2016年02月06日

決戦の土曜日

こんばんは もんなたかしです。

 20日以上前から今日の1・2階のトイレ改修工事の日程が決まっていました。
本来土曜に作業を致しますと何か不測の事態が発生したしますと問屋さんは休み、メーカーも休みそれこそメーカーの技術相談室への問い合わせも儘ならず最悪月曜日の営業開始時までお待ち願うことも有るのでここは慎重に対処をした準備に余念なき対策を講じなければなりませんでした。
 しかしトラブルとはそんな時にこそ起こる物なのです。ですから必要以上の警戒心を持ちどうしても多くの資材を余計に発注してしまうのです。弊社の担当営業は気持ちよく返品に応じてくれ本当にありがたい存在です。それどころか「この部品は大丈夫ですか?」などとプラスαの品物まで気をまわしてくれ本当に感謝です。
という訳で前回の2月前 2階より大型トイレを一人で搬出の際足をし溜めたことも有り今回床材張替えとにスタッフ小山が応援に来てくれ午後の3時ころには片付け作業に入れました。
同日浴室サッシの入れ替えも(業者手配)同時進行を共に完了、作業完了の報告と取説を終わらせ
「旦那様にもよろしくお伝えください」の言葉を後に家路に向かいました。
byたかし
posted by 社長 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記