by 社長 at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月03日

集中豪雨

おはようございます。もんなたかしです。

 昨夜も土砂降りの雨に見舞われました。
予報では今日も関東各地で雷とともに大雨が予想されています。
私の家の前の道路は大丈夫でしたがスタッフ小山の家の前は大水で車が通れないほどだったそうです。
数年に一度であろうとその一度の大水が命取りで倉庫に水が侵入しますと大変な事態になり心配です。
かといいてそれに対し荷物を棚の上に(重量物やおもたい危機が大半)ともいかずこの時期最大の悩みでまあります。
それにしてもここ最近の雨で最上流部の八木沢ダムで38%を除き他のダムでは満水も含めかなり解消をした模様ですので関係者の方々は一安心といったところなのでしょうね それと雨の効用はもう一つ 寝苦しい外気の温度を急激に下げてくれ今朝なども室内に流れ込む風がひんやりするほどでした。良くも悪くも人はわがまま動物なのかも知れませんね〜
byたかし
posted by 社長 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月02日

8月に入る

おはようごいざいます。もんんたかしです。

 いよいよ昨日で8月入り
暑い夏が到来の長期予報だ出ております。梅雨明こそしましたが何かスッキリとしない空模様がここ数日続いています。
あと数日で今度は盆休み しかも今年から何やら「山の日」とか じゃ「海の日は?」
そのうちに毎日が祝日になり たまには仕事でもしてみるか〜 なんてそんな日が遠からずやって来るのでは心配です。
 昨日は時間を作り弊社資材置き場の除草作業をしました。前回も投稿をしましたがまだ数週間前の話でこの自然の驚異 草木の成長の速さには驚かさせれれます。いつも思うのですが週休2日で休みがたらふくあり私たち夫婦のようにお出かけが趣味の家庭には土地持ちはその草の問題で厳しい夏がこれから先もしばらく続きそうです。
ちなみに 除草はもう一週間も前から私なりにスタートをしていました。違う意味の「助走」ですが勢いが劣ることなくここしばらくの間草取りに追われる日々が続きそうです。
byたかし


posted by 社長 at 07:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月01日

富士の高嶺に♪

おはようございます。 もんなたかしです。

 実は金曜日の夜11時を回り静岡県側から富士山を目指しました。
本来は北アルプスを目指していましたが天候がすぐれないとの予報に急遽変更をしたものです。
その予定と言いうのは3,000Ⅿ級の逃げ場のないやっと人1人しか歩けないような尾根を数時間歩くため予報通り雷雨と強い風が吹きますとひとたまりもないという危険と背中合わせの遊びはもう出来ない年回りでもありますので思い切って行き先を変更したのでした。
 途中談合坂サービスエリアで仮眠をとりマイカー規制での富士宮口水ヶ塚5:30始発のバスへ飛び乗りました。とは申しましても登山口までの送迎バスは行列最後尾で4号車、走り出しだはたのは45分頃 五合目到着は40分後 青空の富士山五合目でした。
 まだ、2週間前の膝の痛みが残り心配を胸に2年越しの富士山の旅のスタートです。

DSC_1249.JPG
○ 写真は7合目を超え7.5合目との中間地点 写真をアップしてみてください。
「人 人 人」 でもこれだけで嫌いにならないでください。私はこのラッシュには巻き込まれませんでした。

DSC_1280.JPG
○ 写真は最高峰剣が峰 その昔富士山レーダーが設置をされていたところです。

 ? クイズです。
2年前と何かが大きく違いました。さてそれはんでしょう?
答えは=多国籍空間にワープしてしまったかのように外人さんがとにかく多かったことです。
英語圏の白人 フランス語の白人つまりフランス人? 中国の団体 韓国 東南アジア系 インド人 中東圏 黒人・・・
と・・一体ここは何処? とどこかの惑星に飛んできた気分でした。
 本来山のご紹介をしたかったのですが とにもかくにもこの異空間の印象か強くそれなりに日本を代表する山を歩くことに一応の満足度とやはり歩くことへの悲壮感を併せ持ち歩いている姿を目の当たりにいたしました。
しかしこの悲壮感は、到着するや否やそう倍の感激にと笑顔に変わる姿も確認させていただきました。
彼らにとって登山と言うより観光地? つまりサイトシーンの延長と考えているのではないでしょうか!
これまたしょうがないことと致しましょうか? 「ようこそ日本へ ようこそ富士山へ!」
 それにしても日本を代表する山々を歩き一時はゴミ問題があり世界遺産登録に一時stop が掛かりましたが前回も含め私の見たところゴミなどありませんでした。当然かもしれませんが 彼らが母国に帰り辛い山登りとの思い出と同時にあまり晴れることの少ない富士を体験し いつの日かこの綺麗で素晴らしい環境であったことを思いだし母国の人々に紹介してくれればいいな〜と強く思いました。
byたかし
posted by 社長 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

飛騨の旅

おはようございます。もんなたかしです。

 本当であれば今から25年以上前に実現をしていたはずの親子旅を今回長い年月越しでの親子旅のチャレンジです。
と 申しますのは 今は亡き次男と北アルプス奥穂高から西穂高岳への縦走コースをその昔私と二人で歩きました。
今回同行する長男はその当時の出発当日の出来事で 部活でにて同級生がぶつかってきてけがをしてしまいました。他の山には何度か同行をしましたがこのコースへ何時か入ってみいと・・・そうして今回やっと夢がかない親子旅が実現です。
明日、明後日に少し写真を投稿します。
byたかし
posted by 社長 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記