2015年10月12日

谷川へ

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日谷川岳へ行くことが決まり
本日10/12 只今AM5:00に出発です。
かえりましたら!
byたかし
posted by 社長 at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月11日

ちはやふる

おはようございます。もんなたかしです。

 私の母は、60歳でこの世を去りました。
家族の為に暗いうちから夜中まで仕事をし家族を支えました。歳が増すにつれ地域の事にも積極的に貢献をししかも痴呆の私たちの祖母である儀母の面倒をも見ながらの生活でした。母の実家も名家ではありましあが名と裕福さは違ったようでそれでも高校の制服をした写真は眺めたことがありました。とは言いながらも戦中で学生たちの本文は勉強ではなく仕事であったと聞いたことがありました。
 その母がミシンを踏みながらいろんな詩・短歌を口にしたことを思い出します。
「瀬をはやみ 岩にせかるる・・・」などは悲恋ですが勿論意味など分かりませんでした。
「あおしよし 奈良の都の・・・」などは桜の満開の姿が目に浮かびます。
そして 季節は秋 「ちはやぶる かみよもきかず 龍田川からくれなゐに 水くくるとは」
奈良の斑鳩の地に龍田川があるのだそうですが この水面を紅葉の葉で埋め尽くした様は神代の昔から聞いたこともないような素晴らしい光景だ!みたいな意味なのでしょうね!不勉強で・・・
こんなロマンチックな尊敬をする母でした。
その奈良ではありませんが 来月になりましたらまた妻と二人で京都・滋賀辺りを「ぶらり特急列車のたび」をしてきたいと思います。・・・ふらり途中下車のシャレですよ!と言うより時間もないので早いつまり「超特急」のストレス発散の旅にして参ります。
 byたかし

追伸 この歌は藤原の業平の歌でした
他にもこんな歌が
「世の中に たえて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし 」
もしこの世の中にあの美しい桜のが無ければ
いつ散るのだろうと余計な気苦労をせずに春が過ごせるのに みたいな
posted by 社長 at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月10日

快晴

おはようございます。もんなたかしです。

 転は私にエールを送ってくれているのでしょうか?
先日からお伝えしています通り今週月曜日から屋外での作業を毎日させて頂いています。この作業は浄化槽を設置すると言う作業で 深さ2m程 大きさは畳一枚程度 ここに穴を掘り コンクリートを2度流し込み その上にFRPでできた合併式浄化槽(汚水をかなりの精度で(金魚が飼える)浄水をする装置)を敷設し埋戻し後上部に再度コンクリートのスラブと言うものを打設して完了なのですが 一夜にすべての作業をすることが出来ずすべてが人為的作業と設置環境に問題ありの(特に今回は建物裏で設置場所も狭い)為 本日で5日目を迎えやっと一段落の運びとなりました。実はこの屋外でのしかも2mもの深い作業での一番の大敵は天候なのです。コンクリートの仕上げが寒さのせいで固まるのに時間が掛かり さらにこの時期昼の時間が短くなる為に午後九時を過ぎてもまだコテで表面をなで仕上げを下ほどなのです。掘ってもダメ 合計三度のコンクリート作業もアウト 土をいじれば練ってしまい私の中では神様が手を貸してくれたとしか思えません。次いでこの作業の終了を待ち内部のトイレと全面所のリフォームが始ります。同時にキッチンとお風呂の排水も流せるよう工事が必要となります。つまりその後の日程を約束した作業がすべてずれこんでしまうと言う事になりかねませんでした。
何でも一生懸命やっていれは神も人もきっと応援をしてくれるのでしょうね!
byたかし
posted by 社長 at 07:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月09日

幸せは歩いて

おはようございます。もんなたかしです。

 幸せの定義ですが私の中では
”何もないことが幸せ” と数回ブログ内で紹介をさせて頂きました。
物質的なものでななく 心の問題「なにもない事」不幸が全世界から、日本中の誰もがとか大それた思いでは無く 少なくても身の回り、お世話になったお客様、知り合いの皆様に取り平穏な生活が少しでも長くキープできるよう願っています。勿論自分の身の回りも含めてですが
 その中でも健康や事故、けが等々少しだけ気を付ければ回避できることには少しだけ注意をいつもより多くする。このようなことを振り返ったり思い起こす時間を作ることでどれだけリスクを回避できるかとそんなふうに考えています。
 私の中での最大の汚点は
息子を事故で死なせたことと 仕事にかまけ妻のの体調を崩すことをもっと真剣に考えていなかった事です。今になり反省や後悔をしても取り戻せない事実があります。
そんなかの救いは、仕事の上で どのお客様も初めの出会いはお客様と業者でしたが 日を増しお会いし話しをさせて頂くたびに(仕事の上では、お客様と業者です。が一端仕事を離れますと) 何か違う親しみが増してくるようです。 私がお客様の下で気を付けていることは 明るく・明確に分り易く・少しでも信頼をしいいずらい事も含め平気で聞いていただけるよう心掛けています。
現在仕事に振り回せれていると言いますと「偉そうにとか 上から目線」とお叱りを受けそうですが この忙しさ大半はご紹介やリピーター様からのご依頼ですのでご期待に添うようこれからも精進しなければならないと考えています。
何もない幸せ そう言うのもアリ
j8411.jpg
幸せは歩いてこない だから自分から・・・3歩進んで2歩下がる それでも1歩前に!
byたかし
posted by 社長 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月08日

色見本

こんばんは もんなたかしです。

 只今足利市山下町と言う所で浄化槽工事をしています。
山下町・・・山の下の町と言いますがこのエリアは結構広く学校も小・中・高と全てあることにブログを書きながら本当に驚きました。最近ICこそありませんがこの土地を通り高速まで開通を致しました。それでも本当に山に隣接しるのも事実です。この山は遠く足尾や日光連山とも連なり途中市街地を等を経ず山道こそ続いているとは思えませんが普通に熊・イノシシ・猿には遭遇しますのでこれが続いている証しと言ってよいのかもしれません。 その山下町でも下水道普及地域(切り替え工事をすれば浄化槽から切り替え終末処理場へ流すことが可能地域の事)はすべて完了地域ですがどの地域にも調整区域と言う場所がありまして目の前を下須藤本管が敷設されていますのに制約があり接続ができないそんな場所があります。この「Y」様のお宅も下水道課に確認をした「際調整区域なので接続できません!」・・・「だって!」 「でも だめです。!」の結果合併処理浄化槽を敷設することとなりました。多くの事を解釈した検討をした結果 上下水道料金の1.5倍化 取り出し工事 宅内部の長距離工事を総合的に計算しそこに合併処理浄化槽への法事補助金を加味しますと計算機など不要に成る数字がはじき出されお客様もトイレ工事に加え洗面脱衣所までの工事のご依頼へと変更され現在屋外の工事が進行中でございます。来週末綺麗になった水回りのお引き渡しに向け目下奮闘中でございます。
間もなく仕上げ工事 クロス クッションフロアー ドア等々の色見本をお客さんにお届けいたします。また迷うんですよね〜 でもこれは売れ良い悩み デパートで洋服の色見本の中からオーダーをしているようの物ですので1日〜2日くらい悩んでいただく予定です。
いろいろ.jpg

 そんな時のアドバイス 
最初のインスピレーションを大事にと また多く悩まれる方にはマーキングをした中からベスト3まで絞り最後の一つをチョイスする・・・結構最初のものが一番てなことが多いようです。
それでも選ぶ楽しみ 嬉しいですよね!
byたかし
 
posted by 社長 at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月07日

水没

おはようございます。もんなたかしです。

 今まで何度も川にはまりました。
状況はこうです。 沢登と言いますか霊山幽谷に分け入り壁のようなゴルジュ地帯を抜ける時に僅かな足掛かりを踏み外し体重を指先がキープできない時に滝壺や早い流れに「ドボン!」 また、山岳地帯を渓流沿いに歩くとき足を滑らせ幾度となく川に滑り落ちました。本来であればその気のゆるみが命取りになるのでしょうが 運良くと言いますか数m程度の滑落でしたので僅かな擦り傷と衣服をびしょ濡れになる程度で時が過ぎばすべて笑い話に変わります。例えば黒部の下の廊下で同じように川沿いの道 足を滑らせば谷底まで100mと言っても大げさではありません。それ以上の所も 中には行方不明(滑落した事実を誰も見ていないと場所も特定できず垂直に近い谷底ですので捜索すら不可能なため)
しかし笑い話で終わったと申しましても本当の痛手は違う所に そう水没した自分たちの体より致命傷なのはカメラ・ビデオの類なのです。このような電子機器には水分は最適でして今までに3〜4台はダメにしてしまいました。そのでこの度 その難問に対応すべくビデオカメラを購入しました。(格安で!) 何と 防水 防塵 耐衝撃 5時間バッテリー 64GBと最強ルールを準備し次回のハードチャレンジに向け用意万端・・・あとは落下防止の(遥か谷底へ落とさない為のひと工夫が必要のようです。
もしかして自分が落ちては同じことですのでそこんとこ気を付けて行きたいと思います。
top_banner_s01_gz-rx500.jpg
byたかし
posted by 社長 at 08:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月06日

友好条約

おはようございます。もんなたかしです。

 「友好条約」とは少し大袈裟ですが その条約抜きの昔からの旧友が4人集まりお酒を頂きました。
メンバーは兄貴分の久さん 同級生の横ちゃん 僅かに若い悦夫さんと私 それぞれ共通点があります。仕事であり趣味であり同年代でありと 私以外は多趣味で 鳥の話 山の話 旅の話 そして仕事の話も 一番の話題は病気の話で盛り上がりました。現にこの私でさえ 目 頭 歯 耳等々に問題あり 先日の金曜日いよいよブロック注射を腰にうち痛み止めをしながら仕事をする日が続いる状況なんです。
 それにしてもメンバーが集まれば古い話から始まり 3000mでの山歩き 2週間前の熊には会えなかったキノコ採りの話と和やかなうちに散会となりました。
友達って本当にいいですね!
byたかし
posted by 社長 at 08:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月05日

思えば遠くに来たもんだ

おはようございますもんなたかしです。

 こんな歌があったような
「♪思えば遠くに来たもんだ♪」
海援隊の・・・と言うより武田鉄矢さんと言った方が今の方たちには分り易いかもしれませんね!
昔は好きでしたがこんな話を強いてから私としてはファンは辞めました。
それは
私には経験がありませんが「サインしてください」みたいなときに「私は断ります。」みたいなことを聞いたことがありました。色々な業界での成功者はとかくそんなものと理解をしています。しかし真の成功者はどこでも腰が低く人の話を聞きおごらず高ぶらず 成功のカギはこんなところにあるように思えます。
「思えば遠くに来たもんだ」本当は前文のような批判めいたことを書くつもりではありませんでしたがつい
実際には「この思えば遠く」にとは長い年月をさしているんだな〜 そんなかでついあの業界にいると周りの人が先生呼ばわりで偉くなったような錯覚に陥るのかなと言う私なりの脱線へ道が逸れてしまったようです。
 その批判めいた話穂この辺にして
色々の事をしたとき? あの風景? あれ? これって?…10年以上? 30年以上も前の事???
これこそ「思えば遠くに来たもんだ」の世界なんですよね こんなことが日常茶飯事ですので「思えば勢分遠くに来たもんだ」と言うように”勢分”が途中に入りしかも30年どころかそれ以上まで
そんんなか成功こそしてはいませんんが私なりに反省も込め前段のようなことのなように生きていきたいものです。それにしても「人の気持ちが遠くへ来たもんだ!」とだけは成りたくないもんですね!
byたかし
posted by 社長 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月04日

風に吹かれて

今晩は、もんなたかしです。

The answer my friend is blowin' in the wind
The answer is blowin' in the wind.
答えは友よ風の中にある
答えは風の中にある

ご存じボブ・ディランの「風に吹かれて」が反戦とか自己啓発みたいな歌がはやったのはやはり週十年も前の話で日本で言えば岡林 たかはしともやとかそんな感じでしょうかね〜
 歌は好きですが 歌うのは苦手な私「もんちゃん」は今日も280kmほどの所にある扇沢経由黒部ダムより室堂入りをし3000の空気を吸ってきました。ご案内の通り妻はこのところ少しだけ体調を崩していますので無理はできませんので本当に見て・来て・帰るみたいな通1辺の観光ですが妻にとっては昔何度も歩いたこの地を特別なものと捉え思い出も含め気に入ってくれた様子に安堵をしました。時先週はシルバーウイーク 採集は体育の日と連休が入り本らであれば大混雑も今回その連休に振り分けられたらしくスムースに描く交通機関を乗り継ぐことが出来ました。それでも駐車場には車が置き切れず バスなどは他の駐車場で待機させられていた様子でしたそれでもターミナルには10台以上が乗車待ちの様子 人はどこから心音集まるのだろう思うほどでした。 話がまた脱線をして模様で反省
そう 「風に吹かれて」ですが実際は「大風に吹かれてしまい」室堂ではオーバーやダウンベストの重ね着をしほっかぶりまでして寒さをしのぐ人がいかに多かったこと わつぃたち夫婦も例外ではありませんでした。体感温度も下がる一方でしたので少し散策はしたものの写真を取りトロリーバス駅でもある立山ホテルで食事をし温めったところでダムまで下り遊覧船でもと・・・・ところが船着き場まで行って見ますと強風により欠航とのこと こちらも「大風に吹かれて」で散々な結果に終わりましたが夫婦で元気にここまで来られたことに感謝でありがたい話です。ここからは信州の金熊温泉と言う施設に立ち寄り麻績ICより長野道に乗り渋滞もなくpm8時前に帰宅できとても有効な日曜を過ごす事と成りました。
byたかし
posted by 社長 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月03日

ブルーバート2

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日はブログも早めにスタートをし早めに現地入りをしたかったのですが通常2人でも丸一日掛かる作業を一人ですので無理は承知のスタートでした。途中まで書き始めたブログ 「それどころではない!」と投げ出す格好になり誠に申し訳ございません。前日から用意をしてはいましたがこの分ではと気が付き帰宅後の投稿も腰痛と首から型にかけての激痛により今朝の追伸のような形になることをご容赦ください。
 仕事はお客様にご無理を言い昨日中に引き渡しませを済ませ本日後片付けをします。大切なのはこの片付けまでが仕事です。お客さまの下は綺麗に掃除までを済ませましたがゴミ・残材・工具等で車の中は台風が過ぎ去った後のようですので彼らの労も労うべく清掃も忘れずに対応したいと考えています。
 昨日の事もありまして前置きの方が長くなるブログのようです。
昨日の後編で書く予定でしたのは、その昔私の兄が日産ブルーバードに乗っていてそれを借りて乗ることが実に優越感と申しますか楽しい時間でもありました。その名の由来はチルチルミチルかは分かりませんが幸せの青い鳥を想像してしまいます。まさに「ブルーバード」
 illust4631.png2人兄妹が夢の中で過去や未来の国に幸福の象徴である青い鳥を探しに行きます。
しかし結局のところ「幸せは自分達に最も手近なところにある」「幸せは自分で決める」と言うかそんな物語のことをを思い出してしました。たしかに我々のような自営業者は大変だと思います。しかし仕事や人生で大きな波や多くの仕事に直面をしたさい「大変だ」ではなく無い時の苦労平凡な毎日に変化やチャレンジするチャンスを頂いたのだ!「ありがたい」そう言う気持ち続けていたい そう思う今日この頃です。
byたかし
posted by 社長 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月02日

ブルーバード

おはようございます。もんなたかしです。

 今日は一日でトイレの改造を行います。
問題は幾つもの現場でスタッフが全員分業となる為 資材調達配送・トイレ解体・給排水配管・大工工事・内装仕上・器具取付 そして作業終了後の清掃と残材回収までが一連の作業となりこの全てを一人で対応する予定です。「あ〜あ」なんで思っていると思われているんでしょうね! 
posted by 社長 at 07:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月01日

トリセツ

おはようございます。もんなたかしです。

 これ誰が歌っているんだろう?
もう勢分前の事ですが とても高い高音部がとても素敵でそのうちソニーの何とかいう宣伝にも登場しましたが歌番組などには出ないとか聞いたことがありました。名前は西野カナさんと言うらしいです。
 自作の いや!「シンガーソングライター」と言うんですかねえ それから衣装も自分でデザインをしているとかも聞いたことがあります。才能を持ち 人に恵まれ 発表する場がある あの業界ではとっても大切なことなのでしょうね! でももしかして、やる気と言うか 自分の努力がいちばんかも?
 そんな中に「トリセツ」と言う歌があります。内容はこちらに置きお話はがらりと変わります。
昨日お世話になりました「I」さま宅 東京に住む息子さんからのメールでのご依頼によりトイレも改装と家の中のテスリ等の住宅福祉の部材を設置する工事をほぼ一日がかりで作業をさせて頂きました。
 「私は朝から片付けや選択と一仕事したので休まして貰っていいかね〜」と 奥のベットで横になっていました。弊社作業はほぼ家中に10か所ほど分れている為当然施主様の周りも例外ではありません。そこで目に入った光景はは大病もわずらったこともあり耳も目もご不自由にも拘らずベットの上で単行本を読みふけっていいたのです。私も目が悪くなる前はあの手のひらに乗るような単行本の小さな文字をよく記憶しています。それを長い時間読んでいたことに驚かされました。実はそれ以上の驚きはそのあとこと
私達の作業はお客様の下ではゴミや納品時の梱包材が多く出ますのでそのまま作業を進めますと家中を足の踏み場もないほどに! 少し大袈裟ですが足元の確保や作業性を確保する為にその都度片付け整理をしながら進行していきます。その際に重要な書類や説明書を分けての作業になります。作業も終盤に掛かったころ「I」様は何やら紙を広げ読んでいます。P1030453.jpg
 よく見ると我々が隅にまとめた取扱説明書つまり「トリセツ」を分厚いメガネを通し読んでいるではありませんか! 間もなく90歳となられる女性の細かく書かれたウオシュレットの説明を・・・ その後も私のリモコン等の使い方の説明を聞いた後ひとりでボタンを試押ししていた姿に驚きと感銘を受けた水曜日の出来事でした。
byたかし
posted by 社長 at 07:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記