2015年09月13日

嵐の甲斐駒ケ岳

こんばんは もんなたかしです。

 一昨日0時近くに家を出と寝ずに高速で伊那ICより長野県側登山口までわずか仮眠を取り仙丈岳に登りました。北沢峠に宿を取り本日隣の甲斐駒に挑戦 やっとの思いで下山をし高速を飛ばし20時に自宅に戻りました。食事を軽く済ましこの報告のみで休ませて頂きます。
前日は何時20時消灯 夜中に外へ出ますと満天星空「これで本当に明日雨???}宿の主人からも明日山を目指す方は早い時間に出て一刻も早く下山するようにと言われていました。夜中の2時ころまた外を確認 「あれまだ星空だ!」 いよいよ4時に行動をし登り始めは快晴でした。ところが昨日トライをした仙丈岳(3031m)方面の空が鉛色に変わりどんどん近付いてきまた。周りの山々は雲の中へ 少し遅れて風が出て雨も交じり甲斐駒ケ岳山頂付近は立って居られない程の大風に見舞われました。遠くに見える女性ハイカー達はしばらく屈み込みながら歩いてる程でした。そんな中数十年ぶちの甲斐駒ケ岳やっとの思いで歩ききることができ感謝です。神様は意地悪ではありませんでした。帰りの頃には空は快晴。風も少しだけおさまりました。
 歳はごまかせないものです。流石にこのところ連日の山歩きのせいで筋肉痛は少しだけ楽に感じます。
しかし山の中では私などまだ青年と言われそうな先輩方であふれっています。・・・本当の話!
また時間を作り報告を致します。
ではお休みなさい。
byたかし
posted by 社長 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記