2015年10月10日

快晴

おはようございます。もんなたかしです。

 転は私にエールを送ってくれているのでしょうか?
先日からお伝えしています通り今週月曜日から屋外での作業を毎日させて頂いています。この作業は浄化槽を設置すると言う作業で 深さ2m程 大きさは畳一枚程度 ここに穴を掘り コンクリートを2度流し込み その上にFRPでできた合併式浄化槽(汚水をかなりの精度で(金魚が飼える)浄水をする装置)を敷設し埋戻し後上部に再度コンクリートのスラブと言うものを打設して完了なのですが 一夜にすべての作業をすることが出来ずすべてが人為的作業と設置環境に問題ありの(特に今回は建物裏で設置場所も狭い)為 本日で5日目を迎えやっと一段落の運びとなりました。実はこの屋外でのしかも2mもの深い作業での一番の大敵は天候なのです。コンクリートの仕上げが寒さのせいで固まるのに時間が掛かり さらにこの時期昼の時間が短くなる為に午後九時を過ぎてもまだコテで表面をなで仕上げを下ほどなのです。掘ってもダメ 合計三度のコンクリート作業もアウト 土をいじれば練ってしまい私の中では神様が手を貸してくれたとしか思えません。次いでこの作業の終了を待ち内部のトイレと全面所のリフォームが始ります。同時にキッチンとお風呂の排水も流せるよう工事が必要となります。つまりその後の日程を約束した作業がすべてずれこんでしまうと言う事になりかねませんでした。
何でも一生懸命やっていれは神も人もきっと応援をしてくれるのでしょうね!
byたかし
posted by 社長 at 07:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記