2015年10月07日

水没

おはようございます。もんなたかしです。

 今まで何度も川にはまりました。
状況はこうです。 沢登と言いますか霊山幽谷に分け入り壁のようなゴルジュ地帯を抜ける時に僅かな足掛かりを踏み外し体重を指先がキープできない時に滝壺や早い流れに「ドボン!」 また、山岳地帯を渓流沿いに歩くとき足を滑らせ幾度となく川に滑り落ちました。本来であればその気のゆるみが命取りになるのでしょうが 運良くと言いますか数m程度の滑落でしたので僅かな擦り傷と衣服をびしょ濡れになる程度で時が過ぎばすべて笑い話に変わります。例えば黒部の下の廊下で同じように川沿いの道 足を滑らせば谷底まで100mと言っても大げさではありません。それ以上の所も 中には行方不明(滑落した事実を誰も見ていないと場所も特定できず垂直に近い谷底ですので捜索すら不可能なため)
しかし笑い話で終わったと申しましても本当の痛手は違う所に そう水没した自分たちの体より致命傷なのはカメラ・ビデオの類なのです。このような電子機器には水分は最適でして今までに3〜4台はダメにしてしまいました。そのでこの度 その難問に対応すべくビデオカメラを購入しました。(格安で!) 何と 防水 防塵 耐衝撃 5時間バッテリー 64GBと最強ルールを準備し次回のハードチャレンジに向け用意万端・・・あとは落下防止の(遥か谷底へ落とさない為のひと工夫が必要のようです。
もしかして自分が落ちては同じことですのでそこんとこ気を付けて行きたいと思います。
top_banner_s01_gz-rx500.jpg
byたかし
posted by 社長 at 08:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記