2016年02月29日

くもり 風なし

おはようございます。もんなたかしです。

 またいつもの月曜日がやってきました。
気温はいつもより少し高いようですがどんよりとした雲が覆いかぶさり午後には少し雨の予報も出ているようです。一週間ほど前に兄の所から貰ったタラの木を20本ほど植えましたがその後降雨があったのは1度それも少量でしたのでこんな時に限って晴れ続きである事で少し困ったのも事実です。それにしてもこのタラの木の生命力はと問えも強いのでそこに期待を掛けてもいます。この頂いた木の特徴はトゲが無い事です。品種改良をしたものですので自然のものではなく販売店で購入したものなのでしょう。
 以前は近くの山でも確認ができました。土日連休とともに出費を抑えてのレジャーと言えば山菜取りは代表的なもので最近遠出をし山深くはいってもタラの木を確認することすらできなくなりました。タラの木は一番芽を採取されたも2番芽がついで芽吹いてきます。しかし心無い人がその芽を摘んだり幹ごと霧持ち帰る人もいます。そんなブームが数年続きましたので野山でこの自然のタラの芽を採取することは無塚しくなりました。そこで数年後想定しタラ・ウド・コンニャクの勝手栽培 つまり自然に勝手に育ってもしいそんな思いで色々な植物等を植えこんでいます。数年後がとても楽しみです。
byたかし
posted by 社長 at 09:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記