2015年10月20日

寒暖

おはようございます。 もんなたかしです。

 日も一段と短くなって参りました。朝晩の冷え込みも一段と厳しくなりそろそろストーブの掃除もしと置かなくてはならない時期に入ったようですね!私的にはまきストーブが欲しいのですが受け入れと言いますか設置場所に問題ありでもう数年経過をしてしまったと言う事実があり今年もそのパターンになりそうです。
 山小屋等に行きますとかなりの確率でこの薪ストーブがあり暖を取るだけではなく煮物から湯を沸かすのに最適と同時にこの何とも言いようのない安心感と言いますか落ち着きと温かみを感じるレトロ感・・・良いですね〜エ 暖か身があり心も落ち行くような感じがあると言う 何ともスローな世界へ誘ってくれそうでたまりません。
 この日曜日のこと長野県扇沢バスターミナルより長野駅までの直通バスを利用した際窓越しに見える一風変わった建物の外壁に見入ってしまいました。急なことで写真には納められませんでしたが新しい2階建ての洋風の家で道路に部分面した1階の壁は一面こぶし大の石を張りつめたように見えたのは石ではなく薪が出面を揃え始めからイメージに基づいたのごとく綺麗に積まれ目を見張るような本当に綺麗で斬新なアイデアの様で薪の長さをけ込を入れ薪用の納戸兼外壁デザインを加味した長野県北部ならではのアイデアのようした。
真似した〜い
byたかし
posted by 社長 at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記