2015年11月04日

綺麗な花嫁

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日家族全員で出席をした結婚式
ウエディングドレスが良く似合いとてもきれいな花嫁でした。
よくよく考えれば私たち夫婦も30数年前同じ新鮮な気持ちで式に向かったと記憶をしています。
昨今、すぐに結婚しそしてまた本来望んでいた夢の姿との相違からいとも簡単に分れることも多いようっです。また逆に結婚と言う形で自己の拘束を嫌い結婚と言う形で縛られたくない男女が急増しているとも聞きます。これが将来つまりブームのような形で今を謳歌したとしてはたして青年期から中老と時が進み果たして単身でいたことを悔やむ事 寂しい事 悩むこと そんな気持ちが湧かないのでしょうか?
 普通の人のように楽しい事、辛い事を共に乗り越え子ができ 成長を楽しみ(苦しんだり悩んだりも含め)やがてその子供つまり孫との対面 老いを共に支え合う
ビジョンの向こうに色々なものが見えてくるはずです。
今時分の都合だけを優先し他人との融合も避けそこに未来があるのでしょうか?
とは言えとても素敵な結婚式でした。
byたかし
posted by 社長 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記