2015年07月31日

暑さ厳しき折

おはようございます。もんなたかしです。

 この暑さと重なるように炎天下の外仕事と重なってしまいました。
その仕事は日を増して追加工事を頂き予定の日程を大きくオーバーし通算んであと10日は掛かるのではと見積っています。この暑さも予報によれば同じような周期で盆前までくらいではないかと!
それにしても暑い 日陰もなくアスファルトの歩道と通行量の多い道路に面し排ガスと照り返しも持含め毎日苦戦の日々続きます。昨日は途中雷鳴と共に黒い雲が現れはしましたがすぐに晴れ間は戻り終始熱い1日となりましたがこは養生を取ながらも早期にこの作業を終了しこの延長でお待ち願っています他のお客様の対応を急がなければと考えています。
 この異常ともいうべき暑さの中お年寄りや体の弱った方々のお世話をされている人も多いお思いますが本人は勿論の事そんな方々へのご自愛を!
水分等を多くとり 風通しやエアコンの管理等にも十分の注意をお願いいたします。
 四季のある日本 確かに良いのでしょうがこのところの異常ではなくこれが普通の日本になりつつあるようですね!あとはこちら側で順応するしかないようです。
byたかし
posted by 社長 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月30日

好青年

おはようございます。もんなたかしです。

 「おはようございます。」
と弊社前の駐車場を利用する若者が軽く頭を下げ挨拶をしてくれました。
余計なことですが駐車場はそのお隣のほんの玄関先 万々が一子供が飛び出せば間違いなく大きな事故に 私も余計なことをとは思いながらももし事故が起きてからではと一言
・・・それに対し「ハイ気を付けます。すぐに他に移動をします。ありがとうございました。」と笑顔で 最近の若者はと言いたくなる昨今ですが お節介な自分とそして最近にない若者事情 変な取り合わせの少しだけ気持ちの良い朝を迎える事と成りました。
byたかし
posted by 社長 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月29日

35℃越え

こんばんは もんなたかしです。

 今日は暑いながらも幾分気温が低いのかな〜とお持っ杖おりました。
移動の運転中「35℃を越えたのは群馬県だけでした」とラジオから聞こえ「ん〜そうだったんだ! でも暑い」と独りを言っていました。
 この数日外構工事のご依頼を受け急遽庭の植木を処分し大きな庭石の配置転換、土出し整地と当初ご依頼のあった基礎工事とフェンス取付に加え大きく作業が増える事と成りましたが特に本日は汗と土とが混然一体流石に食堂・レストラン・コンビニに立ち寄れる状況ではありませんでしたので着替えに自宅まで戻る事と致しました。脱いだ衣服をそのままではと水洗いをしバケツに洗剤を入れ白い服の土の色が落ちるように漬け置きをしました。最近主夫業も板についた感があります。冗談はともかくこの暑さはしばらく続き8/10頃を境に冷夏に変化していくとの予報も! 暑くても困るし雨でも困る
地球のサイクルは何か歯車が狂いだしてのではそう感じる今日この頃です。
byたかし
posted by 社長 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月28日

3日遅れの便りを♪

おはようございます。もんなたかしです。

 いよいよ足に激痛が!
少し古い歌になりますが「♪3日遅れの便りを乗せて♪」ではありませんが年を取ると運動の後に数日遅れて足腰に痛みが出ると言われていますが まさに今日は3日目で最高潮に達しています。それでも痛みを我慢しながら歩けますので助かります。遊びの後休むようではスタッフの手前・・・
 2週間前のの北アルプス針ノ木岳では途轍の無いほど長い雪渓を含み延々14時間山中に 今回は槍ヶ岳オプション付きツアーは10〜11時間を2日を掛け踏破 標高も400m程高く距離は断然今回の方が長い為体へのダメージも幾分大きかったのでしょう。と他人事ですが体は正直ですので脹脛や太腿が語っていると申しましょう。
「明日ありと思う心のあだ桜夜半に嵐の吹かんともかな」取り方ですがこの句とともに「日々是好日」が良く紹介をされます。その日その日を精一杯生きる。そんな生き方をしたいもんちゃんです。
仕事も、家庭も。そして自分探しも一生懸命これが私の行き方
byたかし
byたかし
posted by 社長 at 09:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月27日

灼熱の大地

こんにちは もんなたかしです。

 38.8℃
隣町館林市の気温らしいのですがここ足利市も山に囲まれていますのでとても暑く感じられます。
この一般に公表をされます各地の気温は百葉箱の設置位置や周りの関係で温度に差が出てしまうと言う報告がありましたが38℃の世界ではどちらにしても暑さの限界に近いのではないでしょうか? 昨日まで滞在をした岐阜の山中では朝晩の行動時は風よけと手袋が必携で私もプラスフリースの上下を着込ん無ほどの寒さでした。 さすがに日が昇りしばらく致しますと直射日光には厳しいものがあります。暑い盛りの稜線は大風で暑さとしては救われたものの体が持って行かれるほどですので違う意味での注意が必要です。森林限界より下がりいったん木陰等に入りますと避暑地の気分と言った感がありますがその分ハードな行動が求められるために内部からの発熱により玉の汗が吹きだし2日で3000cc以上の水を口にしてもまだ足らないと言っても大げさでない状況下にありました。
 今日も含めこれから先暑い日が続きますが体調管理をよろしくお願いいたします。
byたかし
posted by 社長 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月26日

人生に似て

こんばんは もんなたかしです。

 よく山登りは人生に例えられますね!
途中幾つにもに別れた分岐点(気候状況・コースの荒廃による危険・難易度・同行者の熟度・健康状態等々さまざまな条件)で人生の様に進路を選択をしなければならない場面が幾度となくあります。また、見えていてもなかなか目標にたどり着けないことや 急な霧等でコースを見失う事も良くあります。
 私もまた未熟者ですので何でこんなこと(山歩き)をと もう歩きたくない 苦しい 足が上がらない こんな気持ちは山を目指すたびに思い起こすいつもの感情でもあるのです。そうしてたぶんですが山をま目指す人の大半は同じ気持ちを抱きながらの登頂なのではなのかな???(自論ですが・・・)
しかし望む人の大半は心が折れ断念しない限り歩き続け登頂を成功させることが出来るのです。 怪我や幾つかの事情でで登ることを諦めない限り目的の地に立つ願いがかなうスポーツでもあるのです。強い精神力をも養うことも出来ます。選ばれたものだけが得られる感動でもなく、強いものだけが光を浴びる世界でもありません。多くの出会いや友情が芽生えたり助け合い譲り合いがなければできないスポースでもあるのです。
 またもう一つの共通点があります。
例えば北アルプス奥穂〜西穂間にある本来であれば槍ヶ岳に次ぐ高山ランキング第5番目の「ジャンダルム」3160m、日本第二の山北岳に連なる「農鳥岳」3026m等々他にもそれなりの標高を持ちながらそれぞれの主峰の付属の山とみなし「高さ順の100山リスト」からは除外されている名峰がいくつもあることに着目しなければなりません。… 何かに似ていませんか?そう人生なんですよね 誰かを支える役で頑張る人 決して表で華やかではないがしっかりとした存在感で周りをホローし通過点でありながらそこに無くてはならない存在 
こんなことを考えますと夜も中々眠れなくなってしまいす。・・・実はわたくし今回早々と翌日つまり今朝のはや立ちの準備を済ませ8時前に爆睡状態に しかし習慣とは恐ろしいもので真夜中(AM2:00)星空を観察を今回も実行しました。この時間に複数の人を目撃しましたので同じ人種だ〜と一人笑いをしてしまいました。 満天の星と天の川そして2回の流星確認最高でした。 自ら望み何かにチャレンジを実行した人は山に限らず形は変えようとその大半が報われることを改めて知ることが出来ました。
少しはチャレンジ精神芽生えましたでしょうか?
2日目の山歩きはまた明日!
byたかし
posted by 社長 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月25日

フレキシブルな選択

こんばんは もんなたかしです。

 今朝歩き出したのは午前5:00 
まだ残雪の残る時期に新穂高ロープウエーに乗り頂上駅の遊歩道で水芭蕉を見たのはついこの間なのですが
真っ白だった山並みは山々にある沢の一部分に残る雪渓も少なくなり季節はもう夏の奥飛騨の山中をトレッキングする山歩きの初日を迎えることが出来ました。
 コースの選択は2つ 一つは新穂高温泉より槍ヶ岳方面に向かい途中白出沢を急登し奥穂を目指し翌日ジャンダルム越えをし西穂高よりロープウエーを利用し下山をすると言うもの もう一つはそのまま槍ヶ岳を目指すと言うものでした。結果「槍ヶ岳」となりました。その決断は天気にありました。今信頼をしよく利用をするサイトに「天気とすらす」と言うものがありかなり確率が高く信頼に値するからでした。考えてみればこのサイトを利用をしたのは槍ヶ岳山頂でした。3年前どこの予報やお天気サイトにもなかった翌日の降雪を予報し結果翌朝9月にして積雪の縦走路を歩いたと言う経験をしたからでした。今回その予報によれば今日は午後3時ころ穂高方面はは雨翌日は奥穂方面は強風登山指数は「C」 一方槍は午後3時を中心に曇りでしたが両日共に登山指数は最した最上位の「A」でした。前段ののジャンダルム越えは歩行時間が非常に長く途中回避をするルートは1つしか無く雷が一番怖く心配でしかも飛騨鳴きと呼ぶ強風にさらされれば岩にしがみつかなけなければ歩けないほどと言うもので私自身以前に雷は北穂高岳で、大風はこのジャンダルムで経験をし怖さも知っていました。行きの車の中での検討で登山指数も「A]で良好の槍ヶ岳を目指すと言うものでした。
 こればかりは予報ではなく結果のみが全てですので予報が外れ逆のお天気となることも承知で目指した槍ヶ岳はとっても素晴らしい高山植物の咲き乱れる中の有意義な山旅となりました、一方奥穂高方面は午後を回り張り出した雲は時間を増し厚くなりその日姿を見せることはありませんでした。こちら槍ヶ岳は雲に覆われはしましたがこの日の秘策と言うべき飛騨沢千丈乗越分岐を左に折れ西鎌尾根稜線を歩き後立山連邦や遠く薬師岳方面を眺めながら歩き穂高岳を目指しました。この日の北アルプスはどこも風が強く時には体を吹き飛ばすほどと申しましても大袈裟ではないと言った状況下やっとの思いで山荘に到着 休み休み写真を取ながら午後3時過ぎの到着となりました。部屋を確保し軽く乾杯 山頂には多くの人が 山頂は20人ほどで満員の山頂苦労の末そう簡単に下るはずがありません。この山荘以外でも多くの登山客で夕食を数回に分け取る為後初回の食事の時間が近づくと山頂を下山すると言うラッシュ時にありながら空白の時間が有り待ち時間なしでアタック出来ることを複数回の学習機能で学びましたので我々は待ち時間内で楽々山頂に登り3180mの山頂遊泳を楽しむことができ感激をしたしました。明日は4時にスタートです。
byたかし
posted by 社長 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月24日

3リッター

こんばんは もんなたかしです。

 朝、簡単なことですが忙しい時はそんなもの
昔と違い同じブログのサイトを開くにもショートカットで開けるときとログインとキーワードとを打ち込まないと初期画面に入れない時が良くあります。今朝のように忙しさ満載の時に限り大文字が小文字に変換できず・・・みたいなことが良くあり今回も同じようなドツボにはまってしまいもうどうにでもなれとばかりに仕事優先で出かけてしまいました。そこで午後9時を回っての投稿となり改めまして「こんばんは」今日は仕事は5:30に終了をし自分の為の時間を有効に使い山の準備をしていました。通常の他の人は数日前にしっかりと準備を済ませ「いざ出発!」てな具合なのでしょうが私の場合ほぼ毎回こんな具合で山男としては失格パターンなのです。 それでもこうして少しだけ余裕を頂き投稿をさせてもらっています。
どうしても仕事優先・・・もし反対に仕事がなければ山どころの気分ではないはずですので行ける環境に感謝をしつつ出かけてみたいと思います。
byたかし
posted by 社長 at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月23日

プチマラソン

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日家族で食事に行った帰りに途中まで走って帰るから途中車で拾ってくれるように頼み私一人一足先に店を出ました。早くはありませんが最近少し走る事にも慣れ「ま〜途中までいい汗を流せれは」なんて考えていましたがそれが甘かった! どこでどう間違ったのか結局自宅まで約7kmをただひたすら走り続けていい汗のはずが大汗を流しやっとこの帰宅となりました。
 山歩きは休憩こそ入れますが長期戦と言う点で似て最後まで持久力がものを言うスポーツだと思います。カッコいいマラソンランナーのようにスピードこそだせませんがただひたすら足を止めずに走り続けることには自信があります。 途中甘い囁きに耳をかざす足を止めないことが細やかですが自分への挑戦と受け止めています。来たる登山の折 きっと精神的に折れそうなときこのプチマラソンが必ずやプラスに繋がるのではないかと自分に言い聞かせまた機会を作り走るつもりです。
byたかし
posted by 社長 at 10:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月22日

月見草

おはよございます。もんなたかしです。

 昨夜のはなし 少し体を動かそうと準備をしていました。そこにまたまた修理の電話が鳴り作業に向かいました。そのお宅は3階建て 階段を登るだけで息切れが! こんな調子で何がトレーニングだ!と叱責を受けそうですが内容がともかく体を動かすという習慣が必要なようです。「一応に働いていますけど」と言いたいのですが動かす筋肉が違うのでしょうね 明後日に出発日が迫り何も用意をしていい自分に焦るばかりです。その準備とは体と道具がともにの話ですので少しばかり困っています。
あせる私がここにいます。
byたかし
posted by 社長 at 07:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月21日

カンカン照り

こんにちは もんなたかしです。

 今度はカンカン照り しばらく続きそうですね
こう熱い日が続きますと気力体力だけで克服できそうにありません。
 先日万全を期し臨んだハイキングでは「もう駄目か」と泣き言が飛び出すほど体力の消耗が気力をそいだ形でやっとの思いで雪の大雪渓を3qほどを含む山道を下山をすることが出来ました。その時は一人行動でしたので無理せず日陰で長い休息を取り日が傾いてから日没後夕暮れまでの約3時間を最大限有効に使う行動に切り替えることで何とか無事乗り切ることが出来ました。
 しかし毎日のいつも生活に戻ってはみましたが内外の作業を問わずこの暑さは格別で水分補給や休憩を交え体調悪くなり前のシグナルを逃さぬよう気を付けなくてはなりません。明日からは外構工事でまたまた炎天下それも数日掛りですので気を引き締めて参りたいと思います。
byたかし

posted by 社長 at 14:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月20日

自然との闘い

おはようございます。もんなたかしです。

 朝定例の所要を済ませ妹夫婦の下で朝のコーヒーを頂き帰宅を致しました。
午後の2時ころまで自宅の周りの草取りを始めます。
昨日までは、今週末に控えたハイキングの事前トレーニングを考えていましたがこのところの家の周りの雑草が家を飲み込んでしまうのではないがと思いが日に日に募り自分の欲求(つまり遊びを兼ねたハイキング予行演習)を上回ってしまいました。それは俗にいう”世間体”と言うやつですが逆に近隣の方のご迷惑(蚊の発生 種の飛来 見た目も暑苦しいし汚い)を考えますと常識と言う倫理観に軍配が!
 どうせなら決断の後は究極のプラス思考で・・・転んでもタダでは起きない一挙両得案で!!
まずタイムトライアルでどこまで綺麗になるか? その結果体重がどれくらい減るか?にもチャレンジです。
ビールを一杯飲んでからと考えていましたがこのピカ天の空の下で救急車のお世話になりそうですのでさすがにこの案は却下を致しました。
それではGO〜!!!
byたかし
posted by 社長 at 09:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月19日

26時

おはようございます。もんなたかしです。

 正確にはまだ今晩はなのでしょうか?
先ほどまで録画をした歌の番組を見ていましが その中でたぶん収録がおしての関係でつい出演者がポロリ
「遅い今晩はなのか?おはようございますなのか分らないけど・・・」みたいなことを台本通りなのか分りませんが言っていました。つまり午前0時を回っての収録なのでしょうね!
そこで私も同じ零時過ぎ事務所の鍵をかけていなかったのでこの時間に事務所入り追記になりキーボードをコツコツ 明日の朝 いやあと時間もしたら山梨静岡方面?又は千葉方面どちらか天気のよう方面へに日帰りで出かける予定ですのでチョットだけ投稿を寄せておくことにしました。家内は「桃狩りかな?それとも海」そこで私はリクエストに応え場所の選択をと交通事情を一調べ・・・ついでにブログをてな具合です。明後日はまたトレーニング近くの山を散歩をしようと計画中です。仕事さえ入らなければですけど!
byたかし
posted by 社長 at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月18日

見栄張くん 見栄張君

おはようございます。もんなたかしです。

 今朝5時スタートで車で5分ほどの所にある織姫神社市営駐車場へ向かいました。目的地は山中にあるその神社を経由し足利城址(両涯山)見晴をピストンして参りました。この時間に県立公園にもなっている山中の神社駐車場には10台近くの先行者の車がこの早い時間に止めてありました。私の場合はるか下の駐車場から約250段の階段を登りその先の神社境内より500m程登り歩き来た地点がその山中のパーキングとなります。山中では多くの人とすれ違い様に「おはようございます。」と挨拶を交わし行きかいます。また同じ時間に同方向へ進む人もいます。つい話が弾んで出しまいトレーニングはそっちのけと言う事があります。そこでの話は山や自然の話が多いことはご承知の通りです。そんんなか私の背中のリュックの重そうなことが気になる様で大変ですね〜・・・・と
そこで私は「ペットボトルが4本ほど」練習の為のハイキングなんですよ!・・・実はボトル3本と他に何やら詰め込んでいますが何も1本多く知らない人に見栄など張る必要などないのですよね!
??自分でもなぜ1本多かったのか?きっと見栄はる君だったのでしょうか??
見晴では眺めは最高 缶コーヒーで一人乾杯で朝の気持ち良い時間を頂きました。
byたかし
posted by 社長 at 08:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月17日

台風の爪痕

おはようございます。もんなたかしです。

 現在日本列島を横断する形で台風が進行中です。今回の台風は進行が遅いと言う事で各地に爪痕を残しこの後北に方向を変え東北さらに北海道を直撃と言う数年前大きな被害を出したケースと似ていることが気になります。さらに12号の行方も気になる所です。そして確実に家庭も直撃を致します。テレビ画面の中で水没するビニールハウス 同じく水没をする田畑とこのことにより高値安定をし困る家計をさらに最高値が待ち受けているのは言うまでもありません。葉物、根もの、穀物、乳牛の餌に至るまでどれをとっても良い影響を与えないことは確実 さらに漁協においても長く続くシケで船が出せないのでは? 私家庭を預かるものとしてこの先の動向が気になる日々が続きます。(わたくし家では主夫でありシェフですから買い物係も担当)
昨日の夕飯は私もんちゃんの作る「特製お好み焼き」を2枚焼き家族4人で頂き完食 野菜のしょうが焼とビール付きと言う超リーズナブルの食卓でした。しかし野菜も底をつきましたのでまたスーパーでショックが待ちうけています。
byたかし
posted by 社長 at 08:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月16日

大雨注意報

おはようございます。もんなたかしです。

 今朝がた早く栃木県南西部 つまりこのエリアに大雨注意報が発令されました。
現在心配はもう既に会社脇の道路が冠水を始めたことです。
比較的このエリアは自然災害としてはこの大量の降雨時に溢れ出た水が道路上30〜40cmほどまでに冠水をしてしまう事位なもので普段はごく静かで平穏な土地なのです。
 止めた車など少し水上の路上へ移動しない限り車内への流水の心配まで発生してしまいます。以前バイト君の車を濡らせてしまったと言う苦い経験もしてしまいました。この心配は同時に隣接の倉庫へも流入阻止を図らなければなりません。テレビでこの時期連日繰り返される水の被害は画面上他人事ですがイザ当事者となりますとただ慌てるだけなのですね〜 自然の脅威と言えば大袈裟ですが何もできないのが現実 治水を管理する市当局への陳情も功を奏する気配はありません 諦めざるを得ないようです。
byたかし
posted by 社長 at 07:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月15日

暑さ終焉

おはようございます。もんなたかしです。

 いよいよ明日台風接近だそうです。
毎日雨もまた逆に毎日晴れもあり得ないことは承知を一同にに招致をしていると思います。
梅雨の晴れ間に突然訪れた連日の晴れ間もいよいよです。
この暑い日がしばらく続き多くの人が毎日病院に担ぎ込まれ重度の熱中症にて死者まで続出の状況が続きますとさすがにこの太陽が・・・ 一方中雨が続けば農作物への被害や生命を脅かすような土石流等々 実際に我が家の前の道でさ建物に被害を及ぼすほどの冠水に年に数度悩まされる始末です。今までに幾度となく地球は大きなサイクルで干ばつや逆にこの惑星ごと凍りつかされた氷河期を幾度となく繰り返し現在に至る訳ですが昨今の異常気象は人為的(オゾン破壊 温暖化 森林伐採 工場排水等による水質汚染等々特にこの100年の歴史は異常と言うべき発展とともに地中にダメージを与え続けた代償なのでは!
 とにもかくにも高齢者の方々に増えつつある特異な熱中症 その名も「じゅあじゅあ熱中症」と言う数日を掛け部屋内でも発症する熱中症が急増していると言うニュースを聞き「あれ!もしかして私の事?」と思われた方も多いのではないでしょうか? 実はこの私も! 複数の方のおられる環境では声を掛けあいこまめな水分補給や 休憩も取り入れての作業やお片付け等の従事にお励み下さい。
他人事ですが 私自身も気を付けて作業に当たりたいと考えています。
byたかし
posted by 社長 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月14日

本管取出し

こんにちは もんなたかしです。

 我々の業界にはお客様のご依頼で新規の土地など水を必要とするものを対象に各道路に埋設しています給水本管より回転ドリルで鋳鉄本管に穴を開けサドル分水栓と言う部品を設置し道路より宅内までの工事を一般に給水本管取出し工事と称します。
 その前段階で道路をダイアモンドカッターとと言うエンジンで砥石を回転させ切断しその後アスファルトを剥がし深さ700mm迄掘削をします。そこにポリエチレン管と言う樹脂パイプを配管し養生砂埋め砕石入れ後転圧しまた高温に焼いたアスファルトを敷き詰めまた機械で転圧を繰り返し終了です。その取出し工事で使用をしました機械や安全施設の片付けまで入れ本日一日丸々掛かりたった今スタッフ共々会社に戻って参りました。焼付くような日差しの首尾良く終了でき少しばかり安堵です。心配性の私は昨日できる準備をあらかた済ませ実は今朝も6時ころから積み込みや細かい機械工具の準備をしてやっとこの時間と言う事でした。
 私以上に彼らスタッフもこの暑さの中とても大変だったと思います。言葉に出さなくてもなどと申しますが帰宅時間も迫り「ご苦労様 ありがとうと」大きな声で労うつもりです。
 皆さんも本当に暑かったでしょう。この後雨が降ると急降下で気温が下がり体調など狂わせないようご自愛ください。
byたかし
posted by 社長 at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

言葉の壁

おはようございます。もんなたかしです。

 「言葉の壁」などと申しますと社会的な意味を持ちそうですが難しい話はさておき
実は一昨日の山歩きの話で恐縮です。
本当の話 もう駄目かと泣きを入れたいほどの気分にかられました。・・・と申しましても駐車場に留めきれないほどの入山があったにもかかわらず今回のコースを歩いていたのは私一人だったようでその泣きは人様に聞き入れて頂く環境にはなかったようです。今思えば重症の熱中症に掛かってしまったようです。
 そのお題目に書かせて頂いた「言葉の壁」ですが
「本当に苦しい 息が付けない 鼓動が破裂しそう 足が前に出ない 筋肉が硬直 関節が悲鳴を上げている」を言葉に替えても実際この環境下にない限り語句で表現ができないような気が致します。私事ですが16年一緒に生活を送った黒猫のチチの最後を私が見送りました。大きく息をし数10秒を空け また大きく息を・・・しかしその最後の一呼吸を見届けと今回の苦しい私に置かれた環境が大いに重なり彼女はこれ以上苦しかったのだろうな〜とまた違う意味で一層息苦しい思いに駆られました。
なぜそうまでして「山」?と言われそうですが
これは自分にチャレンジなのです。得るものも多く自然の息吹を感じ風を感じ 気づきや自分を振り返る為の貴重な時間でもあるのです。
時には人の痛みにも気が付かされたり 次のやる気にも大いに役立つような気が致します。
人に許された最大の強みは、言葉です。違う意味での「言葉の壁」と表現を致しましたが本来の言葉の壁は人とのコミュニケーションの中での相互理解を深めることで解消できるのではないかと思います。つまり信頼!
byたかし
posted by 社長 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月13日

無事生還

おはようございます。もんなたかしです。

 昨日長野県大町市にある針ノ木岳を登頂して参りました。
一般には1泊2日のコースとされています。後立山連邦への南端の登山口扇沢柏原新道より入山をしました。
黒部ダムと扇沢ターミナルをトンネルで結ぶ(映画黒部の太陽で破砕帯などの出現で難航工事場所として映画化された所)山の上とでも説明をしておきましょう。

 昨日は気温が上がり熱中症で病院へ運ばれた人が続出したそうです。山の上でも関東側に面したエリアでは電波が入り雑音交じりで情報が聞き取れることが出来ました。その情報な中で「熱中症」の話がなぜか心に残りました。これは結果論かも知れませんが実はこの私も熱中症に掛かっていたと思います。水の携帯は2L他にもゼリー状の携帯エネルギー補給剤も3袋を持ち十分の水分量と考え500tのペットボトル1本を車に置いて登り始めた程だったのです。
 準備と食事をし4:45にターミナルの駐車場を出て登山口まで向かい計画書を記入し投かん 種池山荘までただひたすら登りの山旅 写真を取ながらでしたがこの時点で1時間弱予定より超過 種池山荘で軽く食事を済ませ速歩きだし周辺の山々を堪能 同時に一斉に咲き始めた高山植物にも堪能 今振り返れば毎回の反省材料として写真や映像撮影にトータルすれば1時間では済まないことは必至で今まで許されたのは小屋泊まりの為時間の余裕が有ったからで今回全行程20km長い登りとアップダウン最後に数qに及ぶ長い雪渓を日帰り今回自分の限界を知ってしまったような気が致します。
しかし 自分を見つめ直す良い山旅となったことは言うまでもありません。
byたかし
posted by 社長 at 07:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記