2015年09月06日

日本百名山

こんばんは もんなたかしです。

 栃木県には日本百名山が4つあります。
那須の茶臼岳 日光白根山 男体山 そして皇海山 うち初めの2つは群馬との県境
尾瀬国立公園は、福島、栃木、群馬、新潟の4県にまたがりますが大半の人は群馬県との認識でしょう
そう言うランキングで言えば肩身の狭い思いをしていますがどこの登り始め山頂を極めればそんなことはお構いなしの気分にしてくれます。話はランキングに戻りますがダントツの一位は長野県の30座でございます。
 私も大半は制覇をしていますが事情があり約10年のブランクが口惜しい気持ちで一杯です。
この年と言いますか何事も無駄に過ごした一年は大きいと考えます。
何か目標を立てそこに進むための大切な時間でもあるのです。
山などは自分の満足感ですが 他に自分の立ち位置を決める為の時間だとしたらアリとキリギリスではありませんが笑うものはやはり一生懸命生きてきた方に軍配を上げたいのは私だけではないでしょう。
 そんな小さくも何かを成し遂げる達成感に私はただ目の前に山があっただけの事 
飛躍をしますが政治家が夢で目標な人もいる訳です。まだ私も若いと自分では思っていますが一般論ではもう老人といわれそう しかしまだまだチャレンジを忘れる訳には参りません。
 そんな中熱くならなくても一生を多し歩き続けようと妻と何度も誓いましたが現在少だけ体調を壊し只今静養中の彼女と再起を図り只今調整中 低山でも遣り甲斐、目標見つけ(事は喩であり山に限る訳ではありません。)そうしてまた再び二人三人脚の旅を取り戻す努力をしています。
byたかし
posted by 社長 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記