2016年01月24日

雪見ツアー

こんばんは もんなたかしです。

 本来なら朝から雪一色のはずでした。天気予報は大外れ!
娘からは「朝会社に送って行ってくれ」と言われておりましたので午前4時ころ玄関のドアを開けますとまん丸月が煌々と玄関先を照らしており少しばかり拍子抜けをしてしまいました。
 いつもの通り日欧日 スタートの遅い妻に合わせ部屋の掃除を東芝製お掃除ロボに任せそのお手伝いをしながら洗濯にと主夫業に精を出しました。その遅い妻の立ち上がりに合わせ間もなくお昼になりそうな時間に家をでいつも通う足尾温泉かじか荘へお風呂を頂きに向かいました。道路には雪が無くチェーンの心配もなく目的地まで快適に到着しHP10のアルカリ泉に浸かりすべすべ肌を体験してきました。
いつもですから体験も変ですね!
 露天は雪に埋まる山並みを見て 屋内は少し熱めでとても気持ちの良い旅でした。
ここの温泉の最大のメリットはいつも混んでいないこと 休む部屋は以前は3時前に出された広間の部屋を最近は夜8時まで開放していてお茶の用意までしてあります。何より良いのは眺めこそありませんが陽射しが入る明るい環境で本が読むのも自由・寝るのも自由 エアコンもフルに運転してくれ申し訳ないほどお待遇です。難はただ一つ2時に食堂のオーダーストップです。
そんなところで少しゆっくりしていますと雪が降り始め数時間で5pくらいの積雪の中ゆっくりノーチェーンで家路に付きました。とても良い雪見風呂の旅となりました。
露天風呂は2度入り一時的ではありましたが貸切状態で一人独占をさせて頂きました。
byたかし
posted by 社長 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記