2016年01月19日

ブルースカイ

おはようございます。もんなたかしです。

 ホワイトクリスマス願望から約一月が流れ「もう幾つ寝ると」も過ぎスーパーでは鬼の面と福豆が最前列に位置をしている今日この頃です。そのホワイトならぬ雪が大変な事故も含め各地で猛威を振るっています。そしてこのエリアだけが雪こそ降りは致しましたが降雪を記録しませんでした。ですから子供他達にすれば期待を裏切った形になったようです。その子供達も一端遊びに飽き足り手袋を濡らせばその楽しみに待った雪でさえお荷物扱い ちょっとかわいそうな存在ですね(雪が)
 私が子供の頃の話 雪が降りますと真夜中なのに何故か明るい白と言うより一面の銀世界を窓から外を眺めたものです。車のチェーンの音に興奮をしたりとお遠い世界を思い出されます。時が過ぎ若いころは深々と積もる雪の2q近い長〜いコースのリフトに乗り寒く凍りつくような体であってもその物寂しいような銀世界の空間にポンポンと各種の動物の足跡を探す・・・みたいな楽しみ方をしたものでした。そのあと最上級クラスの一番てっぺんから何度も転び滑走を試みたことがつい先日のように思い出されます。
それにしても抜けるような青空気持ちいいですね〜
昨夜木の枝が窓をたたく音が長く続いていましたがその風は今朝の寒さと青空を届けたくれたようですね!
byたかし
posted by 社長 at 08:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記