2015年12月26日

足元注意

おはようございます。もんなたかしです。

 実は一昨日の事作業中に狭くて急な階段をとても重く大きな荷物を持ち前が見えない状態を下る途中階段脇に置いてあった洗濯物らしき部分に足を乗せたらしくすべって踏み外したらしいのです。あまりにも突然の事でその辺が良くわかりません。分っているのは痛みが純情で無い事だけでした。
P1080970.jpg 少し冷静を取り戻し少なくても骨折をしていれば今頃のた打ち回っているはずと平静を装い2階のトイレの取り換え工事は無事終了し安堵を致しました。靴はスリッパ状態で帰宅し一晩冷やしまくり事なきを得ました。翌日スタッフからは仕事を変わるから病院へ行くようにと言ってくれ感謝です。結局鳴り続ける電話対応で仕事を応援してもらう形で軽減を図ってくれ助かりました。残念ながら病院へと言う時間はありませんでした。
と言うのももし骨折やヒビが入っていれば笑ってなどいられないほどの痛みのはずですのでご心配なく!
 皆さんもこの私を反面教師とし 暮れが押し詰まり何かとせわしい日が続く事と存じますが
怪我や事故等に十分注意をし新しい年を迎えますようをお願いもうしあげます。
byたかし
posted by 社長 at 08:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記