2015年12月31日

今年を振り返る

おはようございます。もんなたかしです。

 なぜか大晦日の真夜中1時をまわりに目が覚めてしまいました。
”あ”まだ年賀状が今年も書いていない 事務所の片付けも・・・あ〜・・・と
思い切って立ち上がりエアコンSWをON 空のストーブに給油しあまりにも寒いのでお風呂にも入り
その延長線にここ事務所のパソコンの前にいます。
考えてみれば多くのお客様に助けられ来ました。さてどんな形でお返しができるのでしょうかとここ数年自問自答しながらここ数年やってきました。各局その中から今実践をしていることは
依頼当日、それも出来るだけ早い時間にお客様の下を訪問する。お客様の要望を良く聞き良きアドバイスをさせて頂き結果早い対応とリーズナブルな価格を提供させて頂くと同時に依頼されたお客様の想い以上の何かがお届けできたらと考え行動に移す。これを堅実に履行すること
人的悩み事の解消のお手伝いは我々には難しいエリアですがそれ以外の我々にしかできない悩みごと解消に対してはは一歩踏み込んでこれからも頑張りますので来年も変わらぬ応援を宜しくお願い申し上げます。
byたかし
posted by 社長 at 03:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月30日

いちごいちえ

おはようございます。もんなたかしです。

 足利市の南の地区の農家ではクリスマスに合わせイチゴの出荷が最盛期だったようです。
お客様のお宅もそういう農家がありますが昼間お伺いをしても殆んど留守状態でお会いすることはできませんでした。(ハウスにでている為)農家では付加価値の高いイチゴや最近高値での販売をしているトマトなどを作る傾向にある様です。・・・がやはりスタート時の資金調達やノウハウ 販売ルート等々クリアーしなければいけない関門が山積をする為に老夫婦や個人での起業には勇気がいるようです。
 昨日その農家をしている同級生の友人が夕方訪れ半農での会社勤めも定年後2年を経過し何かできないかと餅菓子の「オカキ」を自分で作り農協売店での販売を始めたそうで挨拶に立ち寄ってくれました。自宅は農家で食べる心配はないが「おかず」を買う為とボケ防止だと笑って帰って行きました。「頑張ってください!」
 話は「いちご」に戻りますが例のカレンダーの配布のお客様に困ったことが発生したとします。どこを頼ればよいのか?だれに?と藁をすがるつもりでとりあえず目の前のカレンダーフリーダイヤルをまわし電話をしましたとしす。もしここで思った以上の電話の対応やお伺いしたスタッフが好印象を与え好意的に思われたと致します。さて、「次回のお困りごとができた際に最初に思い浮かべて頂けるためにはと業者になる為に彼らは一生懸命仕事をこなします。」それはお伺い時の挨拶をはじめ作業中の整理整頓や最後の清掃に至るまでお客さの目に触れていることを意識をしなければなりません。私共にとってもお客様にとても「一期一会」の出会いでありお付き合いのスタートにしたいと言うチャンスを頂けたらと考えています。
その機会を頂く事これが「汗水たらして」と言いたいところですが季節は冬の寒風の中カレンダーをお配りさせて頂いた最大の目的でもあるのです。今年一年ありがとうございました。
byたかし
そんなことを理解をしつつスタッフは今日も頑張ります。
byたかし
posted by 社長 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月29日

整理整頓

おはようございます。もんなたかしです。

 変則で明日(12/30)も2人は修理等の電話対応をする予定ですが)今日(12/29)は弊社の仕事納めです。いつものように7時30分には朝礼を済まし続けてスタッフは自分の机の中や事務所の清掃をしています。例年ですと次いで屋外や車の整理と彼ら自身で対応をしてくれますので私(もんな)が引っ張られる状況で着いて行くこれが正解かもしれません。
来年の抱負 整理整頓
また翌年同じことを書かなければよいのですが!
byたかし
posted by 社長 at 08:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月28日

カウントダウン

おはようございます。もんなたかしです。

 いよいよ今年最終の週の始まりです。
しかも仏滅 しかしこれ以上悪い日は無く言いかえれば良い方向へのスタートの日でもあります。
一部の(スキー場を取り巻き仕事に携わるや雨を望んだり温暖化で野菜の生育の調整がつかない方々)の方を除き毎日良い天気が続き助かりますがこのまま雨が降りませんと空気が乾燥し火事や風の万延が心配されます。手を洗うウガイをするなど簡単でもなかなか実際には行っていない人が多いと思われます。特にカゼ等はウイルスによるもので自分が感染することよりも自分が発信者にならない気持ちを持つことが大切と思います。来年をと言うより明日を良くするかそうでないかは自分自身であると思います。本当にもういくつねるとですが風邪など召しませぬようご自愛ください。
byたかし
posted by 社長 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月27日

旭に沈む

おはようございます。もんなたかしです。

 朝、西の空へ間もなく月が沈んででいきます。
知り合いが亡くなったと今朝聞かされました。
しばらく前から何か変だと周りの人は気が付いていた様で病院へ行くよう勧めたりもしたそうですが まさか、因果関係や原因は分りませんが家庭や仕事の事で大変だったとか 残されたお子さんもいて何か哀れで同情さえ覚えてしまいます。事務所の窓に沈みゆく月を見つけました。 わずか数分で小高い山へ沈んでいきましたがそのもの寂しく沈むさまはまるで彼を物語っているようにも思えてしまいました。
冥福を祈りたいと思います。
posted by 社長 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月26日

足元注意

おはようございます。もんなたかしです。

 実は一昨日の事作業中に狭くて急な階段をとても重く大きな荷物を持ち前が見えない状態を下る途中階段脇に置いてあった洗濯物らしき部分に足を乗せたらしくすべって踏み外したらしいのです。あまりにも突然の事でその辺が良くわかりません。分っているのは痛みが純情で無い事だけでした。
P1080970.jpg 少し冷静を取り戻し少なくても骨折をしていれば今頃のた打ち回っているはずと平静を装い2階のトイレの取り換え工事は無事終了し安堵を致しました。靴はスリッパ状態で帰宅し一晩冷やしまくり事なきを得ました。翌日スタッフからは仕事を変わるから病院へ行くようにと言ってくれ感謝です。結局鳴り続ける電話対応で仕事を応援してもらう形で軽減を図ってくれ助かりました。残念ながら病院へと言う時間はありませんでした。
と言うのももし骨折やヒビが入っていれば笑ってなどいられないほどの痛みのはずですのでご心配なく!
 皆さんもこの私を反面教師とし 暮れが押し詰まり何かとせわしい日が続く事と存じますが
怪我や事故等に十分注意をし新しい年を迎えますようをお願いもうしあげます。
byたかし
posted by 社長 at 08:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月25日

篩(ふるい)

おはようございございます。もんなたかしです。

 昨日、世の中の厳しい現状につきまして「ひつじ」さんよりコメントを頂きました。
世の中、多くの職種で多かれ少なかれ競争 その環境にいる人々にとっては切実な問題です。
そのような問題に対し彼のコメントはこうです。
「仕事が少なくなると篩にかけられるのは業者、そして次は人間がかけられますね。気を引き締めないと!」
ぶろぐ351059529_480x480.png 先日「指原(さし)ペディア 」と言う番組を見ました。ご存じAKB48 そして所属はHKT48の指原さんが悩みや気になることを調べると言う番組らしいのですが(初視聴)色々な場面で彼女はセンターを維持し続けることに対し悩みや辛さを語っているのを良く見かけます。それ以上に努力をしているようにも見受けられます。その「さしペディア」での対談は音楽クリエーターの「ヒャダイン」氏でした。彼はももクロ・SMAP・AKB48などなど他多くユニットへ想像以上の楽曲を提供しヒットメーカーとして業界を代表するクリエーターとして超有名だそうでした。(不勉強)
 しかし驚くのはその対談の中の内容でした。ユニットへの曲の提供は指名制で「こんな曲をお願します。」なんてことは全くなく全てコンペなんだそうです。こんなイメージで、こんなコンセプトと幾つかの課題を下に出された多くの楽曲の中から審査すると言う そのコンペに勝ち残る事で初めてその音楽が世に出されるのだと言うのです。と言う事は2番は違う人の音楽が流れると言う事 つまり1番以外はあり得ないと言う事なのでした。見えない所で多くの努力と苦悩があるようです。大変なのは自分だけじゃないんだとご理解を頂けたでしょうか?
byたかし
posted by 社長 at 08:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月24日

聖夜

おはようございます。もんなたかしです。

 二つの誕生日を持つ私
その一つが今日 12月24日 その昔祖父が少しでも若い方が良いと元旦の1月1日に役所へ届けたそうな 戦争の無い日本には(少なくても記憶の中にテレビ以外に戦争の記憶はありません)あまり敏感に反応は無いでしょうが息子や孫が戦地に取られることを嫌いその当時満何歳と数える事から誕生日の届け出を数日かえることで徴兵を1年後らせることが出来ると考えたのでしょう(推測の世界)これはお嫁に行かせる女子も若い方が・・・これはすべて親心 祖父心だったでしょうね しかし私には勿論記憶などなく両親もすでに他界知る人はいません。気持ちだけは感謝ですが このことで悩んだことは無かったのかと言えば少しはあります。

ぶろぐ3.jpg さて、この時期決まって聞こえてくるのはjr東海のXmasCMソングだった(クリスマス イブ)が必ず聞こえてきます。
60歳を過ぎてもこの曲が流れると熱いものを感じてしまいます。
発表されたから30年以上オリコンチャート連続入りの偉業を達成のミュージヤンの山下達郎氏はこのことについてこうコメントをしていました。
「いい曲もそうでない曲も数多くありしかも毎年毎年新しい曲が発表される。その中ですべて篩(フルイ)にかけられ精錬されたものだけが歌い継がれていくのだ」と これがあと数年後に消えていることも
 この話はどの世界にも共通したことで今この時点においても弊社の電話を鳴らしてくるる保証はどこにもありません。その為にも毎日のお客様に対する姿勢が明日のスタッフの生活を安定させる最善の策とこれからも良き方向に取り組んでまいります。
byたかし
posted by 社長 at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月23日

勤労感謝

こんばんは もんなたかしです。

ブログ2.jpg 今日は旗日です。・・・が案の定 仕事となりました。
スタッフ小山がお客さんが困っていて自分もこの休み以外に伺う時間ができないと言い出社すると!
「そうかご苦労さん!」で済ませられないのがれ最企業の親方であります。
結局2人で作業をし午前中いっぱいで完了をしました。
 しかしこの時期の修繕が集中し電話が鳴ることは毎年繰り返されることですので出かけることなどできませんでした。結果私だけですが3件の電話に対応しいつもの夜の投稿となった訳です。
 勤労(仕事のある喜びと 弊社の場合はスタッフ自らが進んで物事に対応してくれることに感謝)・・・働ける喜びは仕事が無くなったり 自分の身体や家族の都合で仕事ができない事態になり初めて勤労 つまり働ける環境にあるの喜びがわかるのではないのでしょうか!
今年一年 多くのお客様にお声を掛けて頂いたことに感謝 そんな日が今日の勤労感謝と捉えています。
byたかし
posted by 社長 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月22日

昼の長さ

おはようございます。もんなたかしです。

 陽が伸びたようです。少しだけですが
カレンダーをお配りしていますと微妙な暗さと言いますか逆に明るさと申しますか
早い話が薄暗い中を他人の土地を侵入しポストへの投函をさせて頂くに当たり一応ですが遠慮しつつの作業であることをご理解ください。しかし外で薄暗い時間砂利を踏む音がすれば誰しも気になるのが当然ですので時計と明るさを気にしながらぎりぎりの攻防の2月間でした。10月末の頃は5:30時近くでもまだ作業が行えましたがここにきてPM4時45分がの時点であと5軒いや10軒てな具合で「ここが限界」とトラブルだけを避けるよう注意をしています。・・・がこの数日微妙の時間ですが心なしか日か伸び始めたようです。
 冬至と申しましても日本中共通でありません。亡き父は口癖で「この辺では12/10が一番日が短いんだ!」と毎年聞かされ「また今年も言ってる」にたいな 今では自分が毎年言ってるような気がいたます。
 いよいよ勝手に配布のカレンダーも残す所足利市の今福地区のみとなり終わってみますと今度はこの作業も思い出の世界へとと化していくようです。改良を重ね10年その中で今のタイプへ移行し枚数も増えてからの5年で少しだけですが定着し安定化も見えて来たように思えます。多くの人に励まされながらの厳し2月間でしたが カレンダーの事でお声かけ初めての人も毎年貰って頂けた人も毎日何件ものお礼の電話が有ります。こちらこそ 本当に本当にありありがとうございます。
 今日の冬至、2月22日 楽しみにしていた待ち遠しい日でもありその基準も真の仕事人間のようです。
わたしの中では今日が春のスタートなです。これからの休日は小さな春探しに勤しむ予定です。
byたかし
posted by 社長 at 07:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月21日

紺屋の白袴

おはようございます。もんなたかしです。

 弊社は水道屋さんでございます。
自宅で漏水をしているようです。しかし自分の見の周りの事は後回し
俗に言います「紺屋の白袴」です。
”え”若い人は紺屋(こうや)って何???と疑問を抱きますよね! そう紺屋と言うのは染物屋さんの事なんですよ 足利市は繊維が盛んでかなり昔の話ですが染めた反物を渡良瀬川の流れで糊を洗い流していたのを見たものでした。今でも他の地方で風物詩として同じように川で洗ているのをテレビの中で見たことがありましたが時代も変わりましたからね〜・・・
オット そうそう「紺屋の白袴」とは忙しくて自分の着物を染める時間も惜しくて他の仕事に勤しまざるを得ないことを申します。これが名実ともであれば良いのですが只忙しいだけなところが痛い所です。
そう言う訳で只今息子が修繕中です。
byたかし
posted by 社長 at 10:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月20日

小さな春

こんばんは もんなたかしです。

 P1040387.jpg
 P1040392.jpg予定をフェリーから海岸線を北西に走ることにしました。
富士を見ながらのフェリーや 清水ICからの上り新東名は正面に観ながら走る富士山の最高のスポットなのですがその期待をしていました富士山が見えない確率が朝の天気予報によりかなりに高くなったことで車を走らせ西伊豆でも本当の西の海岸線ルートに替え沼津へ向かいました。

 P1040394.jpg

 海は「なぎ」で白波は殆ど無く水鳥は遊び道すがらも「紅白の山茶花」が歓迎をしてくれ何度か「水仙の群生」にも歓迎をされ穏やかな春の装いでもありました。本来こんな場所の民宿でも宿を取りゆっくり数日お世話になり地気分でもありますがこれは夢の中それ又夢ですので隠居でもできましたらいつの日か・・・
 後は大きな渋滞もなく新東名を少し走り厚木から圏央道八王子を抜けさらに最近開通した道を走り久喜経由で足利へ戻りました。小さな春を見つけた小さな旅をしました。
byたかし
posted by 社長 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月19日

思い立ったが吉日

こんばんは もんなたかしです。

 予約を入れたのは今日の(昨夜24:05)今日・明日の宿をでサイトを探し予定や仕事への段取りも確認を済ませスタッフに了解を取ってと最後に幾つかの候補を妻と相談をしているうちに予約に手間取っていました。自宅で無線ルーターを経由していた都合で一時フリースしたりと・・・あ〜あ日付も翌日つまり午前0時5分で予約完了しました。期待はしておりましたが後でわかったことですが予約の確認をしてみますと昨夜と今日 つまり本日割で1,000円*2名分がさらに割引が増していましたので嬉しい誤算でまありました。
 午前中は普通に13時まで業務を済ませそれから少し用事を済ませ食事をしてと結局12時スタートのはずが14時に出発し東北道経由 圏央道 東名を乗り継ぎ明るいうちに宿へ到着 渋滞もなかったことも有り高速道路のおかげで4時間もかからず西伊豆に到着できました。P1040376.jpg
 温泉にもゆっくり浸かることが出来ました。宿もこじんまりとして落ち着きお料理も愛しく宿のお世話をしてくれる方も親切でとてもいい旅となりました。そう言えば温泉旅番組にも紹介をされたそうで運良くここに泊まれてラッキーでした。
毎日がいっぱいいっぱいの毎日ですが切り詰め切り詰め妻との2人旅です。

byたかし
posted by 社長 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月18日

冬至

おはようございます。もんなたかしです。

 来週の火曜日12月22日が冬至に当たります。
各地で氷結の便りが聞こえてきました。いよいよ冬本来のの気象状態に変化してきたと気象解説で申しておりました。これでスキー場も一安心したいところなんでしょうね!
 今朝は風もあり真青な青空が一面に広がり寒さも手伝ってすがすがしい朝になりました。
しばらく前に小林さまと言うお客様からカレンダーのお礼にと沢山の柚子を貰いましたので来る12日には柚子湯にゆ〜っくりと長湯に浸かりたいと今から楽しみにしているところです。
byたかし
posted by 社長 at 08:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月17日

出羽三山

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日昼休みを自宅っで取りました。
以前から画質はあまり良くないのですがリモコンで画面を回転させる機能があり購入したテレビの録画の調子が悪い事が以前から気が付いてはいましたが問い合わせをしても「只今電話が込み合っていますしばらくして再度お電話を頂くがこのまま・・・」てな具合で同じような対応で受話器をそのままにしたら3時間たってもこのガイダンスが流れていたことも有り諦めながらも昨日メーカーに問い合わせをしたりと久々の自宅での時間を有効に使いました。
テレビのリセットの方法やそこそこのアドバイスを受けましたが果たしで直ったかいまだ不明です。その撮り溜めた映像の中で比較的短い録画したものを係員のアドバイスを聞きながら試験をする形で30分番組のNHKの百名山で試してみることにしました。偶然にもこの画像は正常に見ることが出来たのでその他の録画したものも期待が持てそうです。しかし世の中4kの時代ですのでモッタイナイのは分りますが私たちは残り少ない時間を新型のきれいな画面で楽しんだ方が利口かもしれません!
 そこで流れた百名山の映像は出羽三山でした。
東北の羽黒山 月山 湯殿山の霊峰25qを歩くと言うものでした。その昔は西の伊勢参りそして東の奥参りと言いこの出羽三山を目指したとのこと その山中は白装束で歩き生きていながら救いの道を求めたと申しておりました。羽黒山は現代、一度死に 月山では過去、母の胎内に帰り 湯殿山は未来、ここで生まれかえると言うものだそうです。
 今の世の中山行に向わなくても毎日が修行のように思える(病気・介護・生活苦などと生きることは耐える事・・・これが現実)と言えば罰が当たりそうですが生きること事態に疲れ果て自らの命をなくす報道を毎日耳にしますし私自身電車はあまり利用しないのですが大きくダイヤが乱れ私達以外も多くの人が約束の時間に間に合わない等々と相次いで複数回遭遇を致しました。残された家族にはもっと大変な事態が開待ち受けているはず。人身事故として報道をされますがこれは本来事故とは呼ばないのではないでしょうか? 先日も両毛線で人身事故があり大変だったようです。その大半は世の中のリズムが狂い対応しきれない人達でその一人に私たちが何時また、そうならない保証もありませせん。弱いものに 声の小さいものへの 
posted by 社長 at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月16日

バイク便

おはようございます。もんなたかしです。

 いよいよ12月も半ばを過ぎ今年のカレンダー配布も最終盤を迎えました。複数の人にこの作業を依頼を致しましたが私が遠い地域を受け持ち1.2万部の配布を済ませました。残す地元エリアに約1000部に着手致します。昨年この配布の為の中古バイクを購入いたしました。P1080932.JPG
ここまでは往復や部数の積載を考慮し軽ワゴンで巡回をしていましたが路上駐車の為の車幅の問題で多くの道のりを止めた車と配布先を駆け足で対応しましたが今回は作業効率に対し寒さとの戦いになりそうですがここは勢いと根性で乗り切りたいと考えています。
「この作業は来年のスタッフへの生活の安定へ必ずつながるのです。」
とそう信じて行動をするしかありません。
byたかし
posted by 社長 at 09:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月15日

知ってるつもり

おはようございます。もんなたかしです。

● 人間万事塞翁が馬
 いつ何が起こるか良い事も悪い事も受け入れものごとを良く解釈をし仮に悪い事が起ころうもこのような些細なことで収まって良かった。今後はさらに注意を注意しなくては・・・みたいな生き方ができれば良いのですが また逆に良いことであったとしてもが「そう長く続くものではないこれは今までの苦労の証しではあるがここで天狗になったらあかん!」と こんな話をっ書き込んでんでいますとスケートの羽生選手が脳裏に浮かんできます。 NHK杯の後あの高得点が逆にプレッシャーにならないのだろうかなどそれほどスケートファンでない私でさえ今回の大会が気になったほどです。しかしここでもこの点数を越す人は出ないのではと解説者が言うほどの結果を出した彼はどこまでも謙虚でとても気持ちよくすべりとコメントを含め心にスーッと入るものがありました。皆さんどう感じておられたのでしょうか?
byたかし

という訳で知ってるつもりが・・・
塞翁の馬を調べてみました。
そもそも「にんげん」では意味が通じず「じんかん」と読みます。
「人生」とか「世の中」と言う意味で
むかし中国の北の方の塞(とりで)に占いで有名な翁が住んでいたそうです。
つまりそれが塞翁で ある日飼い馬が逃げ出し人々が慰めに行くと塞翁は「これは幸せになる前兆だ」と言ったそうです。それから一年後その馬が素晴らしい牝馬を連れた帰ったそうです。そこで村人はお祝いに行くと「これは悪いことがおきる」と しばらくしてその馬から息子が落馬し足の骨を折ったそうです。またまた皆はお見舞いに出かけると今度は「これは良い知らせじゃ」そして戦争がはじまり多くの若者達は戦地で命を落としたそうですが息子は足のけがで徴兵をま逃れたそうな・・・
 聞いたことがあったとしても知らないに等しい知識であったことを恥じています。
posted by 社長 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月14日

あといくつねると

おはようございます。もんなたかしです。

 いよいよ次の年まで残すこと20日を切りのカウントダウン入りをしました。
ピントこないのは本来の寒さとは違いかなり暖かい冬であることも起因しているようも思えます。
昨日は足利市で一斉清掃を行いまして遅い時間になっても作業している地域もありました。はやはり落ち葉の清掃で大きな枯葉の入ったビニール袋が各所で山積状態がとても目立ちました。まるでこの時期特有の風物詩の様でもありました。特に山やと隣接をした地域では大変のようです。と言いますのは自分の所有する山ではなく陽射しもさえぎりイノシシも出現 末には落ち葉騒動といささか同情さえもさせられそうです。
 そうこうしているうちに10日も切り本当のカウントダウンへ 自宅周り片づけそろそろも手を付けなくてはと焦りに似た心持ちの日が続きます。
BYたかし
posted by 社長 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月13日

小さな旅

おはようございます。もんなたかしです。

 今日は地域の一斉清掃の日です。
朝の7:00スタートで15分ほどで解散となりました。各々が少し前倒しで作業を始める為早く終わるのです。近くにあるアパート等の出席者は非常に少ないようです。町内会に入会はせず当然会費等も払わない為に地域の自治活動が消滅の危機にあると役員の方に伺いました。 
 そんなことも有り楽しみにしています家内とのプチ旅行(日帰りお出かけ)ですが9:00頃を予定し近くの自然を楽しむ所まで足を延ばしたいと思います。これもまた予定です。
 昨日の早朝、再放送のNHKの小さな旅を朝方みました。偶然にもその内容はは初回放送を拝聴しその中の一節が痛く感動をしその際放送を再度見届けました。その内容と申しますのは、通常はその昔夫婦で旅をした思い出の地で・・・とこの手の手紙による回顧の地を巡る旅が大抵のものでがその連れ合いを亡くしその地を懐かしがると言うものです。ところがその中でこの放送は違い 70歳の妻と74歳の京都の友禅職人との出会いのお話でした。
 20歳代の話 そもそも計画をしていた女友人4人との京旅行が皆の都合が悪く中止になったことで長く文通をしていた京都の男性に「京都を旅してみたい」とこの流れを説明したところ快く仕事を休み4日間一緒に京都の案内をしてくれたと言うものです。そのたびの中でわがままを聞いてくれしかも仕事に対する京都へのこだわり(京の四季をモチーフとして活かしたい)を持っての仕事への熱意
ぶろ1.png そして旅の最後の日に京都を見下ろす小高い所へ案内され夜景を見ていると「この町に住んでも・・・」とそんな気持ちになったそうです。この映像の最後に工房で友禅の作業に無心に取り組む夫とその傍らにそっと寄り添うご妻を そんな映像を暖かい心持で拝見をさせて頂きました。
最後にナレーションが聞こえ
「小さな旅」ですが「人生を変える旅となりました。」と付け加えられ
私の中では燃えるような熱いものがこみ上げてくる心待ちでした。
細やかな旅にも何かしら出会いがあるもんですよね! ありがとうございました。
byたかし
posted by 社長 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月12日

たかみ

おはようございます。もんなたかしです。

 羽生結弦選手
何処までも謙虚で見ていてもすがすがしく感じさせられます。
それでも優勝してもそれは過去の話と彼は語ります。
どこまでも「たかみ」を!と・・・自分との挑戦と!
 時の流れで「2番ではダメなんですか?」そんな風潮がありました。しかし2番に甘んじると言いますか2番で良いと思えば2番にあらずと言うより 3番でもない番外にまで身を置くことになるとそう思います。
そんな中で羽生の活躍は見逃すことのできない日々が続きます。
 ではそれを私達の会社にあてはめますと「20番ではダメなんですか?」いやもしかすると地元でももっともっと下位に位置をしたしますので偉そうのことを言えない立場にあることを痛切に感じています。
しかしながら社の風通しは良くスタッフは自分で仕事を作り私の仕事を半減させてくれているのも事実で
たとえ30番でもそれ以下でもこの環境が少しでも長く続くことを祈る毎日です。
byたかし
posted by 社長 at 09:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記