2015年10月01日

トリセツ

おはようございます。もんなたかしです。

 これ誰が歌っているんだろう?
もう勢分前の事ですが とても高い高音部がとても素敵でそのうちソニーの何とかいう宣伝にも登場しましたが歌番組などには出ないとか聞いたことがありました。名前は西野カナさんと言うらしいです。
 自作の いや!「シンガーソングライター」と言うんですかねえ それから衣装も自分でデザインをしているとかも聞いたことがあります。才能を持ち 人に恵まれ 発表する場がある あの業界ではとっても大切なことなのでしょうね! でももしかして、やる気と言うか 自分の努力がいちばんかも?
 そんな中に「トリセツ」と言う歌があります。内容はこちらに置きお話はがらりと変わります。
昨日お世話になりました「I」さま宅 東京に住む息子さんからのメールでのご依頼によりトイレも改装と家の中のテスリ等の住宅福祉の部材を設置する工事をほぼ一日がかりで作業をさせて頂きました。
 「私は朝から片付けや選択と一仕事したので休まして貰っていいかね〜」と 奥のベットで横になっていました。弊社作業はほぼ家中に10か所ほど分れている為当然施主様の周りも例外ではありません。そこで目に入った光景はは大病もわずらったこともあり耳も目もご不自由にも拘らずベットの上で単行本を読みふけっていいたのです。私も目が悪くなる前はあの手のひらに乗るような単行本の小さな文字をよく記憶しています。それを長い時間読んでいたことに驚かされました。実はそれ以上の驚きはそのあとこと
私達の作業はお客様の下ではゴミや納品時の梱包材が多く出ますのでそのまま作業を進めますと家中を足の踏み場もないほどに! 少し大袈裟ですが足元の確保や作業性を確保する為にその都度片付け整理をしながら進行していきます。その際に重要な書類や説明書を分けての作業になります。作業も終盤に掛かったころ「I」様は何やら紙を広げ読んでいます。P1030453.jpg
 よく見ると我々が隅にまとめた取扱説明書つまり「トリセツ」を分厚いメガネを通し読んでいるではありませんか! 間もなく90歳となられる女性の細かく書かれたウオシュレットの説明を・・・ その後も私のリモコン等の使い方の説明を聞いた後ひとりでボタンを試押ししていた姿に驚きと感銘を受けた水曜日の出来事でした。
byたかし
posted by 社長 at 07:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記