2019年07月20日

水もれ甲介

おはようございます。 もんなたかしです。

 昨日はスタッフ小山より依頼された市内のお客様の下を訪ねました。
仕事の内容は壁だしの混合水栓のお取替えで順調にいけば30〜40分ほどで
終了の予定でもう一軒予定をしていました。
 ところが設備が老朽化している為既設水栓部品を外す際に壁の奥で腐食により
配管がもぎれとれてしまいました。こんな事態は日常茶飯事の為着手前に
お客様にこんな事態が・・・とあらかじめ不具合の発生可能事案を提示しておきます。
その一言を付け加えることで後日のトラブル発生率がセロに近く低下します。
 そしてこのことは話の種になったり 工事とは別に水漏れ事故に至らず事前に発見
出来たことが幸運であったとお客様に一言添えて安心をお届けします。
結局この修理は屋外壁を開口し配管を取替て水栓を取付完了で作業終了となりました。
予定より3時間のオーバーワークとなりました。次の修理先は今日に順延です。
小さな水道屋さんの安心トークでした。
今から40年以上前の水道屋さんを描いたコメディドラマを思い出しますね〜
主演は石立鉄男氏 そこでクイズです。「チーボー・・・」の相手の子役は?
byたかし
posted by 社長 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月19日

上には上が

こんにちは もんなたかしです。

 今日のお客様のお宅には10歳を大きく回った猫さんとワンちゃんが
沢山います。柴犬のワンちゃんは耳が聞こえず目も見えずただお店の通路に
横になって一日を過ごすそうです。お伺いした時点でこの話をされ気お付けて
歩いてくださいと 60cm程の通路ですので跨いで行き来をすることになります。
その先には同じく16歳というトラ猫ちゃんが同じく横になっています。
作業をする場所まで玄関から10mし、その間に4匹ほどの猫が逃げ隠れ
工具や段取りで何度もそこを通るたびに寝ている2匹を除き右往左往でした。
生き物と共存すると彼らも家族 奥様は彼らに子供たちを会話をするように
いつも声を掛けています。
 我が家の猫、黒蜜君一人で我が家は十分ふりまわせれています。
上には上がと関心をさせられまた献身的に彼らの乗世話をする。
頭が下がります。
byたかし
posted by 社長 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月18日

マニュアル

こんにちは もんなたかしです。

 先日 肺がんと 前立腺がん 大腸がんの検診を受けました。
足利市が費用の一部を負担してくれ早期発見により医療費を押えようと言う
趣旨で今年度から開始したようです。生憎バリウムにより胃がん検診は
今回の病院では対応していまい為他方でいつの日か受診をしたいと思います。
 気になる検査結果が今日発表になり共に異常なしと言う事で安堵です。
そんな中待合室での待ち時間のこと 人間誰しも周りを無意識きながら
観察をすると思います。まあそれが観察と言う言葉上ではなく出ても
座る前に・・・ん〜・・・どこに座ろうかな?も含め状況判断の材料とし
廻りが気になるもの出しょう
私は前から2列目に座り呼ばれるのを待ちました。
「○○さん狭い所は」は大丈夫ですか? 
 音がしますが怖がらないように
 最近○○は大丈夫ですか?
そして次に
 現在 妊娠はされていますか?・・・・・・・・」

ん・・・・・・・・
私は一応椅子に座る前に前から2列目が空いていて 確かこの前の人看護士が
ゆっくり座ってください・・・とかその方に気遣いをされながら案内を・・・
その私の前に座った方 少しばかり腰が曲がり・・・頭は白髪 杖も片手に

 関西系のノリであれば私はここで転げ落ちていなければなりません
ん・・・ここで納得 一応マニュアルがありそれを冷静に対応をしている
看護士さんなんだ なるほど
そんな一コマでした。
byたかし


posted by 社長 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月17日

使いこなし不可

こんにちは もんなたかしです。

 物に執着がないと言えばまだそれはひいき目の言い回し
ストレートにはダダ「だらしない」これ正解
毎日携帯は 車のカギは あれどこ行ったの連続
先ほどは仕事の打ち合わせでチョット携帯を手放して作業をしました。
社に帰ると「あれ?携帯が」また5km離れたところに確認に行きました。
そこにしかないと分かっていましたがそれでも心配しながら現地へ・・・
ありました。こんなことが日常茶飯ですので自分に呆れます。
もしかして病気?痴呆症?
それでも結構笑って暮らしていますので少しだけ改善できれば
なおハッピー・・・・かな  そんな人生を毎日送っています。
byたかし
続きを読む
posted by 社長 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月16日

もうそろそろ

 おはようございます。もんなたかしです。

 それしにしても長い梅雨になりましたね〜
確か今日あたりお日様が顔を出さない記録が更新されるとか
どうやら元気だった超ミニ菜園のキューリもうどん粉病が出てしまいました。
この雨で我が家の黒蜜君(通称クロちゃん推定2歳の黒猫)も自由に外に出られるよう彼の為の出入り口を2個所取り付けた為外でトイレを済ますようになりましたが多分この雨のせいで仕方なく1年ぶり最近初めて家の中でオシッコをした様で痕跡を発見家族で喜びました。梅雨はとかく嫌がれる存在ですが本来米つくりや自然にとって必要なものだったはずでしたが 梅雨末期の集中豪雨や数知れずの災害が近年多く起こりこの先がどうなるのかが心配されます。熱ければ熱いで・・・人間は買ってん動物ですからね〜
byたかし
続きを読む
posted by 社長 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月15日

長い厨房

 

こんばんは もんなたかしです。

 結局今日は自宅待機となりました。
本当であれば朝の9時には高崎倉渕の釣り堀へ到着していようと思っていました。しかし昨日はで遊び疲れと立ちっぱなしでの腰痛と疲労でバタンキューでした。そのツケが今朝に順延したため家内を病院へ送り届けお迎えの時間までそのツケを! 車の片づけ お魚の下処理を一気に負わしました。
 結局前日の釣果は10〜15cmほどの豆アジが39 イワシが3 サバが1 ショゴが5メジナが5 黒ソイが1 そのすべての下処理に3時間 特にサバは3枚卸に約半分お刺身 ナメロウ 天ぷら お刺身 から揚げ 煮付け ナメロウと自分では手際よくと思っていますが 出来栄えはいずれにせよ時間が掛かりすぎ そしてあとかた付け通算にして流しの前で5時間以上格闘していたようで大苦戦の一日でした。
夜には妹夫婦を招き大半が胃袋へと移動無駄にすることなく頂くこととなりました。やはり前日に続き長い一日となりました。
byたかし
posted by 社長 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月14日

息子に感謝

 

今晩は もんなたかしです。

 帰宅は夜の9時
巻き戻すこと24時間前 まるでジャック・バウアーの「24」のような
一日を過ごすことになりました。連休前でどこの宿もいっぱい さてどうしよう?息子の案に乗りまた茨城へ向うこと事に 今回は向かったのは日立久慈港です。その為に息子は家内様に車の中を寝られる空間を改装 同時に自分たちの釣りの用意も全て彼任せで感謝です。おまけに往復の運転もしてもらい年々運転や行動がおっくうになる私に変わり辛い部分を変わって貰い助かりました。
 港に到着は日付が変わった頃 港には夕方からもう既に長い時間釣りをしている方が多く車を止められる場所もありませんでした。運よく1個所スペースができそこで朝方まで釣りを楽しみました。夜も明けいちだんらく 周りの竿も動かないままで塩止まりの為この数週間通う磯崎港へ移動 旧友の八木さんと会う事となり豪遊 共に楽しみました。
 大洗で夕食を済ませ自宅に戻ると時刻は間も無く9:00 ざーっと車を片付け
少しだけパソコンの前 この後すぐに床に入ります。
長い24hでした。
byたかし

posted by 社長 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月13日

週末は悪天候

こんにちは もんなたかしです。

 週末はいつも雨模様しかも3週連続
それもそのはず日照不足で毎日ニュースに上るほどですからね〜
野菜が高騰 葉物 なり果物すべて上昇 しかもこの先まだ上がるでしよう
私もイノシシの襲撃を受けその後少し葉物の種を蒔いてみましたが防虫ネットを
かけていない為 葉が穴だらけ 持ち替ええても妻が良くない目を皿のようにして
虫がいないかと・・・これなら買った方が安いと(心の中で)
 その後(イノシシよけの雨戸の廃物を2重の予防柵にしてからイノシシの被害は
無くなりました。しかし近くに住みついた猫が子供を産み計4匹が畑でじゃれあって
いる様で春に植えたネギが数個所なぎ倒されていました。
 それにしても昨年は6月中に梅雨が明けこの時期は畑の水やりに手を焼いていたのが
今年は今日すべて抜いてしまいましたが雨で腐りがはいるほだったのです。
明日は雨・・・思いと思い 急いで野菜畑のある通称置き場(資材置き場)の除草剤
散布を済ませておきました。これで今年3度目ですがかかる時間は1時間ほど
毎年2日も3日もかかり草取り・草刈に追われましたが恐るべき除草剤
感謝の薬剤です。
しかしまた雨が舞い戻りまた草が・・・
まだしばらく戦いは続きます。
byたかし
続きを読む
posted by 社長 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月12日

宿取れず

こんばんは もんなたかしです。

 一週間予約サイトを目を皿のようにして宿探しをしました。(スコシオーバー)
連休かなり定着をして宿は取りにくく しかもどこの何処も休み前日は一人2000円
以上アップし出来るものなら平日に予約を入れたい心境に駆られます。
空いてはすが2人50,000 70,000驚くのは100,000円以上が空いていますけど
どなた様が止まるのと聞きたい気分ですが まあ人はひと我々夫婦はお掃除が行き届き
ゆっくり入れる温泉とがあれば言う事なし 結局キャンセルを探しましたが
こればかりはタイミングで と申しますのは私と同じお考えの方が多くみられるようで
キャンセルは瞬時に埋まり休日前は家でゆっくりパターンが最良な選択かも知れませんね
来週に期待をします。
byたかし

posted by 社長 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月11日

自分を知る

おはようございます。もんなたかしです。

 本当は天気さえよければこの10日を待たずに富士山登頂を考えていました。
毎年10日は静岡県側の登山道の開山式です。私は混雑とバスの長〜い列が苦手で
この数年10日の前の週に登頂を目指し準備やトレーニングをし遂行してきました。
開山前の登山者の数は1/10にも満たないと思います。それでも御威光を目指し同じ
時間帯に登ろうとすると山頂付近では長い行列はです。私の場合あえてご来光を諦め
少しばかり時間をずらすことで周りの光景や少ない足もとの草花にも目をやることが
できるのです。でなくてもご来光を拝められる確率は少なく非常に少なく雲海や遠く雲の
上に出た御日様が拝めれば幸運という世界なためここに来られたことに感謝と言う感覚
一年の間に幾つも目標を立てた中で一つクリアー出来たという満足感なのです。
 ところが今年の天気と言ったら日照時間が4時間に満たないほどと各報道機関で気象変動
を訴え騒いでいる状況 私の目標登山日である先日の7日も台風並みの荒れ模様でした。
そして開山日の昨日 ラジオから開山の様子が聞こえました。その内容はこうです。
「多くの人が通行止めのゲートが開きますと一斉に山へ向かいました。生憎の曇り空
ここ5合目から山頂を見ることができません。」だそうです。当然山頂では深いガスが!
つまり山頂付近では小雨と見極めができないようなキリと風が吹いていたことでしょう。
「行かなくて良かった!」それは詭弁と言うもの
行ける状態ではなかったと言いかえるべきでトレーニングもさぼり準備もそこそこ
少し前には激痛が走りCTや各検査を受けるなど山登りとは遥か遠い状況でした。
ここ数年幾つかの山でしたことのなかった途中リタイアがたび重なりいつしか人に迷惑を
掛ける事態だけは避けようと少し臆病になっています。
自分を知る いやの「身の程を知る」の方が正解なのかもと最近は考えるようになりました。
byたかし

 

posted by 社長 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記