2016年04月13日

初飛来

おはようございます。もんなたかしです。


 昨日、今年初めての我が家へのツバメの訪問を確認いたしました。
毎年飛来は致しますがこの数年巣立ちをする光景を見ることが出来ず気落ちしているところです。
原因は「カラスの」襲来によると考えられます。決まってカラスの襲来後の数年はこんな年が数年続いてしまいます。
 カラスは雛が飛び立つ頃を知っていて(何度も確認しチャンスを狙っている)その瞬間を見逃さないのです。ひどい年にはにも直接巣を壊すことも有りました。彼(カラス)らも子育てがあり自然の中の一部であることも理解はできますが到底我家との関わりが有る物に対しこの卑劣な行動は我慢に絶えないのも事実で もし今年ツバメが巣づくりをしてくれたなら最大限の防御策を図り彼らを守る気持ちでいます。
とこの瞬間にカラスが窓越しの電柱に飛んで来たではありませんか
また、熱い戦いが繰り広げられそうです。
byたかし
posted by 社長 at 07:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記