2016年01月15日

モデルチェンジ

おはようございます。もんなたかしです。

 車、電気製品、水回り商品・・・
何でも数年ごとにモデルチェンジを行います。それでも車等は排気量、メーカー、車種を相当古い車まで特定をできます。ところが我々の扱う水栓等の小物製品の故障のは、部品を取り寄せようとしても品番は勿論の事メーカーさえ特定が難しいことが良くあります。そんな時の対応法は写真です。その場倍は問屋の営業力を頼ります。関連メーカーに写真判定を依頼することが一番の近道なのです。今まで誤審はありませんでしたが仮にその場合に製品の封を開けても取り換えが効きますのでとてもありがたい存在でもあります。その為には問屋さんのスタッフさん達とも日頃から良い関係であることも大切です。通常彼らを一配達マンと軽視する態度を取りがちなのですがそれは大きな間違いで助けてもらう時だけ上手に使おうなんてもってのほか! 
ここ数年弊社を担当する営業マンはまじめで明るい人達ばかりなのでいつも感謝で本当にありがたく思っています。同じように弊社スタッフもお客様から頼りにされるよう頑張りたいものです。
byたかし
posted by 社長 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記