2015年11月03日

晴れ時々くもり

おはようございます。もんなあたかしです。

 人生晴れたり曇ったり
今日。姪の結婚式へ招待を受けています。
「何か一言スピーチを」と
人前で話すことなどない私が何を離せば良いのでしょうか?
そんな時私は、結婚式と言わずあらゆるところでの人との出会いの確率の話をします。
生きていること自体星のリズムから言えば人の一生は瞬きより短い一瞬の出来事のはずです。
二人がここにいることを違う視点から考えて見て下さい。
まず、親を選べないまま生まれてきたことが運命の始まり そして兄弟との出会いも次の奇跡 育つにつれ経つにつれ友人や仕事との出会いも そして愛する者に出会えたことも
 しかしこれだけ奇跡的な遭遇をした今日を境に これから先は二人の手で創造していかなければなりません。今はハッピーでもこの先天気のように晴れたり 曇ったり時には嵐も そんな時二人で乗り切る以外に方法はありません。そもそも違う環境で育った二人が同じ人生を歩む・・・それは主張し合い・譲り合い・協力・そして時には喧嘩をもし最後には話し合いや妥協も含めお互いを認め合う事だと思います。
その昔あなたがたのお母さまとお父さんが送ってきた日々をお手本としてあなた方の人生の道しるべとして活用してはいかがでしょうか?
何時の日か子供が出来その良き手本となることを祈ります。
と話せるでしょうか?
byたかし
posted by 社長 at 08:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記