2015年09月27日

病気見舞い

こんばんは もんなたかしです。

 きょうと言いますか 夕方になり隣町を訪ねました。
兄貴と言うべく3歳年上の久さんの所へです。本来私たち夫婦は温泉ミステテリーツアーニツアーに誘われ1泊2日のバス旅行に行くはずでした。その昔からそのご夫婦には私の家内も可愛がられ家族ともどものお付き合いをさせて頂いておりハイキングや温泉旅行、行楽とご一緒する機会がどのご夫婦より多いご家族で今回も楽しみにしていたのですが出発前日 その久さん高熱と高い血圧の数値で旅行を見送りたいとの電話
 せっかく申し込んで頂いたので私たち夫婦だけの参加となってしましたが昨今の旅行会社事情で ミステテリーツアーニツアーにしては少しだけ物足りない(日帰りで十分な場所と内容)遅い出発 早いお帰りと言うバスの旅は足利東武駅に午後4時に到着 その足で久さんの下へ報告とお見舞いに向かう事にしたのです。
 病状はすっかり収まったようで念の為安静にして一日を送っていたそうな
国内は勿論の事世界中を旅をし温泉旅行も行き尽くしたご夫婦には物足りない旅だったかもしれません。
それにしても無事で安堵を致しました。
byたかし
posted by 社長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記