2015年12月24日

聖夜

おはようございます。もんなたかしです。

 二つの誕生日を持つ私
その一つが今日 12月24日 その昔祖父が少しでも若い方が良いと元旦の1月1日に役所へ届けたそうな 戦争の無い日本には(少なくても記憶の中にテレビ以外に戦争の記憶はありません)あまり敏感に反応は無いでしょうが息子や孫が戦地に取られることを嫌いその当時満何歳と数える事から誕生日の届け出を数日かえることで徴兵を1年後らせることが出来ると考えたのでしょう(推測の世界)これはお嫁に行かせる女子も若い方が・・・これはすべて親心 祖父心だったでしょうね しかし私には勿論記憶などなく両親もすでに他界知る人はいません。気持ちだけは感謝ですが このことで悩んだことは無かったのかと言えば少しはあります。

ぶろぐ3.jpg さて、この時期決まって聞こえてくるのはjr東海のXmasCMソングだった(クリスマス イブ)が必ず聞こえてきます。
60歳を過ぎてもこの曲が流れると熱いものを感じてしまいます。
発表されたから30年以上オリコンチャート連続入りの偉業を達成のミュージヤンの山下達郎氏はこのことについてこうコメントをしていました。
「いい曲もそうでない曲も数多くありしかも毎年毎年新しい曲が発表される。その中ですべて篩(フルイ)にかけられ精錬されたものだけが歌い継がれていくのだ」と これがあと数年後に消えていることも
 この話はどの世界にも共通したことで今この時点においても弊社の電話を鳴らしてくるる保証はどこにもありません。その為にも毎日のお客様に対する姿勢が明日のスタッフの生活を安定させる最善の策とこれからも良き方向に取り組んでまいります。
byたかし
posted by 社長 at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記