2015年12月09日

最後の紅葉

おはようございます。もんなたかしです。

 どこの紅葉情報も12月初旬までとあります。
私の住む足利市の小高い山々も赤と言うより明るい茶に近い色での山を彩っています。椚や楢と言った木々が大半を占める為紅葉のような赤や楓のように黄色く色ずくこともなく静かに葉を散らし冬に一足ずつ近づいていく様が感じられる今日この頃です。
 例年より暖冬とありますが昨日に続き今朝も氷を確認いたしました。
ここ足利市にもその昔には氷の切り出しがありました。
子供たちも天然のスケートリンクで楽しんだものでしたが時は流れ 数十年の時間を掛けひたひたと温度の上昇が・・・熱帯地方では海面が上がり島を飲み干すほどの影響を与えていると報道で知りました。 

P1080909.jpg秋で浮かれている訳ではありませんが 私の会社の裏のドアにも小さな去りゆく秋が到来しました。 本来であれば厄介者の蔦の葉も精一杯自分を主張している様が感動をも与えてくれます。
そんな色づきをご紹介します。
posted by 社長 at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記