2015年11月30日

曇りのち晴れ

おはようございます。もんなたかしです。
 
 「本当に晴れるの?」
暗く寒い朝を迎え「え!」もしかして今日は雨か雪と外の様子を驚いて外を確認をしたほどでした。
驚いで社に出勤をし最初にした作業は天気予報の確認でした。この鉛色の空が本当に晴れるのと疑いたくなるようなその予報とは9時過ぎから晴れマークで水曜日まで天気が続くとあります。カレンダー配布も間もなく2万枚に到達先日から兄の応援もあり年末までどうかと不安を抱いていましたこの取り組みも一応の目鼻が付いたことで肩の力を抜き12月7日の次回納品を待ちたいと思います。
byたかし
posted by 社長 at 08:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月29日

社を上げて

おはようござあいます。もんなたかしです。

 昨日お付き合いで弊社取引先の「I産業(株)」のパナソニックフェアへ顔出しに行って参りました。
社内的に集客への縛りはないと言いますが一応集客のデータとして残ると言う事で弊社の歴代担当者への応援もありほゞ毎年会場を訪れるようにしています。無理を聞いてれたり彼らの信頼関係を強固にするためにも欠かせない事と考えています。驚くのはやはり集客率でしょうか? こんなに設備業者がいるのでしょうかと言うほどの人だかり勿論社者とあって納品先の全ての会社が招待を受けているのでしょうがそれにしてもと言うほどの人出に改め驚くばかりでした。
 その売り上げは驚くほどの金額で昨年はさこう額を更新したと言う話で唯一縛りではありませんが社を上げてその額を更新しようと目標を高く掲げたそうです。本来であれば一人一人のノルマを決めランク付けをしたりと大手企業はしているようですがとにかく明るくチームプレーで躍進を図る「I」社は私より一回り以上若い素敵な女性社長で零細会社の私にでさえ顔を見れば奥から出てきて挨拶をしてくれるほどの腰の低さに感銘を受けます。この度数10年来の付き合いの弊社担当であった公私ともにお付き合いをしてきた「H」氏が運営上のトップとなり社の舵を取りこととなり私としても嬉しい限りです。
申し越しの間「I」社の行く末を応援しながら見て行きたいと思います。
byたかし
posted by 社長 at 07:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月28日

快晴なり

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日に続き本日も快晴の土曜日となりました。
朝の寒さは一番であったかと思います。なぜなら車のフロントガラスに霜が・・・それでも今日の霜は可愛いものでぬるま湯を掛けますとあっさりと解氷してくれましたがもう少し寒くなりますとその溶けた水が再氷してしまうほどになります。この寒さはこれからが本番 と言う事でいよいよ12月まであと2日 気持ちの上では何かと慌ただしくなりますがどちらさまも体調に留意をされ無事正月が迎えられますように!
そうお祈りいたします。
byたかし
posted by 社長 at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月27日

晴れなれど

おはようございます。もんなたかしです。

 「ホンジツハレナレドナミタカシ」ロシア戦争開戦時に海軍から本部に送られた伝信だったように思いますがはるか昔に映画で見たような見ないような? ところで本日の天気は雲一つない快晴の朝ですが風の強いを迎えました。「晴れなれど風強し」と言ったところでしょうか? 
 昨夜半から窓を叩く木の枝の音が気になり3時ころ目が覚め温めた牛乳を飲みそれでも目が冴え風呂を沸かしと結局いつものパターンでドラマやお気に入りの「YOUは・・・」の録画した物を見たりゴミ出しの用意をしたりであっという間の3時間 早々に事務所へ向かう時間となってしまいました。
 そこで「あ!そうだ」思い出したことがあります。昨夜新品のバッテリーに充電液を注入し1時間ほどガスが出た後再充電をと説明書通りにし その後事務所に確認に行かなかったことを思い出しました。火でも出たらと心配もしていたのですが充電完了ランプが点灯し安堵を致しました。問題はそのあとです。しばらく乗らなかったバイクのバッテリー上がり あのピザーラの配達バイクと同機種のバイクをと安易に注文したバッテリーですがなんと大きさが違うのです。それから収納部を改造し部品や固定金具を撤去し無理やり納めで完了所要時間2人で30分 そこへ数日前からカレンダー配達の遅れに見かねた兄が応援駆けつけてくれそのバイクで配布作業に出発 かじかんでいた手の事を忘れて作業をしていましたが一安心で「あ〜冷たい」風もピューピュー音を立てていました。集中し時の過ぎるのもそそて寒さも忘れた朝の一時でした。
byたかし
posted by 社長 at 08:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月26日

電線に・・・

おはようございます。もんなたかしです。

 「電線雀が3羽トマッテル・・・」
また古いのを持ち出しましたね〜と言われそうですが
見て下さいこの写真 昨日カレンダーを配布している途中に撮影をしました。P1080872.jpg

 実はこの鉄塔の下の方にもびっちりとまっていました。
彼らは雀ではなく「ムクドリ」なんです。
キリキリと鳴き夕刻になると群れを作り何処からとなく集まってくるようです。
この鳥は家の軒の隙間から屋根裏に入りムクドリの巣から雛が巣立つと大量の虫(カイカイ蒸)が沸くと言う話を聞いたことがあります。その昔実家でもこのようなことがありました。このように都会に住み 人を怖がらず 繁殖力が大 人にとっては迷惑千万なのですが群れを作り彼ら自身守り合っているようにも思えます。
こんな状況をどう理解したらよいのかわかりませんが人も鳥も動物もすべてにとり住みにくくなった現実は直視しなければいけないようです。
byたかし
posted by 社長 at 07:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月25日

トイレの神様

おはようございます。もんなたかしです。

 今週は私が朝礼当番です。
毎朝同じスタイルで朝礼が始ります。会社の始業は8:00ですが7:25頃から朝礼はスタートします。
「おはようございます。」から始まり前日の電話の内容と次に昨日の作業内容と本日の予定をそれぞれスタッフが発表し最後に小冊子「職場の教養」を輪読します。次いでその内容に対する各自のコメントを発表し最後に本日の注意事項や交通安全・作業安全に対する注意喚起を行い朝礼は終了致します。
 その後はコーヒーを飲んだり 軽いミーティングや準備に取り掛かり8:00には作業目的に対応すべく各自の判断で行動を開始です。
で・・・この朝礼の中の本日の「職場の教養」では目標と言う事で「実行に移す。行動する。」と言う内容でした。数年来毎朝行っていました清掃がこのところ滞っています。それは言い訳にはなりませんが多忙を極める事とマンネリでしょうか? そこで反省も含め今日私一人ですがトイレを中心に清掃を10分ほどしたしました。狭いトイレですのでこの時間で十分対応が取れます。そう考えますと明日もこの時間を掛ければ次の所がきれいになるはずと格スタッフにいつの日か以前のように伝染してくれることを信じ実行に移すつもりです。 トイレの神様見ててくれたかな〜???
byたかし

posted by 社長 at 09:28| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月24日

雪の無いゲレンデ

おはようございます。もんなたかしです。

 今、雪が無く各地のスキーゲレンデでは悲鳴を上げているそうです。
影響はそのスキー客を当て込んだ近くの宿泊施設まで及んでいるとか
自然大好き人間を唱っていますこの私 上手ではありませんがスキーもいささか嗜む者の一人として残念でなりません。かと言って昨年は2度だけですがそれだけでも大満足です。
その一度とは万座温泉スキー場でした。少し体調を崩した家内が元気であればあと2度くらいは増えるのですが温泉宿で待機をしてもらい私一人で雪の中を滑走を楽しんでいて少しだけ申し訳ない気持ちです。この万座温泉は乳白色の硫黄泉で体もあったまり「温泉に来たな〜」と実感できる私の中では上位に位置をする温泉でもあります。若いころ同僚とともに青春を謳歌し毎週のように東京から通った事も思い出されます。標高が高い為パウダースノーでも定評があります。もう一つは上信越道のサービスエリアに併設のパラダスキー場です。チェーンなしでゲレンデまで行け用事があればお昼まで目イッパイすべり午後の2時前には自宅へ戻ることも可能な利便性を叶えています。
 ユキ不足は 遊ぶ・楽しむ側は別と致しましてスキー場はともかく高い山の雪化粧もまばらで自然を相手に働く人人達にとって暖冬でありながら厳しい冬が早くも到来しそうな予感どうか当たりませぬように!
byたかし
posted by 社長 at 09:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月23日

谷あれば

おはようございます。もんなたかしです。

 何かをしようと致しますと壁にぶつかったり向かい風に合うものです。
数億人救えると言う良薬も一部の人に対し副作用さえも考えられます。
流石にこれは大袈裟ですが 常にこのような相反することが起こった場合どうしますか?
 このようのことを踏まえれば私たちの生活や仕事の中に大小はありますが普通に起こっている事柄と言えるのではないでしょうか? 番組である人のインタビューの中に例えボランティアであったとしても自分と人の価値観が違う以上全ての人を満足させることはできない。全ての人をと言う点で医療の領域は別格としても私の中では多くの人に受け入れられる取組であればそしてそれを自分がどう判断するかで行動を決めればよいのではないのかと考えます。・・・私の仕事でさえ順調とは遠い世界にありますがスタッフを守り彼らの生活を安定させることこそが私の仕事 「谷あれば山あり」とも申しますが山は永遠に上向きの山は無い事も実際歩き回って良く知っています。 
 ですからこう考えれば
谷あれば山あり されど谷はこれから先幾つもありますがしかしその先には・・・必ずまた山があると
byたかし
posted by 社長 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月22日

不易流行

おはようございます。もんなたかしです。

 調べてみましたら
「松尾芭蕉一門の俳諧(はいかい・・・上の句と下の句に分け複数の人が繋がりの句として詠み合うあそび)の一つで、絶対に変わることがない部分を忘れずに、新しく変化を続けているものを取り入れていくこと。または、新しいものを取り入れていくことそのものが、永遠に変わらないことであるということ
「不易」はいつまでも変わらないこと。
「流行」はその時々に合わせて変化すること。」だそうです。!

 頭を「ガツン」 「ん〜やっぱりこれしかない!」そう思いました。。
これがNHKの日曜日朝の情報番組の中で紹介された内容を表す4文字熟語でした。
番組内容は、小麦粉のパンの概念を捨て米粉パンに特化しグルテンフリーを実現しさらに応用範囲を探し続けると言うものでした。小麦アレルギーを持つ人たちにとりどれだけ救いになったでしょうか?
この事はコメの国日本に新しい消費をもたらし さらに新しい製品や国外への需要をはなるなどこれから先も変わる事でこれからも進化を遂げると結論付けていました。
 今まで以上に大いに参考し変わる自分を目指します。
byたかし
posted by 社長 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月21日

時分の花

おはようございます。もんなたかしです。

 気になって今人気絶頂の中にいる歌舞伎役者の出演するドキュメンタリーを録画しておきました。
その名は上方歌舞伎界のエースとも言われている「片岡愛之助氏」です。数年前に出演したドラマノ中で金融庁の査察官のトップしかもオネーキャラとして個性を丸出し これを基に露出度がアップしたように記憶しています。実際実力はあったのでしょうがテレビの力偉大なりと言う所なのでしょう。
 それはそれドキュメンタリーの中ではもう長い事舞台を閉めた地方の歌舞伎座を復活させ興業を今も続け年に一度の里帰りと100年の歴史のあるその歌舞伎座を復活 人口1万人の町がその興業時には4万人に膨れ上がるとも言われているそうです。街の垂れ幕には「お帰りなさい愛之助さん」と・・・
人気ぶりと彼の紹介は後で調べて頂き私の注目は
 映像の中に「時分の花と真のなは」と言う言葉ががでてきました。
600年前のいわば日本版のミュージカル 能 世阿弥を改めて知る事と成りました。
時分の花 一時の輝き(失われてしまう花) そしてその先は真の花を手にする為に精進する姿
「初心忘れずべからず」をも含む多くの事をあらためて知る時間を過ごすことが出来ました。
このところ仕事に老いのこの先の事を真剣に考える時間が多くなり改めて考えさせられた貴重な体験をを致しました。
byたかし

posted by 社長 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月20日

好感触

おはようございます。もんなたかしです。

「こんにちは 水道屋ですがカレンダーを使って下さい〜」
きょう午後の話 お年は10年以上前に定年をお迎えになったと申し上げれば大体はお分かり???
手に取りそのお母様は、「この版下は・・・」「割り付けも・・・」と印刷業界の専門用語が飛び出すこと連発 驚きとともに何かお仕事を???とのお尋ねに「昔新聞記者をと」そのお母様の口から
それから話が盛り上がり10分ほどお話をさせて頂いたでしょうか そのあと良く目が見えなので(小さい字)「社長さんでしょ?連絡先を教えておいてちょうだい」とマジックで私の携帯番号をカレンダーに書き添えさせて頂きました。このところこのようなことが事が連発してありまして本当にありがたい限りです。
本来自分で配っているようでは経営者失格と言われそうですが やるからこそ分かることも有り内容と格こそ違いますが水戸の御老公の気持ちが少しだけわかったような気も致します。
(少しジョークが入っていますよ!)
BYたかし
posted by 社長 at 07:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月19日

恵比寿講

おはようございます。もんなたかしです。

 足利市では昔から「えびすこ様」と言うお祭りと言いますか大祭がございます。
子供の頃普通なら寝る時間に大手を振り夜の煌々と明るいどこまでも続く屋台の間を潜り抜け神社にお参りをしたものでした。商売の神ともあり前に進むのもやっとの程の人出があり途中で屋台に並ぶ駄菓子などをねだりでそれは子供たちも楽しみにしていたものでした。
 この恵比寿講の時期から気候は一気に冷え込みが進み本当に冬本番と実感したします。
昨夜からの雨も上がり寒さが一段と進みました。これで冬への扉が開かれた。
そんな10/19です。
byたかし
posted by 社長 at 08:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月18日

アメニモマケズ

こんばんは もんなたかしです。

 朝の予報では今日明日は雨、特に今日の午後は私の今抱えるカレンダーの配布作業は中止と観念していました。そんなことも有り車に積み込む部数も少し控えめにしいつもより早くスタートをしました。
降雨が優先で昼食はいつも後回しで奔走していますが少しの積み込みが災いし午後の2時前には400部を配り箱が空になる事態へと・・・・そこで慌てて社に戻り再度積込を済ませ別の所用のあり都合でその先の方面へと向かいました。ここでは150間程、降りだしからしばらくの間の2時間ほど配布をさせて頂きました。
 雨が降ってからはまた視野に戻り別のお客様に連絡を取り家の中の水栓交換の作業に2軒回らせて頂き笑いとおしゃべりの中やっと本日の予定をクリアーすることが出来安堵と同時にドット疲れが・・・と言いたいのですがここでへこ垂れている場合ではと自分に言い聞かせながらの毎日が続きます。
byたかし
posted by 社長 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月17日

紅葉指数8

おはようございます。もんなたかし

 いよいよ弊社も度から見える桜の葉が茶色く変わってきました。
その奥に見える小高い山もそれなりに色づ付を進め朝晩の冷え込みも冬に近づいたような気が致します。
それでも今日の最高気温は20℃になるとか それとともにスーパーの野菜や果物に季節感が消え四季の変動が一段と互換を壬生く変えてしまいそうです。昼間少しハードに動きますと汗がにじんできますがその汗も間もなく凍る勢いで寒さが近づいていることと思われます。
 皆様におかれましては気候変動が一段とすすみ体調を崩されませぬようご自愛ください。
byたかし
posted by 社長 at 08:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月16日

想定外どうり

おはようございます。もんなたかしです。

 今朝からまた気分一新でカレンダー配布に奔走致します。
昨日22:12に品川駅に到着しそのまま駐車場を出てノンストップで自宅を目指しましたが午前零時を10分ほど過ぎての帰宅となり荷を下ろしたところまで覚えておりましたが後は今朝7:00近くまで爆睡状態で一度も目醒めを覚ますことなく朝を向えました。
 週末に雨との予報が当たりお休みを頂きリフレッシュできました。
今朝 外に出ますと真っ蒼な空で気分良く今週の幕開けとなりましたので行動で表したいと思います。
byたかし
posted by 社長 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月15日

想定外

こんばんは もんなたかしです。

 昨日は雨の京都散策しました。
今日は、朝は雨でしたが予報通り雲が切れ晴れ間も また夕刻には雨がと言う狐のお嫁入り状態でした。
ミニ旅行2日目は滋賀県琵琶湖周辺の旅としました。びわ湖バレーと言う冬にはスキー場で他のシーズンは150人乗りのロープウエーを利用し琵琶湖を見下ろす多目的のレジャーランドへ立ち寄り目的のランチバイキングを楽しむ予定でした。ところがところがJRで心身事故が起きたらしく電車が待てど暮らせど来ませんでした。やっと来た電車を志賀駅まで到着したもののバスのタイミングが思いっきり合いませんでした。やっと来たにも関わらすバスの運転手が次の電車も遅れていてそれを待つと・・・ バスがロープウエー駅に到着をしますと ところがロープウエーは目の前を発車 次の乗車で山頂駅へ・・・今度は目的のバイキングですが団体様貸切の看板がありました・・・「ガーン」
 琵琶湖も霧でほとんど見えず しかも飛ばされんばかりの大風 即下の駅へところが
ここでも間が悪くここでも今出たばかりの下りのロープウエーを見送りました。
ここに来てショックはあと少しで山麓駅へ到着と言う時にロープウエーから下り始めたのバスを確認しました。次のバスは2時間先!!
結局タクシー会社の向かいを頼み志賀駅へ着くと今度は近江今津行の電車が出る所で階段を登る途中で締まるドアの音が・・・次の電車は15分遅れで到着をしましたがこの電車は途中近江舞子で乗換 後続の電車はまた50分遅れ 何度もウソのようにタイミングが全てに狂っていたようです。
 しかし宿も予定より早く出 山の上での滞在も予定の半分の時間
本来すべて前倒しにし1本早い時間に船旅を楽しみ彦根城散策でもと思いましたが 最終的には当初の予定の時間に近江今津へ到着し琵琶湖に4つある島の一つ島全体がお寺さんのような竹生島へわたり60分ほど滞在見学をし彦根港よりJRに乗り換え京都へ戻りあとは順調に自宅までたどり着きました。
色々ありすぎた筋書き無き電車の旅を楽しむことが出来ました。
byたかし
posted by 社長 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月14日

雨の京

おはようございます。もんなたかしです。

 もう少ししたらとりあえず品川へ向かいます。
皆さんとお目見えの頃は新幹線の中?
それとも京を散策を始めたころでしょうか
今年は雨を承知で京へ来ました。ご案内の通り晴れていれば仕事優先でここには来られなかったといつものプラス思考で対応したいと思います。せめて曇りならトロッコ列車に保津川下りにチャレンジをする予定でしたが雨では寒くて合計3時間近くは厳しいかもしれませんので適当に京をぶらり歩きに終わる可能性大です。その分運良くおごと温泉に宿が取れましたので早めにチェックインを済ませたいと考えています。
仕事も遊びも一生懸命
のbyたかし
 
posted by 社長 at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月13日

週末雨

おはようございます。もんなたかしです。

 本来「週末雨?」と記載しようと思いましたが「?」がどうやら疑問符は不要で雨が確定の様子 残念なことに天気予報も確率が上がり雨の予報をひっくり返すほどのハズレはないようです。私もその雨の中でのカレンダーポスティングは難しい為土日の雨予報を信じ妻と細やかな小旅行を計画しています。さびしいかな雨だからお休みを頂く まるで屋台か外仕事の職人の発想ですが自分に対し大手を振り連休を頂くのはこの機会しかありません。雨の中の紅葉も良いかな?とこちらに疑問符が付きそうですが少しは妻孝行もしなくてはね〜?・・・とまた疑問符です。
byたかし
posted by 社長 at 07:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月12日

水曜日の誰?

おはようございます。もんなたかしです。

 先週の水曜日をはさみ前後のブログを見てくれた人がいるようです。
そのページビューはその水曜日には900を超えていました。
どれだけの時間を割いたのでしょうか?
そしてまた今週、昨日の水曜日には500とこんな熱烈なファンがいたいたとは・・・
今はこんな時代ですのでその「見てくれたあなた」に直接お礼のメッセージをしなければいけないでしょうか?
 お礼の話はこの辺にして
あれだけ晴れ日の続いた10月から月が替わり空模様がはっきりしませんね〜
特に私は例のカレンダーの件がありますのでお天気にはとびっきり敏感になっているのかもしれません。
弊社にとり来年を左右するといいますか そのくらいの気持ちで毎日を奔走しておりますが 手渡しでお客様にお目に掛かるチャンスも多く「誰が持ってくるんだろうと思っていた」とか 「毎年使わせてもらってます」 「書く欄が大きくて使いやすいのよ」などなど自分で配らなければ聞けない情報や(始めて見たわ)など隅々まで配っていなかった事が分るなど色々なきずきと暖かいお言葉を頂き挫けそうな心奮い立たせて頂き勇気百倍本当にありがとうございます。
間もなく10000部をクリアー 倉庫には次の10000部が昨日納品され正直目を塞ぎたい気分ですが(冗談です)泣いても笑ってもあと一月半 結果は翌年 頑張らねば!それが今の気持ちです。
byたかし
posted by 社長 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月11日

紅葉指数6

おはようございます。もんなたかしです。

 事務所窓から人様の家の桜の葉を愛でるのはいかがなものかと叱られそうですが
これも日本人に与えられた感性と言いますか風情ととでも言いますか・・・
いよいよ桜の葉も下部に緑を残し上部は赤を越し落葉も確認っできます。そのバックに見える小高い山並みも一応に秋の気配を鮮明に見て取れるまでになって参りました。
この数週間が秋を感じる最高の時期と言えそうですがその先にはクリスマスやお正月などと響きこそいいのでですが現実には日がつまり寒さだけではなく風と冷たい雨 そして我々にとって最悪と言うべき降雪を控えています。”雪景色”それこそ風情と言う点では最高ですが現実は「厳し〜」と財津 一郎さんのギャグを頂きたいほどの厳しさが待ち受けています。
byたかし
posted by 社長 at 09:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記