2016年01月12日

テレビ三昧

おはようございます。 もんなたかしです。

 月水金は、少し事情があり家を離れる大きな予定や行事を入りることが出来ません。
そこで昨日は 折角の旗日ですので社からの転送電話の番を兼ね自宅で年末年始に撮り溜めたビデオを消化してしまおうと決め実際にビデオの空き時間を20時間ほど増やす事と成りました。内容はお笑い・推理ドラマ・旅番組・スパイ映画に途中ライブのテレビ番組とそれにリモコンと風邪によるティシュペーバーのを両手に抱え・・・それは大袈裟ですがあながち外れてもいませんでした。
 生番組を見ているほかに一日で20時間観た分を消去と言う形で空きを作るのは少し辛いものがあります。そこでどうでも良いようなシーンや勿論コマーシャルなどはすべて早送り、早送りの繰り返しですからストーリーにとって大事な部分もあるのでしょうがそこは割り切って・・・と言う具合ですのでリモコンが手離せ無いと申し上げたのです。色々見た中でNHKの潜入調査と言う番組が面白く印象に残りました。大手タクシー会社の会長(45歳)が変装し新人研修のドキュメントと言う形でその体験研修生を演じると言うものでした。これが民法番組の笑いあり胸スッキリの視聴者受けでは無く最後にその会長の若いながらも洞察力やその調査を現場にフィードバックさせようと仕組みつくりなどに奔走する様を見て感動をも覚えました。
 それも現在におけるタクシー業界生き残りをかけての最後の方策だったのかもしれません。人工知能が発達し進歩を遂げる中あと数年で無人タクシイーも現実のものとなると言われています。
これから先どんな未来が待ち受けているのでしょう。
byたかし
posted by 社長 at 10:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記