2015年09月05日

あればあったで

おはようございます。もんなたかしです。

 今日、私の担当現場では天井高6mの天井裏に大型エアコンの電源工事の作業の工事を進めています。
作業は、M電と言う協力御者の手をお借りしています。(一応私も電気工事士ですが!)
お客様は、作業を平日でも良いと言って下さったのですが その天井の下には30人以上の工場内で働く女性たちが動き回っているものですから万が一部品や工具 はたまた天井を作業員がぶち抜きでもしたならと
この週末の土曜日での作業となった訳です。(休めたら北アルプスの予定でしたが)
 今日の土曜日・高い天井高 重く太い電線50mを天井裏に これは大変! しかしここに秘策が
と申しましてもわが社の所有致します高所作業差を工場内の中央にセットし安全や作業の簡略化を図ろうとするものです。 しかしこの名称「リフター」これを所有することで定期検査や高額な大容量バッテリー2台の交換等の諸経費がばかにならないのも事実です。その他にも同じように 掘削重機4台 クレーン車 ダンプ トラック その他車両と
”あればあったで”
諸経費がばかになりません。
弊社の営業品目があまりにも広範囲なものですからどれも一応に使用市無駄なものはありません、
営業広範囲が故に一台当たりの稼働が下がり バッテリーの放電や始動不良等が頻繁な発生してしす。
・・・それを割り引きましてもお客様の下へすぐに駆けつけることが出来たりとレンタル会社への往復等の時間的な事をを考えますとそれなりに心を持たない彼らですが感謝に値します。
ですから定期的にメンテナンスを依頼し少しでも長い間共に働けるよう手を加え大切にしようとしています。
道具のありがたさを改めて実感いたします。
byたかし
posted by 社長 at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記