2016年02月28日

ぶらり街歩き

こんばんは もんなたかしです。

 いつもより少し早く家を出て 栃木県中央部より少し北の方角にある氏家町(さくら市)を目指しました。
街を上げ60近くのお店がひな祭りに協賛しお雛様を展示し街を訪れた人たちに開放をすると言うものです。
当初は茨城の真壁の雛祭りを見に行こうと考えていたのですがこの周辺には温泉がないことで最終的に氏家へと向かう事と成り温泉まで達成してくることが出来ました。
 ひな祭りの評価は他の運営状況をと比べるとそれなりに物申したいのは分りますがそれを計画し実際に取り仕切って行く姿はとても素晴らしいものだと思います。チョコットよらして頂いたガラス工芸のお店で私はサンドブラストに興味を抱き 妻は手芸品を数点購入したようです。多分こんな機会が無ければそのお店は存在すら多くの人に知らせるチャンスは少ないと思います。勿論立派に営業をなすっていらしゃるのだとは思いますがそれ以上にチャンスを利用し自社を発信ていることに深く感銘を受けました。
 温泉はひな祭り会場より8qほど駅からは無料送迎バスもありました。その喜連川温泉で今回は、町の運営をする日帰り温泉施設へ向かいました。夕刻であったため混雑をしていたのか入浴料が300円が原因なのかとても混雑をしていました。洗い場は8カ所ほどで常に順番待ちをし露天は8人以上は入れば足がぶつかるくらいの大きさ しかも地元の常連らしい人で占領され世間話の場と言うより常連のたまり場と言った感があります。のぼせると風呂からは出ず腰を上げ縁に腰をおろしまた話の続きを・・・とその輪に入って行く人は多くないことはすぐに分りました。日本三大美人の湯と看板にありました。泉質はナトリューム泉 少し濁度有 ツルツルの湯でした。人の多い割には循環泉であったのが少し残念でした。
半日ぶらり夫婦2人旅でした。
byたかし
posted by 社長 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記