2016年02月10日

風の通り道

こんにちは もんなたかしです。

 昨日富士山に傘雲がかかり 通常その翌日から関東地方は天気が崩れるといわれているそうですが今回ばかりはその通常とは違うパターンであると予報士が申しておりました。集中して聞いておりませんでしたので説明部分はちんぷんかんぷんですがこの後寒さが戻り「北風が猛威を振るうでしょう」というところだけ記憶に残りました。そしてその部分は大当たりで木々を揺らしゴ〜と 隙間をぴゅ〜と鳴らしこれがら風のシーズンなんだと改めで気が付かされた気がいたします。弊社から西北の方向に小高い山を切り開いた部分が風の通り道になり一層風が増した感じがいたします。
 一方違う方のカゼですがどうやらインフルエンザにかかった様なのです。
症状は非常に軽く一応医者にかかっておこうと一昨日病院を訪ね風邪の症状ということで薬を出してもらい益した。ところが同日の夕方妻にインフルエンザであると聞かされもしやと昨日再度検査をしてもらったところインフルエンザÅ型であることが判明 ありがたいことに熱も下がり咳もでず軽い症状で完治に向かっているようです。
byたかし
posted by 社長 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記