2015年11月24日

雪の無いゲレンデ

おはようございます。もんなたかしです。

 今、雪が無く各地のスキーゲレンデでは悲鳴を上げているそうです。
影響はそのスキー客を当て込んだ近くの宿泊施設まで及んでいるとか
自然大好き人間を唱っていますこの私 上手ではありませんがスキーもいささか嗜む者の一人として残念でなりません。かと言って昨年は2度だけですがそれだけでも大満足です。
その一度とは万座温泉スキー場でした。少し体調を崩した家内が元気であればあと2度くらいは増えるのですが温泉宿で待機をしてもらい私一人で雪の中を滑走を楽しんでいて少しだけ申し訳ない気持ちです。この万座温泉は乳白色の硫黄泉で体もあったまり「温泉に来たな〜」と実感できる私の中では上位に位置をする温泉でもあります。若いころ同僚とともに青春を謳歌し毎週のように東京から通った事も思い出されます。標高が高い為パウダースノーでも定評があります。もう一つは上信越道のサービスエリアに併設のパラダスキー場です。チェーンなしでゲレンデまで行け用事があればお昼まで目イッパイすべり午後の2時前には自宅へ戻ることも可能な利便性を叶えています。
 ユキ不足は 遊ぶ・楽しむ側は別と致しましてスキー場はともかく高い山の雪化粧もまばらで自然を相手に働く人人達にとって暖冬でありながら厳しい冬が早くも到来しそうな予感どうか当たりませぬように!
byたかし
posted by 社長 at 09:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記